専業トレーダーの孤独な生活20180916

こんばんわ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

さて、今日は株式取引とは全く関係ない話題です。知能指数とはその名称が意味する通り、知能を数値で表したもので、大学受験や高校受験の偏差値と同じようなものです。所属する集団の中で自分の位置がどの程度なのかを数値で把握することができますが、中央値は100となり標準偏差は上下15前後と言われています。

知能指数分布

つまり85〜115の間に約68%の人が収まり、70〜130の間に約95%の人が収まるのです(*'-'*) さて、賢狼はサラリーマンを退職してから約10年ほど現在のような底辺生活をしているのですが、「我ながら情けない」と感じるときもあれば、「自由に生活できて幸せ」と感じるときもあります。そういった生活の中で、

賢狼パニ(・∀・) 「う〜ん。実はわっちはものすごく頭が悪いのかなあ?」

という疑問を感じるときも多々ありました。負けても負けても株式取引を続けていますし、トレードで成功できそうな兆しも見えてきません。また、パチンコやスロットでボロ負けした日は「もう二度とパチンコ屋へは行かないぞ」と決意するのですが、その翌日になると

賢狼パニ(・∀・) 「うひょおおお。今日は中段チェリーを引いてフリーズから一撃で万枚出ないかなあ。キュイイイイイン〜」

と、原付スクーターでウキウキしながらパチンコ屋へ向かっているのですから、ハッキリ言って「学習能力ゼロ」というコメントをコメント欄に多数頂くことになっているのが現状なのです。

http://memorado.jp/iqtest

これがわっちがテストkしたIQテストなのですが、その結果は以下のようになりました。

IQテスト結果

みなさんがどのような数値になるか分かりませんが、興味があるようでしたら、ぜひチャレンジしてください。ぱに
スポンサーリンク