専業トレーダーの孤独な生活20180310

こんばんわv( ̄∇ ̄)v

今日も相変わらず職場へ行って帰宅しただけの賢狼パニ@こうして年齢だけを重ねていく生活は嫌だなあです。しかし、2018年度は飛躍する年と決めているので、今は耐え忍ぶしかありません。

昨夜のNYダウの急騰

現時点では経済関連の記事を一切読んでいないので、株価が急騰した理由は分かりませんが、なんともボラティリティが大きな相場です。逆指値を使ったり損切ルールを徹底しないと、レバレッジが高めで取引している人にとっては一発退場もある値動きです。

こういった波に全力投資で三連勝くらいすれば、元金をあっさりと三倍くらいに出来そうな値動きです。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

やはり先物取引には夢がありますね。早くお給料日が来てほしいと感じています。今の賢狼には日当数千円でも十分な金額だと思っていますので、今月こそは手堅く取引をしたいと思います。

賢狼パニ(・∀・) 「手堅く、証拠金5万円でミニ1枚。とても堅実とは言えないレバレッジですけどね。」

昨今のニュース記事を読んで感じる事

当ブログの執筆をする際はライブドアブログにログインしますが、その際にライブドアニュースの画面を見ることが出来ます。そしてチラッとニュース記事のタイトルだけ見ると、「どこどこの相撲の親方が理事を解任された」だの、「卓球の試合のあとに握手をしなかったから厳重注意」などといった、賢狼から見たら、

賢狼パニ(・∀・) 「もう少し適切な表現方法があるのではないか?」

と思えてしまう記事タイトルが多い気がします。人間誰しも喜びの余りに、試合終了時に相手選手との握手を忘れてしまう事もあると思います。

ちょっと悪意を感じる記事の書き方

記事タイトルが「協会が張本注意 水谷と握手せず」。そして記事内容は「協会が試合のマナーについて注意喚起しをした」となっています。

この記事タイトルと記事の内容だけを読めば、「この卓球の選手の性格が悪い」「人間性がよくない」「礼儀知らずの無礼者」といった印象を受けてしまいます。そして記事に添えられている写真も、試合中の硬い表情の写真です。

印象操作というか、人を陥れることを目的とした記事だと感じてしまいます。「握手しなかった事」と「協会から試合マナーについて注意された事」は事実かも知れませんが、下記のように書けば違ったテイストの記事になります。

「念願の男子シングルで優勝した張本選手 喜びのあまり、うっかり握手を忘れる」

母親の応援を受け最年少で優勝した張本選手は、試合後に相手選手との握手をうっかり忘れてしまい、卓球協会から注意を受けてしまったが、これからが期待される若手の有望選手に変わりはない。オリンピックに向けて日本代表選手として競技以外の側面でも更なる成長を期待しよう。


という風に書けばよいのではないでしょうか? 最年少という記述を見れば、「まだまだ若いんだな。」と大人なら誰しも分かります。それを記事の文章のような記述では、個人をただ単に叩いているだけの記事になっています。

日本はかなり成熟した国になってきましたが、まだまだ稚拙な部分があるように感じられます。こういった記事が掲載されると、記事掲載元にクレームが殺到するような国にならなければと感じています。

これだからテレビ離れや新聞離れが若い人の中に増えているのだと思います。まあ、営利目的で記事やニュースを制作しているのが新聞社やテレビ局なので、視聴者の気を引く書き方をしないと売り上げに繋がらないのは分かりますが、メディアとしては三流だなあと感じます。

「美談を添えて握手の失敗の記事を書く」などすればよいと賢狼は思いますが、「極端にバランスを欠いた記事構成」が昨今の大手メディアの特徴だと感じるのは賢狼だけではないと思います。

当ブログのコメント欄に関して、個人的な見解

さて、当ブログは賢狼が好き勝手に書いているブログです。コメント欄は承認制になってはいますが、賢狼崇拝者だけのコメントではバランスに欠くと感じていますから、辛口のコメントもバンバン掲載しています(・∀・)

ただ、先日もお伝えしたように、ユーモアや笑いのセンス、知性などが輝いている辛口コメントだと掲載しやすいのですが、小学生の悪口レベルでは他の閲覧者様に申し訳ないので、その点を考慮の上、コメントを送信して頂けると幸いです。

例題としては、ヒラリークリントンのセンスが光る切り返しの有名な会話があります。

クリントン大統領夫妻が、ドライブの際にたまたま立ち寄ったガソリンスタンドのオーナーがヒラリーの昔のボーイフレンドだった。

クリントン「ヒラリー、僕と結婚してよかったね。もし彼と結婚していれば、今頃君は田舎のガソリンスタンドのおカミさんだ。」

「何を言うの、ビル! もし私が彼と結婚していたら、彼がアメリカ合衆国の大統領になっていたわ」

このレベルまでとは言わないまでも、他の閲覧者様から笑われない程度のコメントだと、喜んで掲載できるのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ  ぱに

スポンサーリンク