201807020902

おはようございます(・∀・)つ

月は7月に変わり、2018年度も下半期の始まりです。昨日は日曜日ですが仕事を頑張ってきた賢狼パニです。酷暑ということもあり欠勤者が続出しており、出勤してみたら3部門から応援要請を受けました。

賢狼パニ(・∀・) 「あ〜あ。午前中はA部門へ行って、お昼抜きでB部門。遅い昼食後はC部門に行かされるなあ。更に賢狼の部署で新規立ち上げ事業を受け持つことになって、その説明を受けなければならないし、いろいろと忙しいなあ。」

こんな感じで残業2時間の仕事を終えて、フラフラになりながら帰宅しました。本日は待望のお休みなのでトレードを頑張ろうと思います。

7月のトレード戦略

トレードの戦略といっても、数十分後の株価すら誰にも分からない相場の世界です。賢狼とて、今月末の日経平均株価など分かるはずがありません。この戦略というのは、トレード枚数を今後はどのように増やしていくかという部分の戦略です。

感覚的にはミニ2枚でトレードをすれば、月間で10万円程度の収益になると思います。建玉の枚数をどのように増加させるかによって、今後の収益の伸び方に大きな違いが出てきます。若い頃は常に全力取引でしたが、今は常に余力を残して建玉を建てています。全力取引は含み損になってしまうと冷静な判断が出来なくなる不都合があり、経験で全力取引と持ち越し取引は封印しているのです。

しかし、ある程度は大胆にトレードをしないと、種銭は増えません。複利で証拠金が増えればよいので、2018年度の賢狼パニは手堅く7月を戦う計画です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

本日の指標

〇抵抗線・支持線(日経平均・現物指数)
標準偏差+2σ     23013.82
先行スパンA      22547.84
25日移動平均     22515.21
基準線          22471.61
レジスタンス(2)  22448.28
転換線          22410.21
レジスタンス(1)  22376.39
5日移動平均      22305.36
ピボット         22260.94
サポート(1)     22189.05
200日移動平均   22092.29
サポート(2)     22073.60
100日移動平均   22059.74
標準偏差−2σ     22016.60
先行スパンB      21698.94

ダウCFD201807020837

一旦は下落しつつも、大引けはそれなりの株価まで上昇するのかなと感じています。この22150円〜22300円の価格帯は、売りも強いのですが買い需要も旺盛なので、出来高はかなり膨らむ傾向にあります。相場の大きな転換点となりそうな価格帯なのです。NYダウが弱い状態で約2週間を経過しましたが、続落すると想定している人にとっては絶好の売り場ですし、反転すると読んでいる人にとっては安値で仕込むチャンスです。

賢狼的には「NYダウは反転してサマーラリーに突入するかも?」なんて妄想を抱いているので、本日は基本的に買い目線です。ただ、米国は7月4日(水曜日)が独立記念日で休場となりますので、米国市場は月曜日〜水曜日は大きく動くことはないのでしょうか?

米国市場が大きく動かないと想定すれば、国内勢の思惑で日経平均は動きます。機関投資家がどのように感じているかがポイントですが、キーワードは「月初」「7月」「夏」「酷暑」「夏季ボーナス」となれば、消費も活発になりますし、強気に攻めてみようと思います。

ファイナルアンサー

日中201807020905

サマーラリー突入ということで、本日は買いから入りたいと思います。ダウ先物はプラテンしたりマイナスに突入したりしていますが、この時間帯のダウ先は当てになりません。ダウ先の値動きを見ていると、騙されてしまいますので注意が必要です。

2018/07/02 09:55

2018070209555

賢狼パニ(・∀・) 「う〜ん。値幅は22190-22250。上値が重いです。買いポジは薄利で決済して、@22235で売りに転向だなあ。」

10:05

賢狼パニ(・∀・) 今日の高値は22250円の可能性もあるし、そうなると下値がまだ未定なんだよなあ。一旦は下値を探る展開になるかな。午前10時30分まではショート継続で様子見。逆指値を入れておけば、薄利で逃げることも可能だけど、利幅が10円だと逆指値が簡単に刺さるので、決済注文は入れない状態で様子見かな。」

11:46

201807021149

中国がマイナス0.9%と下落中です。それを嫌っての弱含みかな。今はショートポジションで含み益ですが、後場開始直後から下へ走る可能性もありますね。若干の利益が残るところに逆指値をいれて、含み益が増える可能性に賭けてみます。後場から崩壊すれば22100円割れもあると思います(願望)。

12:25

201807021224

後場は60円程度下方向へ窓を開けて開場しそうです。現物がどう動くかがポイントですが、前場引け直前に15円ほど現物が下へ飛んだので売りが優勢だと感じています。利食いの逆指値を@22225円に入れて、含み益増加を狙います。22100円割れもありうる雰囲気です。

13:27

201807021327

リバウンド狙い201807021333

売り玉は利益確定して、スケベロング発射です。当然ですが枚数は減らしてリバウンドを狙いに行きます。本来はこのリバウンド狙いは不必要だと思いますが、この価格@22020円はどんなに苦しくて恐怖を感じていても、ロングを発射しなければならない価格帯です。当然ですが損切ラインを設定しています。

賢狼パニ(・∀・) 「利益のおかわり〜。」

スポンサーリンク