専業トレーダーの孤独な生活20181108

こんばんわ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今日も元気に仕事を頑張ってきた賢狼パニ@やや、お疲れモードです。本日は残業3時間という長丁場でしたが、体調が良かったので問題なく充実した仕事が出来たと思います。

昨夜の動画投稿について

昨日は生放送を予定していましたが、パソコンの性能不足でビデオカメラの映像を使った生放送を行う事は出来ませんした。生放送と言ってもパソコンの画面をキャプチャーするシステムなので、PCモニター上に表示されている動画が放映されるというシステムです。

ビデオカメラやWEBカメラを持っていなくても出来る生放送と言えば、「ゲーム実況」が有名です。ゲーム機をやPCゲームなどを液晶モニターで表示して遊びますが、その画面を生放送として実況するのです。このケースの場合はカメラなど持っていなくても、youtubeが提供しているPC設定を行うだけで簡単に誰でもゲーム実況が可能となります。

ゲーム実況の難易度

ゲーム実況は、そのゲームに精通していることがポイントですが、同時に顔出しNGでも音声だけは肉声を拾う事が可能です。いかに面白いコメントを発言しながら実況出来るかが腕の見せ所と思いますが、一人でしゃべり続けることは意外と難しいのです。

賢狼の場合・・・

顔出しNGで肉声も基本的にNGとなります。身元が判明すると、いろいろとリアル生活に支障がありますし、身元が判明したことで日常生活に制約が発生するのを嫌っての考えです。身元が判明しても、年収が1憶円近くの芸能人などだったら、それはそれで納得しますが、一般人の身分ではリスクだけが表面化すると感じているからです。

賢狼パニ(・∀・) 「小学生から指さされながら、ぱにたんだあ。」

なんて声を掛けられたら恥ずかしいですからね。20歳代や30歳代の美女がワンサカとお声を掛けてくれるのなら、

賢狼パニ(・∀・) 「うむ。顔出しもいいかも?」

と思いますが、賢狼の場合は同年齢のトレード中毒のおっさん達からしか声を掛けられない可能性が高いので、顔出しは御免こうむりたいと思います。あはは。

生放送に欠けていた機材とは?

結局のところ、生放送を行う為にはそれなりの性能のPCが必要となります。条件としては、

WINDOWS10 64ビットOS
CPUは最低でもCore i-5以上 (可能なら第三世代以降のコアi-5)


以上が必須条件となりそうです。HD画質の動画を投稿するには、youtube側が認識しやすい動画形式で投稿する必要があるのですが、これをエンコードと言います。生放送でもリアルタイムにエンコードを行う必要があり、それを手助けする機器が「CAM LINK」というUSB型の通信機器なのです。

これは輸入品で購入価格は約14000円でした。youtube動画でもこのCAM LINKを絶賛する動画が多数あったので事前に購入したのですが、現在のところは出番なしとなってるのが現状です。



さて、そんな訳で本日もブログ執筆の風景を撮影している動画を、この記事投稿後に公開する予定です。恐らく記事投稿を終えてから25分以内にアップロード可能かと思います。今日はバックグラウンドに音楽を添えようかと思いましたが、とりあえずは無音で再び投稿してみます。キーボード音だけの殺風景な動画ですが、ブログ執筆に興味がある方にとっては、それなりに楽しめる動画かも知れません。ぱに

スポンサーリンク