専業トレーダーの孤独な生活

パニック障害を患っていましたが、ほぼ回復しました。SBI証券で取引。ニックネームは賢狼パニ。皆さんからは「ぱにたん」と呼ばれています。2017年10月13日よりシステム取引による専業トレーダーを目指すことにしました。2018年春の相場復帰を目標にブログを書いたりyoutube動画を作ったりしながら、仕事と貯蓄を頑張りたいと思います(・∀・)

名言

少しばっかり過去を振り返って

専業トレーダーの孤独な生活

目が覚めてしまった(´・ω・`)
眠くなるまで、ちょっとブログを書きます。最近思うことと、少しばっかり過去を振り返って。

退職して、早くも15カ月が過ぎました。トレード以外でなにかしたこととは、ほとんど無いですね。職安へ通ったり、病院へ通院した以外では、これといって、旅行などしていないので、引きこもりですね。

病気のことをちっと書きますが、今日も知人へ電話したら、いい年なんだから、気合いを入れろと言われましたが、それはちょっと違うんです。この手の病気は、気のせいだとか、やる気の問題で解決する病気ではありません。病気の原因はストレス等だとは、思うのですが、医学的には「脳の機能障害」になります。アドレナリン・ドーパミンと同じような物質で、セロトニンってのがあるのですが、それが少なくなっているのが原因になります。セロトニンが神経間の情報伝達物質なんですが、その機能を円滑にすることが、病気の治療薬の役目です。まあ、多数の薬があるのですが、なんていうのか、劇薬ですね。はっきり言って、多用したくないです。でも、体に合うと、効果は抜群ですね。おいらも、薬を変えてから、快方へ向かっています。

原因も大事ですが、この手の病気は、その後をどうするかが重要ですね。ストレスを溜めたことを悔やんでも、あまりその後には影響しないですね。病気との付き合い方と、治療方法が選択に見えますが、実はもっと重要なことがあります。それは、一般的に精神疾患を患うと、社会生活に適応できなくなり、結果として、失業もしくは休職します。そのことから、金銭的に困窮するのが、精神疾患の一番の問題点だと思います。おいらの場合は、トレードの損失が原因で困窮しているのですが・・(´・ω・`)

役所から紹介してもらった、統合失調症の方が多数いる施設にも、おいらは数回行ったことがあるのですが、全員が生活保護受給者でした。しかも、飲んでいる薬は8種類以上です。精神安定剤はお約束、それに抗不安薬、それに付随する胃薬、吐き気を抑える薬、あと、睡眠薬が数種類ですね。おいら場合精神安定剤を0.5ミリ一日3錠飲んで、体調が悪くなったのに、彼らは、1ミリ錠を朝晩飲んで、さらに抗不安薬が40ミリだったりします。さらにおいらの知らない薬を飲んでいます。あれだけの安定剤を飲んでいれば、統合症の患者でも、暴れたり、奇声を出すことはなくなりますが、はたして、それが治療と言えるのかは疑問です。副作用で、ほとんどの人がちょっと太っています。

ここでちょっと話は変わりますが、現在のおいらは、ほぼ無職の状態ですが、所得が無い、もしくは金銭的に困窮していると、人間としての自信がなくなりますね。外に出ても、ポケットにお金がないので、なにもできません。これほどつらいことはないですね。財布の中にお金があって、節約でがまんするのとは、まったく違います。世の中にはいろいろな原因で、金銭的弱者になっている人が、多数いると思いますが、いちどそうなると、なかなか抜け出せないし、他人の世話になって、ご飯を食べたり、衣食住の面倒をみてもらうと、自尊心が傷つけられて、人格すら保つのが難しくなります。

人間ってのは不思議なもので、水のごとく、高いところから低いところを見る生き物だなって、つくずく体験しました。お金持ちは貧しい人に対して、もっとがんばれなどと頭ごなしに批難するし、定職についている人は、無職の人に対して、偉そうに物を言いますね。職安の職員は嫌味がありませんが、社会福祉協議会の職員は、非常にきつい対応をしますね。心が折れました。退職後には、おいらのことを悪く言う人もいるみたいで、そのような空気を感じることもあります。あることないこと、勝手に詮索するのはやめてほしいと感じました。病気にしても、理解はされていないと実感しています。これは、経験者しか分からないことだと思います。

