専業トレーダーの孤独な生活20180822

こんばんわ(・∀・)

さすがに夜間取引をするために遅くまで起きていたりしたので、疲労を蓄積している賢狼パニ@眠たいです。さて、昨夜の夜間取引と日中の取引との合算で収益を27115円ほど得ることが出来ました。これで年間損益がほぼプラスマイナスゼロの地点まであと少しとなっています。

収益20180822

年間取引損益照会20180822

決済明細20180822

問題は本日の夜間取引です

さて、寝ては覚醒して株価をチェックするという感じで一日を過ごしていた賢狼でした。木曜日の夜に米国市場では金融関連の重要な経済指標の発表が目白押しという事もあり、日本市場はそれに期待をしているのかどうか知りませんが株価は上昇傾向です。

しかし、米国株式はさすがに高値圏にあるために、これ以上の大幅な株価上昇は難しいようで、本日のNYダウはマイナス圏でウロウロしています。そしてそれを眺めていた賢狼は、

賢狼パニ(・∀・) 「この価格帯は売りから入りたいなあ。」

と、強気のショートポジションを@22340円で建てたのでした。そして現在は含み損の状態となっています。(現在は8月23日深夜1時38分)。一時期は22450円まで先物価格が上昇していたので、含み損が5万円となっていましたが、今の含み損は3万円です。出来る事なら2時30分頃までには損切をしてぐっすりと眠りたいと考えているのですが、ひょっとしたら含み損が解消する可能性もあるので悩ましいところです。

夜間取引20180823

為替相場を見る限り大きく崩れそうな気配はないので、含み損がもう一度5万円まで到達したら損切をするしかないかも知れません。思うように連勝させてくれないのが、株式投資の難しいところです。ぱに

スポンサーリンク