専業トレーダーの孤独な生活20181022

こんばんわ(・∀・)

午後7時頃からかなりの頻度で寝落ちを連発していて、ブログ更新が疎かになりがちな賢狼パニ@疲れ気味です。さて、トレードの方は思うように株価が上昇しないので厳しい状況になりつつあります。現在は火曜日の深夜1時26分ですが、NYダウがマイナスに転じてしまい、日経ちゃんもジリジリと値を下げつつあります。

キャプチャ

しかし、ドル円の為替相場は1ドル112円77銭と円安方向への動きが見て取れるため、意外と日経平均は力強いなと感じています。

賢狼パニ(・∀・) 「そうはいって含み損の状態は面白くないなあ。」

トレード201810230131

まあ、今更慌ててもどうにもならないので、ここはどっしりと腰を据えて、株価の行方を見守りたいと考えています。なかなかドカンと大きく儲けることが出来なくてがっかりですが、同値撤退出来る局面はあるかも知れません。

今日から国家資格取得へ向けて勉強をスタートした賢狼です

国家資格といっても難易度は高くない試験です。それなりに勉強をすれば合格できると聞いているのですが、やはり不合格になるのは嫌なので頑張って勉強をしようと思います。試験時間は3時間で、5択の回答候補の中から回答を選ぶ形式で出題されるのですが、一夜漬けで受験するとかなりの確率で不合格になるみたいです。

とある職場で賢狼が受験しようと考えている国家取得を取得しようと社員さんがチャレンジしたところ、8人受験して合格したのはたったの一人だったそうです。このような話を聞くと、決して簡単ではないような気がします。でも、現在の自動車運転免許の学科試験の方が難しいんじゃないかなと個人的には考えています。

賢狼は20歳の頃に自動車免許を取得しましたが、あれの場合は学科試験当日に合格発表があります。受験番号が電光掲示板に表示される形で合格発表を行うのですが、合格者として表示される受験番号がかなり欠番となっていますよね? 自分の番号を見つけた時には「よかった。一発合格だった。」と安堵した記憶が残っています。一夜漬けで挑んだ自動車免許の学科試験でしたが、一般常識的な考えが通用する部分もあるのが道路交通法です。

しかしながら、賢狼が受験を試みようとしている国家資格は専門的な単語や法律の知識が必要なために、基本的な事はある程度の勉強が必要なようなのです(*'-'*) 

明日からは仕事を終えて帰宅したら、入浴>食事>ブログ執筆>試験勉強>睡眠のリズムで生活をする計画でして、充実した生活を過ごせそうです。最近はIQ128の頭脳を全く活用していないので、久しぶりに頭の中で汗をかいてみたいと思います。ぱに

スポンサーリンク