収益20181005

こんばんわ.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 現在は10月8日(月曜日)午前0時14分です。

先週木曜日の夜間取引の結果を報告していませんでしたの、まずは木曜日の収支からです。木曜日の日中と夜間取引の総利益は約18000円となりました。売りで勝負中でしたが例の如く「早すぎる利喰い」で大幅下落相場にも関わらず値幅を取り切れていません。しかし、負けるよりはマシなのでこれが賢狼のトレードレベルということです。

決済明細20181005

年間取引損益照会20181005

2018年10月6日(金曜日)のトレード報告

収益20181006

金曜日の日中は23500円で買い指値を入れて仕事へ行きましたが、指値は刺さらずに日中はノートレードになりました。

賢狼パニ(・∀・) 「安いところで買いたいなあ。」

という気持ちが芽生えているということです。売り一辺倒というよりは逆張りを好む傾向なのかも知れません。含み益が多い状態だと順張りを好む傾向がありますが、先月までのBOX相場に慣れてしまっていることもあり、一定の価格変動後は逆方向へ動くと考える節があり、下落中に不用意に買いを入れてしまい、ボラの大きさの割には約2000円の収益だけとなってしまいました。ミニ2枚でトレードしていたので、ボラが300円を超えるような状況で実質的に10円抜けただけということです。

決済明細20181006

年間取引損益照会20181006

最近のトレードに対する心境変化

今までは全力トレードで大きな値幅を狙う事が多かったのですが、

賢狼パニ(・∀・) 「値幅50円程度の利益確定を繰り返しながら、トレード枚数を増やすことで複利的にトレードした方が安定して大きな収益に結び付くなあ。」

ということを学んだような気がします。上記の売買譜画像を見て頂ければ分かる方は分かると思いますが、SBI証券の決済明細には約定時間が掲載されません。それはあくまで「決済明細」だからです。取引履歴の「発注履歴」だと約定日時も表示されますが、それだと「注文取消し履歴」も表示されてしまい、膨大なページ数の画像になってしまいますから賢狼は「発注履歴」の掲載は好みません。

また、わっちのトレード手法の秘密も明らかになってしまう恐れがあるので、発注履歴は掲載できないのです。

読者(^ω^) 「年間損益が通算でマイナスの人の発注履歴を見てもなあ。」

(・∀・)つ彡☆
           (^ω^;) 

成績表20181006

短時間で値幅60円を抜いたり、値幅50円を抜かれた結果が10月5日金曜日の夜間取引結果と思われた方もいると思いますので証拠画像を掲載しますが・・・

賢狼パニ(・∀・) 「ポジションを保有していた時間は約7時間。その結果が10円の利益なのです。」

このようになってしまったのは、含み益が出ていた時に利益確定をせずにモタモタしていたことが原因です。大きな値幅を取れた時は気持ちが良いのですが、デイトレードの場合は薄利多売でもよいかと最近では感じるようになりました。初めから50円程度の値幅を狙っていけば割と簡単なのですが、一撃で200円程度を狙っていることが多い賢狼は、失敗トレードも多くなっていたのです。

自分のトレードの欠点を認識して反省しましたので、恐らくですが来週からの賢狼のトレードは光り輝くと思います。期待して下さ〜い(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

月曜日の予定

さて、月曜日は仕事はお休みなので、気合を入れてスロットを打ちにいく計画です。「気合」といいましても、設定1と分かった台で全ツッパするという意味ではありません。気合を入れて高設定台を掴んで粘るか、低設定台の場合でもフリーズを引いて一撃万枚を狙うという意味の気合です。

まあ、わっちには引きを呼び寄せる賢狼打法がありますから、勝てるだろうと容易に考えています。賢狼打法というのは・・・

賢狼パニ(・∀・) 「ええと、レバーを入れる方向を上下左右斜め方向などに頻繁に変えながら、その日の調子の良いレバー入力方向を探る打法。」

なのです。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ はっきりと言いますが、オカルト的な打ち方です。しかし、心の中で力強く「天膳」と唱えながらレバーを叩いていると、不思議とプレミアムフラグが引けたりするのです。ぱに

スポンサーリンク