専業トレーダーの孤独な生活

こんばんわ(・∀・)つ

今日も元気に派遣の仕事へ行ってきました。そして、相変わらず定時で仕事は終わり、いつも通りの生活です。帰宅後は鶏肉を茹でて、簡単な夕食を済ませた賢狼パニ@ちょっと疲れ気味です。さて、昨日の拍手コメントでブログの表示速度が遅いと指摘を受けました。同様な状況で困惑している閲覧者の方が居られると思います。本日はその件に関して、二通りの解決策を書きたいと思います。 

表示速度(ブログ運営側からの提案)

まず最初に、ブログ運営側からの改善提案です。ブログの表示速度が遅い事は当方でも認識していまして、以前はトップページに表示する記事数の設定が8記事となっていた所を、ここ数週間は5記事に変更していましが、昨日も表示速度に関するご指摘を受けました。このご指摘に関しては大変貴重なご意見として捉えており、すぐにその対策を取らせていただきました。本日の午後18時50分頃からトップページに表示する記事数を3記事へ削減しました。その結果、若干ですが表示速度は改善されたと思われます。閲覧者様の体感速度の変化に関しては、拍手コメントで教えて頂ければ幸いです。

このトップページの表示記事件数に関しては、幾種類かの考え方があり、一般的にはトップページの表示記事件数は1記事単体で運営しているブログが大多数となります。なぜかといいますと、そのほうがページビュー数(PV数)を多く計上できるからだと思われます。ブログの運営は閲覧者数も重要なのですが、広告の表示回数などを考慮すると、トップページは一記事表示がセオリーのように巷では語られています。実際、賢狼もそのような認識をしています。しかし、本当のユーザービリティーを追求した場合は、トップ記事は複数記事の方が閲覧者の方にとって快適に閲覧できるという調査結果が出ているのです。それはどのようなケースなのかご説明します。

一日に複数回の更新をするサイトの場合

一日にブログを複数回更新するサイトでは、閲覧者の方にとってトップページに複数記事を表示していたほうが、記事の見落としが少なくなり、わざわざ「次の記事へ」ボタンを押す必要性も減少します。 でわ、なぜ一日に複数回の記事を投稿したりするのでしょうか?まあ、書きたいことがたくさんあるのかもしれませんし、ブログサイト運営上、PV数増加を狙っての頻繁な記事更新のケースもあります(特に芸能人のブログ)。そして、本来なら一日に複数回の更新をするブログほど、トップページに複数記事を表示したほうが閲覧者の方は快適に閲覧できるのですが、現実はちょっと違うのです。

実際には一日に複数回更新するブログほど、トップページを一記事表示設定にしているのです。そうすると、閲覧者は記事の見落としがないか気になり、次の記事(過去記事)も念の為にチェックしようとしますので、PV数が大幅に増加するのです(広告表示回数の激増)。こういった考え方から、一日に複数回更新をするブログではトップページは複数記事表示の方が閲覧者にやさしい設定となります・・・・・が、現実はPV数増加を狙って1記事表示の設定のブログがほとんどなのです。

閲覧者さまが数日に一回しかブログを訪問しない場合


このようなケースの場合にも、トップページは複数表示設定のほうが、読者にやさしい仕様となります。ブログを数日に一回訪問するだけで、数日分の記事が一度に表示されるので理にかなっていると思います。しかし、先程も述べたように、それでは「次の記事」ボタンを押される可能性が低下しますので、やはりPV数のことを考慮するとトップページは1記事表示になってしまうのです。

更に上をいく発想(笑)

上記の二つのパターンでは、それでも一人のブログ訪問者が1PV(ピーブイ)しか計上しない可能性があります。そこで頭の良い人たちは考えたのです。

「そうだ、記事のタイトルと記事導入部分だけ一覧で表示して、記事の(続きを読む)ボタンを押してから、記事を読むスタイルにすればいいんじゃね?」

そのようなブログスタイルにした場合は、記事を読む場合にもう一回画面を切り替える必要がありますので、PV数が最低でも二倍になります。よく考えたものですね。(´∀`*) しかしながら、今のお話は大雑把な例えですから、必ずしも賢狼が述べたような事を、すべてのブログ運営者様が考えている訳ではありません。特化型ブログと日記系ブログではそのブログの性質も違う為に、複数記事表示の方が不快感を与えるケースもあると思います。その他にもトップページを固定化しているブログもありますし、メニューバーを使って訪問者を誘導するブログもあります。ちょっと凝ったデザインだと画面最下部のフッターを利用して読者を誘導するブログスタイルもあります。

