こんばんわ(*'-'*)

今日も1日中雨が降っている愛知県です。午前9時頃に起床して、まずは当ブログの拍手コメントをコピペする作業から始めました。中には長文のコメントもあり、「パソコンのメモ帳等で下書きした文章を投稿されたのかな?」なんて考えながら作業を進めました。

ふと感じたライブドアブログの不便な点


WEB拍手ボタンはPC閲覧画面専用のツールです。ライブドアさんは何故かこの機能をスマホ版では使えないようにされています。恐らく多数の要望がライブドアに届いていると思いますが、そういった部分のライブドアブログの対応には嫌になるときがあります。

賢狼はスマホを持っていないので詳細は分かりませんが、スマホで当ブログを閲覧する場合でもPC画面に切り替えは出来ると思います。そうすれば拍手ボタンを押すことは可能でしょう。なので、ライブドア社は拍手ボタンの改良を行わないのだと考えます。

ちなみに、わっちが利用しているパソコンのブラウザーはグーグルクロームですが、ディベロッパーツールという機能を利用することによって、パソコン上で各種スマホでの表示状態を確認できます。

スマホ閲覧でも拍手ボタンを表示することは可能

今日は記事に特殊なコードを入力して拍手ボタンを強制的に表示することを試みました。結果的にはスマホの個別記事ページで拍手ボタンを表示させることは出来ました。そして試験的に自分で「テスト」とコメントしてみたところ、それも成功しました。

しかし、問題がひとつ発生したのです。当方の管理画面にて拍手コメントを読もうとしたところ、管理画面で記事タイトルの部分が「取得中・・・」と表示されてしまうのです。

賢狼パニ(・∀・) 「あ〜あ。駄目だこりゃ。どの記事宛てのコメントか分からない」

拍手コメント

いろいろと調べて一時間以上も掛かって、やっと設定したのに、結局は諦めることになりました。コメントを受信しても、どの記事宛てなのか分からないと、当方の管理が複雑になってしまうのです。そんなこんなで午前中は大した成果もない1日のスタートとなってしまいました。

午後からは姉妹サイトの執筆作業を開始です

姉妹サイトの訪問者数

このグラフは姉妹サイトの過去3か月間の訪問者数のグラフです。単位は大きな数字ではありませんが、確実に訪問者数が増加しています。3か月前は10人/1日でしたが、現在では40人/1日となっています。

大手ブログと比べれば微々たるものですが、個人の弱小ブログにとっては非常にうれしい傾向です。何と言っても、8か月前に投稿した後、放置していた記事が徐々に検索エンジンから評価されて、今では検索エンジンの1ページ目に掲載されているのですから、自分でも驚いています(・∀・)

賢狼パニ(・∀・) 「うへへ。これはすごいなあ。記事2本で月間に1150人も集客しているぞ」

ちなみに当ブログは記事数が約700本で月間に延べ15000人です。特化型ブログではマニアックでニッチなジャンルでもしっかりとした記事を書けば、検索エンジンに評価されて継続的に訪問者が訪れるのです。これが特化型ブログの特徴なのです。当ブログのような雑記系日記ブログとは違った成長過程を辿ります。

賢狼パニ(・∀・) 「よ〜し。今日は何か新しい記事を書くぞ〜」

と意気込んで、午後からはブログ運営に関する記事の執筆を3時間ほど頑張ったのですが・・・

賢狼パニ(・∀・) 「駄目だこりゃ。とても公開できるレベルに仕上がっていない」

と、下書き保存をして執筆作業を中断しました。賢狼の場合は、ブログの管理画面で下書きなしに文章を直接書きます。それでも大抵の場合は文脈等に違和感を感じない出来栄えとなるのですが、たまに自分で読み返すと頓珍漢な文章になっていることがあるのです。そして、今日書いた記事がまさにその典型的な形となってしまいました。

賢狼パニ(・∀・) 「あ〜あ。こうなっちゃうと数日間は放置してから読み直さないと、問題点がわからなくなるんだよなあ。まあいいや。別の記事でも書こうかな」

そうして、ネタやアイデアをインターネットで探していると・・・

悪癖のインターネットサーフィン発動です。次から次へと思いつくままに検索しては記事を読む事を繰り返して、結局は何一つアイデアメモ帳に記入することなく夜になってしまいました。こんな感じで無職の日々を過ごしています。

youtube直近48時間の海外からの視聴回数


youtube

日本x24
モンゴルx2
スペインx1
インドx1

う〜ん。モンゴル語には翻訳をしていませんが、モンゴルからアクセスがありました。モンゴル語は話者が300万人しかいないので、翻訳対象にしていません。話者人口が多い順に翻訳を設定しましたが、翻訳設定言語の上限があるために、33か国語が限界なのです。

ちなみに、ウィキペディアの「ネイティブスピーカーの数が多い言語の一覧」というページで詳細に世界中の言語を知ることが出来ます。賢狼は基本的にこの順位表を参考に翻訳対象とする言語を選びました。順位12位、16位、17位、20位、23位、26位、29位、32位、34位、35位などの言語は翻訳対象から外しています。インドでは現地語でインターネットを余り使わないからです。インドではインターネットは英語で閲覧するのが基本なので、ベンガル語やタミル語は翻訳対象にしましたが、それ以外は対象外としました。

この記事の拍手コメント

2017.10.22 06:45 ページ7
こんにちは

2017.10.22 07:21 名無しさん
くらげネコさんは、長い間働かなくても生きながらえてますよ。検索して参考にしてみれば?ただし、勝てないギャンブルはできないですけどね。

2017.10.22 10:18 名無しさん
あのさぁ行間の隙間本当どうでもいいよ。無職だから時間はありますって時間は誰にでも有限なんだから無駄に時間があるんじゃなくて無駄に時間を消費しただけ。刻一刻と少なくなってるんだよ

スポンサーリンク