専業トレーダーの孤独な生活20180512

こんばんわ(・∀・)

なにかとパチンコの話題を書くと、賛否両論の意見を頂くことが多い当ブログです。そこで今日は株式投資とパチンコと賢狼の生活について書きたいと思います。

パチンコ

まず、パチンコはこれからもちょっと嗜む程度に続けるでしょう。しかし、賢狼はもともとスロットが大好きだったのであって、パチンコに興味はありませんでした。スロットは頭を非常に使う遊戯性で、確率など数学的な思考力を活用できる人にとってはとても楽しいゲームです。

そして、パチンコは1000円単位で回転数を数えて、ボーダーラインを上回っている台を打つだけの単純なゲーム性です。肉体的にも楽ですし、「キュイイイン」という電子音が賢狼には非常に魅力的であり、楽しいと感じます。特に赤保留を見ることが大好きなのです。そんな訳で今後もフラフラとパチンコを打ちにいく事はあると思いますが、精々6時間程度の稼働だと思います。

株式投資

これは賢狼の性格とあまり相性がよろしくない傾向ですが、思いっきりの良さで勝負したいと考えています。このまま体力が落ち続けていく50歳や60歳まで肉体労働を続けていけるとは思えません。どこかで働けなくなると思いますので、そうなる前に一攫千金を狙うというのが賢狼の考え方です。まあ、一攫千金と言っても、数年がかりで老後資金を蓄えたいと考えています。

今後の生活

あわよくば、年に数回はのんびりと海外旅行などをしながら、旅先でもトレードが出来るような生活を手に入れたいと考えています。仮にそういった夢が叶わなくても、「健康に生活出来れば、それでも良い。」と感じています。ですので、投資で失敗しても、健康なら「まあいいや」と思ってしまうのが賢狼の性格なのです(・∀・)

面白おかしくブログを書きながら、のんびりとトレードをしながら暮らせれば、最高の人生だと思っている賢狼ですが、はたして近年の内に、その生活が手に入るかをリアルタイムに報告していくのが、当ブログの基本的な筋書きとなっています。

スポンサーリンク