ですので、一概にPV数絶対主義的な発想だけでトップページの記事数を1記事に設定している訳ではないという事だけは、ご理解を頂きたいと思います。そして、それらをいろいろと考えた結果、賢狼ブログの場合では複数記事表示が閲覧者の方へやさしい設定だと考えています。しかしながら、当ブログも大人の事情(・∀・)により、多数の画像が表示されていますので、それがブログ表示速度を低下させている事は事実です。その点を考慮して、とりあえず実験的に5記事表示を3記事表示へと変更しました。これでブログ読み込み時にフリーズするようなことがなくなることを願っています。

表示速度(閲覧者側からの改善方法)

賢狼のPCはデスクトップですが非常に古いパソコンでして、購入したのは12年前くらいです。CPUはペンティアム4でwindowはXPでしたが、無理やりウインドウズVISTAに変更しています。そのような旧型のPCですがメモリーは追加して4ギガを搭載していますので、それなりに快適です。そしてインターネット閲覧用のブラウザーはGoogle Chromeを利用しています。

まず、閲覧者の方がお金を掛けずに表示速度を向上させる方法としましては、やはりブラウザーをChromeに変更なさることをお勧めします。特に旧型のPCをご利用中の方でIE(インターネットエクスプローラー)を使用されている方は、ぜひこの機会にChromeをお試しください。データー上は表示速度がIEと比べて3倍以上も早くなります。そしてフリーズすることもなくなります。パソコン版グーグルクロームのダウンロードはこちらから出来ます。

もしくはPCに搭載しているメモリー容量が小さすぎる可能性もあります。もし512MBや1GB程度のメモリーでIEをご利用中だと、当ブログに限らずちょっと苦しいかもしれません。お金は2000円くらい掛かりますが、中古のメモリーを購入して増設するのも良いかもしれません。ただ、この場合には注意が必要です。メモリーにはメーカーによって相性がありますから、同じメーカーのメモリーをセットで購入されることをお勧めします。「2GBx2枚」か「1GBx4枚」などです。 新品の必要性はありませんので、中古がおすすめです。ドスパラなど中古PC専門店の通販などでも簡単に手にはいりますが、PCのマザーボードによっては、使えるメモリーの仕様が異なりますので、注意が必要です。IOデータ社のメモリーの規格というページに写真付きで解説してありますので、ご参考にしてください。

表示速度向上の最終手段

賢狼が考える究極の選択肢としては、個別記事をひとつブックマークに入れる方法です。例えば5月10日の記事タイトルをクリックしますと、その記事単体で表示されると思います。そのページをブックマークに登録してください。そして最新の記事を閲覧する場合は、そのブックマークで表示された記事の上部から新しい記事をクリックしますと、一記事づつ表示させることが出来ます。この方法だと常にひとつの記事しか表示されないので、表示速度が気持ち程度速くなります。ぜひお試しください。この手法+Chrome使用でフリーズの可能性は無くなると思うのですが、拍手コメントにて経過の報告を頂けると幸いです。

記事サンプル

株式ブログ

20170511

まとめ

最後になりますが、今日は帰宅して拍手コメントの管理画面を開くまでは、このような記事更新をするとは想像もしていませんでした。ぶっちゃけ、書くネタが無くて困ったと感じていましたので、渡りに船といったところです。しかし、閲覧者の方にとっては拍手コメントにて窮状を訴えるほどの重要な問題だったと思いますので、賢狼なりに今できる最善の改良を行ったつもりです。ぜひ、コメントを送られた方がグーグルクロームに変更されて、それでも改善されないようでしたら、ご一報を頂きたいと思います。更なる改善方法を模索したいと思います。ぱに


現在2017年5月11日 21時25分より緊急的に一記事表示設定に変更します。
尚、この設定は週末の日曜日に3記事設定に戻します。

この記事の拍手コメント

2017.05.11 22:28 三重県在住
ぱにたんさん、相場復帰したら何分足チャートでやるの?技術支援しますよ。

賢狼パニ(・∀・) 「うむ、日足・・・かな?なんちゃって。デイトレで日足はないですよね。あはは。その部分の内容についてはトレードで利益が出てから、お話したいです。」 

2017.05.11 22:58 名無しさん
素早い対応をしてくださいましてありがとうございます。表示速度はストレスなく早くなりました。ちなみに元々chromeを使っておりましてパソコンのメモリは4.00GBです。いつもパソコン起動時は必ずトレードツールを起動しているのでそれも速度に多少問題があったのかもしれません。何はともあれ現在は良好です。ありがとうございます。

2017.05.11 23:24 名無しさん
会社の業務内容はなんですか?

賢狼パニ(・∀・) 「うむ、やけに直球ストレートな質問ですね。それは秘密なのです。」 
 

スポンサーリンク