専業トレーダーの孤独な生活20180628

こんばんわ(・∀・)つ

今日は仕事だった賢狼ですが、あまりの暑さで体力を消耗したので定時で帰宅しました。さて、トレードは順調に連勝街道を爆進中でして5連勝を達成しています。

昨夜の夜間取引 +5,350円

決済明細20180628

値動きはある程度想定していたのですが、その変動幅が想定以上となってしまい右往左往してしまいました。結局は中心価格帯でポジを保有して含み損が膨らむ形でしたが、最終的には利食いが出来る状態まで値が戻ったところで「やれやれ決済」を連発してしまいました。場帳に書いたチャート想定グラフは予想通りでしたが、INする価格が余りにも悪すぎたのが右往左往してしまった要因です。

しかし、往復ビンタを喰らう事を一番最悪のトレードと認識している賢狼にとっては、耐え忍ぶ方が狼狽トレードをするよりは被害額が少なくなることを経験で知っているのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

本日の日中のトレード +31,828円

今日は仕事の日ですし、携帯電話を持っていない賢狼にとっては、日中のトレードは出勤前に注文をするしか方法がありません。まずは場帳にチャートの形を大雑把に推測しながら書きます。今日は「V字」もしくは「√(ルート)」を日中の値動きと予想していました。そして出勤10分前の8時30分時点の日経平均株価指数先物の気配値は22175円です。

株式トレードとは、「トレードはトレード前の準備で全てが決まっている」のです。トレードの道中に若干の修正を加えることはありますが、基本的には取引開始前にその日のチャートの形を描いて、安値と高値の予想値も場帳に記します。あとは場帳に記した指示通りに粛々と注文を入れるだけです。モニターに表示される株価を眺めながら売り買いを判断をすることもありますが、想定した安値で買いを入れて、想定した高値で売り注文を入れるのがトレードなのです。

さて、本日は午前10時30分頃に安値を付けて、午後2時30分くらいには最高値になると想定していました。このチャートの形に時間軸を付け加えれば、勝利は目前です。想定通りの値動きをすれば、上下の振幅を完全奪取することが可能となります。

22175円程度でスタートしてから底値は22030円程度と予想していましたが、指値が刺さらないと意味がありません。しかし寄り値でロングポジションを保有するのは高いと感じました。「安いところで買いを仕込みたい」というのが本日の戦略です。また、後場で高値を付けると想定していたのですが、予想が外れた場合に備える意味でも、買い指値は「22090円」「22060円」にセットしました。決済は大引けの自動決済を利用する方針としました。

そして、本日はこの戦略が見事に的中したので、出勤前に指値注文を二つ入れただけで、3万円も儲かりました。ミニ2枚で3万円は上出来だと思います(・∀・)

決済記録グラフ20180628

年間取引損益照会20180628

本日の夜間取引

今日はちょっと出鼻をくじかれています。売るには危ない価格帯なのですが、為替が円高に進行すると予想しているので、売りから入って現在は含み損の状態です。ホントは16時30分から21時30分の時間帯は値動きが投機的なので参入するのは控えるべきと認識していますが、ポジポジ病が発動してしまいました。含み損2万円くらいまでは耐え忍ぶ計画ですが、はたしてどうなるでしょうか?

夜間取引201806281949

ここで損切をすると、次の一手が非常に難しくなります。損切をするということは、まだまだ上値があると思うから損切をするのですが、果たして本日のNYダウに上値を追うだけの買いが入るとは思えないのです。まあ、わっちがどう考えるかが問題ではなく、マーケット参加者の心理を推測すべきですけどね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 

ここ数週間のチャートを見る限り、テーマが不明確な時は弱気で大丈夫だと確信しています。ですので、あと数時間は様子をみるつもりです。ぱに

スポンサーリンク