専業トレーダーの孤独な生活20181025

こんばんわ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

仕事を終えて帰宅した後は、あっという間に寝落ちしていた賢狼パニ@0時頃に目が覚めました。日経平均株価は21500円前後まで値下がりしてしまい、11月限のコールオプション24250円は限りなく紙屑になりつつある状況です。しかしながら、もしミニで買いを建てていた場合は笑えない状況になっていたと思います。追証が発生して生活費すら枯渇していたかもしれません。

幸いにもコールオプションは既に入金済みのお金だけが損失を被るので、追加で入金を求められるようなことはありません。この点で証拠金取引には怖さが付きまといます。先週あたりから追証を払えずに証券口座が閉鎖されるような状況になったトレーダーも多いのではないでしょうか?

現在の状況

口座状況201810260035

さて、今年も残すところ約2か月となりました。相場の損失は相場で取り返したいのですが、それには証拠金が必要です。最近は毎週のようにSPANが上昇していまして、現在は日経平均先物ラージ1枚を建てるのに証拠金が87万円ほど必要です。先月までは約60万円だったのでかなりの金額になっています。

賢狼の記憶だと、SPANは安い時には30万円という時期もありました。オプションの売り方の中には含み損の状態なのにSPANまで上昇してしまい、一番苦しい時に決済を迫られる人もいるかと思います。このような部分がオプ売りの怖さですね。

さて、証拠金をどう工面するか?

まとまったお金を調達するにはスロットで万枚を出すのが一番手っ取り早いのですが、最近は万枚を簡単に吐き出すような機種が減っていますので、どうしたものかと思案中です。

賢狼パニ(・∀・) 「来週の休日はスロット北斗の拳 転生の章を打つしかないかなあ。」

と、よからぬことを考えているのですが、あの機種は高ATレベルに当選しても「まさかの1R終了」があるのでどうしたものでしょうか。しかし、3%の確率でATレベル3〜4に当選することが可能なので、スタートラインに立つこと自体は割と簡単です。あとは勝舞玉を安全圏の30個以上に持っていけるかがポイントとなります。

賢狼パニ(・∀・) 「もうそろそろ、わっちのケンシロウが頑張れそうな気がする。」

とてもお気楽な考えの賢狼ですが、そういう訳で来週は二日間ほどトレード存続を賭けた勝負をする予定です。では、約1時間ほど国家試験の勉強をしてから寝ることにします。ぱに

スポンサーリンク