専業トレーダーの孤独な生活20180821

こんばんわ(・∀・)

株式の通算成績があと少しでプラテンするところまで来ている賢狼パニ@取引が慎重になっています。変に裏の裏を想像したりと、自分の直感やトレード前のシナリオを信じきれない状態が続いています。そういった邪念を払拭するための場帳なのですが、為替レートが3銭動いただけで驚いたり、NYダウが10ドル逆方向へ変動するだけで、

賢狼パニ(・∀・) 「あかん。想定外の動きをするかも?」

と、心の中で右往左往している状況です。本日の出勤前の放置トレードを検討している時は、絶対に22050円前後で買いを入れておけば損はしない筈と考えたのですが、推測が外れて勤務中に損失が膨らむことを嫌って放置トレードの実行を見送りました。帰宅して株価をチェックすると思惑通りの値動きだったので意気消沈です。まあ、ノートレードでも予想が外れているよりはマシですけどね。

昨夜の夜間取引の収益 +4,569円

収益20180821

決済明細20180821

ミニ5枚で10円抜きをしただけなので、誤差の範囲程度の収益ですが損失よりはマシです。わっちのトレードの場合、仕掛ける直前にチャートをみて「値動きが分からないなあ」と感じるときは大抵はボラが小さくて、参戦してもどっちつかずの市況となることが大半です。その点では相場観は決して悪い方ではないと思います。

ここ数か月は相場を欠かすことなくチェックしているので、体感で割安感や割高感を感じ取ることができるので、自分の直感を信じてトレードすれば、かなりの勝率となることは分かっています。そして今夜の夜間取引では、その直感を信じてトレードすると決意しました。

本日の夜間取引

今夜の米国市場は重要な経済指標の発表がないため、大きな変動なないかと思います。つまり大幅な急落は起こりえないということです。こうなると日経平均は上値を目指しやすい環境となりますが、昨夜の為替相場と先物価格の値動きで気になる点がありました。

日経が弱気な時はドル円の為替相場が円高に振れると、日経平均株価は敏感に下落方向へ反応するのですが、昨夜は為替相場の円高方向への値動きに対して大きな売りを仕掛ける動きを感じ取ることが出来ませんでした。つまり日経平均株価は上方向へ動く機会を狙っているということです。(たぶん)

現在のNYダウは25800ドルで日経平均株価は22300円(先物)となっていますが、乖離の幅が3500に広がっており、ここ最近ではかなりの乖離幅となっています。

比較チャート

はたしてNYダウと日経平均株価の価格乖離がどのタイミングで狭まるかわかりませんが、ポジショントーク全開で語るのなら、それは今夜でしょう( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ つまり今夜の賢狼はロングで勝負中という事です。

本日の夜間取引20180821

ビビリの賢狼ですから、リアルタイムで株価をみていると初心貫徹が出来ない可能性もあります。明日はお休みなので深夜遅くまで株価を観戦することも可能ですが、ひょっとすると大引け自動決済機能を発動させる放置トレードにするかもしれません。念のために逆指値は使いますけどね。

尚、明日のスロットは今夜の収益次第で行かないかも知れません。今夜のロングポジションでぼろ儲けになれば、明日は売りで勝負するからです。まあ、予定は未定ということですが、今夜のロングポジションを保有するにあたって勇気が必要なことは確かです。ぱに

スポンサーリンク