専業トレーダーの孤独な生活

おはこんばんちわ(・∀・)

今日はパチンコで2万円ほど損失を出してしまいました。午前中は4円パチンコの北斗無双(1/319)を打ちました。初当たり2回引くも通常図柄です。一度は時短中に引き戻してSTに突入するも16Rを1回と8Rを1回の3連で終了してしまい、引きの弱さにちょっとがっかりでした(´・ω・`) 

午後からは1円パチンコのガンダム(1/319)を2時間ほど打ちました。ほぼ初打ちのガンダムだったのですが、たまには北斗無双以外の違った機種を打つのも楽しいですね。午後15時には帰宅して昼寝をしましたが、目が覚めたら午後8時を過ぎていました。昼寝をしたので体調も良く、かなり満足している賢狼パニ(・∀・)です。

最近は、パチンコとの接し方を変えようかなと考えています

収益を期待せずに、遊びと割り切って1円パチンコをメインにしようかと思案中です(・∀・) 数万円単位で勝つと気持ちいいですが、負けると心が折れそうになります。8月21日以降は無職(専業トレーダー)になりますから、お金の管理をきちんとしないと生活が頓挫しますので、

「単価4円のパチンコじゃなくてもいいんじゃね?」 

と、考えるようになりました。以前から負けを恐れずに当たるまで打ちたい時には、1円パチンコを選択することもあったのですが、意外と刺激があり悪くはありません。0.5円パチンコでもよいのですが、あれは本当に回りが悪いので困ります。パチンコを止める止めないと言い続ける前に、単価(レート)の低いパチンコにシフトするという選択肢がなんとなく光り輝いて見えてきた賢狼パニでした(・∀・)

さて、本題です。今日は以前から書きたいと思っていたことを書きますね。ブログ運営に関する話題です。

ブログのオリジナル性について

ブログ記事に関してのお話です。実は、ここ近年は「パクリ問題」がブログ運営者にとって頭痛の種となっています。パクリ問題とは一生懸命記事を書いても、それを閲覧した人が文章をちょとだけリライトして、あたかも自分のオリジナルとして更新する行為です。

それでも本家オリジナルサイトの方が、パクリサイトより閲覧数が多かったり、検索エンジンからの評価が上であれば問題はないのですが、インターネットの世界ではパクリサイトの方が検索エンジンから高評価を受けているケースもあり、これが問題なのです。

歴史関連は基本的に全てがパクリとも表現できます

例えば、江戸時代に関連した内容のブログは、記事内容は何かしらの引用となります。ブログ執筆者は現世に存在していますし、今現在生きている人は誰も江戸時代に住んだことなどないからです(・∀・) しかし、ブログ運営者が問題視しているのは文章引用レベルのパクリではなく、もっと大胆なサイト構成から記事カテゴリーまで全てを完全にコピーしたようなサイトのことなのです。

資産ブログ

ブログには数種類のタイプがあります。当ブログみたいな日記系(=雑記系)もあれば、更新頻度は低めの「特化型ブログ」もあります。この特化型タイプのブログとは、あるカテゴリーについて深く掘り下げて詳細まで記載した専門的なブログのことなのですが、俗に「資産ブログ」とも呼ばれています。資産ブログの閲覧者は主に検索エンジン経由からの訪問となります。

資産ブログはサイトを立ち上げてしまえば、継続して安定した訪問者を獲得でき、たまに記事のメンテナンスをするだけで良いのでブロガーにとってはそのようなサイトを所有することはある種の目標みたいなものなのですが、露骨にコピペをされたりするみたいで、その点が悩みの種となっているようです。

その点では、当ブログは賢狼パニ(・∀・)の日常を綴っただけの完全オリジナルなので、コピーされようがありませんから気楽なものです。ブログタイトルを真似されたことは数回ほどありましたが、検索エンジンからの評価は当ブログが圧倒的に上なので、問題はありませんでした。さすがに10年間も維持しているブログなので、ちょっとやそっとではグーグル様の検索エンジンは当ブログを本家本元と認識しているようです( ゚∀゚)アハハ

賢狼も姉妹サイトを二つほど持っていますが、あれでも一応は資産ブログのつもりだったのですが、記事内容や記事数の少なさもあって、検索エンジンには全く評価されていません。無職になれば時間にもゆとりが発生しますから、「姉妹サイトの執筆も再開できたらいいなあ(・∀・) 」と考えています。

グーグルアドセンスの関連コンテンツについて

当ブログは本年の4月20日頃にアドセンスの審査に通過したのですが、本日になってようやく新機能が使えるようになりました。以前からPC画面の右サイドバーとスマホ画面のトップページなどに表示していた関連コンテンツという機能があるのですが、その一部分に広告が表示されるようになったのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

詳しくは明日の記事更新で詳細に書こうと思いますが、「関連コンテンツ」は誰しもが利用できるツールではありません。基準以上のPV数と記事数を満たしたブログだけがグーグルから表示を許可されるのです。2017年以前はこの関連コンテンツは非常に敷居の高いツールだったのですが、本年の2月頃から掲載基準が緩和されたようで、月間2万PV程度あれば掲載が許可されるようになっているようです。

関連コンテンツユニットに広告を表示させる

サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たして、十分に収益を見込めると判断された場合のみ、関連コンテンツに広告を表示させる許可がでるそうです。そして、賢狼ブログではこの許可が、本日解禁されたのでしたヾ(=^▽^=)ノ

プライバシーポリシーなどグーグルの基準をクリアーしないと、グーグルアドセンスは契約出来ません。そして、グーグルアドセンスを利用できるブログとは、一般的に未成年が閲覧しても問題がないサイトと認識できるのです(著作権を順守し、有害でないコンテンツと認定される)。更に、関連コンテンツを利用できるということはサイトのトラフィック量がある程度あることを意味し、「関連コンテンツ+広告」まで辿り着くと、他のブロガーから

「ほう。このブログ、意外とやるねえ」

と認めてもらえるのです(・∀・) 今日は当ブログ「専業トレーダーの孤独な生活」にとって、非常に喜ばしい出来事が起こった日になったのです。これを機に、今後も閲覧者様に有意義となる更新を心掛けたいと思います。今後ともよろしくお願いしま〜す。

尚、明日は関連コンテンツに広告が表示される基準についての考察を書きたいと思います。 ぱに

スポンサーリンク