あと、おいらは34歳で無職になりました。職を離れて一年以上ですが、同僚と取引先・その他関係者を含めると、知り合いは200人以上ですね。携帯のメモリーにもそれ以上の数の方が、登録されています。そして、この1年3カ月で電話してきた方は、わずか8人くらいですね。それも退職して最初の半年です。その後は仕事関係の方からの電話は皆無です。友人や知人は別ですよ。予想はしていましたが、人生って仕事ですね。20歳から60歳までは、組織に属して社会人として働いている間は、仕事に追われてながら、いろいろな方と接しますが、

「退職するとわかりますが、仕事関係者を除くと、ほんとに人間ってひとりぼっちだなってわかります。」
 
毎日15回くらいは鳴っていた携帯電話が、全くなりませんΣ(´д`;) 退職後も友人として付き合いたいと考えていた方からも、全く連絡がありません。このことに35歳で気がついて、ホントによかったと思います。深い付き合いをしていたと思っていても、仕事の延長線だったと痛感しています。

「もし、60歳でこの事実に気が付いたら、 非常に寂しい老後を迎えていたと、想像ができます。」
 
人との繋がりは大切ですね。眠たくなったので、寝ます。また今度書きます。

スポンサーリンク

近況のご報告ですが、退職日が一応3/3となりました

専業トレーダーの孤独な生活

久しぶりの更新です。まずは本日の取引結果ですが、+42500円です。

え〜、近況のご報告ですが、退職日が一応3/3となりました。役職は二月末で降りるのですが、業務の引継ぎのために会社には3/3まで残ることとなりました。体調のほうは、薬の効果か退職が確定した安心感なのかで、わりと順調です。退職に伴い、転居することとなり、住宅を探していましたが、河川敷沿いのUR賃貸団地へ引っ越すこととなりました。お家賃は1LDK(43平方メートル)で6万円です。 この新居の12帖LDKをトレードルームとして人生の再出発をしたいと思います。

株取引

久しぶりにトレードしたのですが、ミニ5枚なのでストレスもなく、二回の取引ですが、確実に日当をゲットしました。一応専業トレーダーとしての目標を今ここに書きますが、本年度は生活費を稼げれば良しと考えてはいますが、目標は500億円に設定します。

現在は口座からさらに30万出金しまして、口座残高70万円ほどですが、これでこれからの生活をすべてまかなっていく計画です。将来的にはいろいろ計画があるのですが、社会貢献をしたいと考えています。まずは財団を設立して、貧困国での学校の建設や医療支援、日本国内での、奨学金制度の設立と白血病の治療費援助や盲導犬事業などなど、特に子供たちの夢と希望をお金が無いという理由だけで実現できないような社会にしないためにも、トレードを通じて得た利益でチャンスを与えてあげたいというのが、私の遠い夢であり希望です。

その為には、私は勝ち続ける必要があるのですが、資金管理をきっちりとすればなんとかなると考えていますし、自信があります。えげつなく利益を追求しますので、お金の亡者と思われるかもしれませんが、最終的にはすべて社会貢献に使う予定です。

自分の頭脳の限界に挑戦するというか、難易度の高いことにチャレンジする事が、私自身にとってのトレードから得られる快楽であり、それに付随して得られるであろうお金は、子供たちの将来に使いたいですね。そのためにも、私自身が早いとこ精神疾患のパニック障害を克服しなくては。来月3/7までは、更新は不定期となりますが、3/10には新居にて、専業デビューです。 .。゚+.(・∀・)゚+.゚ やっぱり、トレードは楽しいですね。

この記事の拍手コメント

2015.08.15 05:36 名無しさん
ここに書いてある夢、もう叶わないんだと思うと少し悲しいよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
訪問者数 ユニークユーザ数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
ブログ内の記事検索
Amazon.co.jpアソシエイト
当ブログ「専業トレーダーの孤独な生活」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
日経平均株価 日足と週足チャート
by 株価チャート「ストチャ」
関連コンテンツ(一部広告を含む)
アクセスランキング(直近の30日間)(上位20位)
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
フェイスブックページ
Twitter プロフィール