専業トレーダーの孤独な生活

パニック障害を患っていましたが、ほぼ回復しました。SBI証券で取引。ニックネームは賢狼パニ。皆さんからは「ぱにたん」と呼ばれています。2017年8月16日に全財産12万円を握りしめて専業トレーダーに復帰しましたが再び退場です。2017年11月中旬にトレーダー復帰する計画です。

アドセンス

関連コンテンツの広告条件を推測

広告ユニット

こんにちわ(・∀・)

今日は完全休養日ということで、起床も午前10時だった賢狼ぱに@コーヒーを飲みながらブログ執筆です。さて、本日はブログ運営についてあれこれ書こうと思っていますので、興味の無い方には駄文に見えるかも知れません。又、当ブログに触発されてブログを始めて見ようかなと感じる方が居られたら幸いです(*'-'*)

グーグルアドセンスの関連コンテンツ広告の条件について

昨日もちょっと書きましたが、関連コンテンツの広告掲載には条件があるみたいで、関連コンテンツの利用が可能でも、広告オプションが表示される人とされない人がいます。今日はこの掲載条件を推測して見ようと思います。ネットでは関連コンテンツについて説明したブログなどが多数存在しますが、関連コンテンツ広告の掲載条件はグーグル様より公開されていない為に、あくまでわっちの推理となることをご了承ください。

関連コンテンツ

当ブログのケースで推測してみたいと思います

このブログは10年前に開設しましたが、アドセンスの利用を始めたのは2017年4月18日からです。そしてアドセンス開始から約10日ほどで関連コンテンツの利用が可能となりましたが、広告オプションが利用できるようになったのは2017年8月12日(土曜日)の午後でした。

4月頃の一日当たりのPV数は800〜900程度です。ここ最近では多少の幅はありますが、平均すれば4桁PV数/1日といった感じですね。これが当ブログの現在の状況です。このことから、もしPV数だけが条件だとすれば1000PV/1日もあれば十分だと推測できます。しかし、7月に一日だけですが1800PVを記録した時でも広告は解禁されませんでしたので、PV数はどちらかというと関連コンテンツ利用に必要なトラフィック量の条件ではあっても、広告オプション解禁の条件ではないと思われます。

関連コンテンツの利用を始めて、10日間程度で広告の利用が可能になったという報告を読んだことがありますので、週単位の「おすすめコンテンツ」の表示数もしくは「おすすめ情報のクリック数」が影響していると思います。

おすすめコンテンツ

おすすめ情報の表示回数が6万回/週単位では広告オプションは表示されませんでした。しかし、先週は7万回を超えたのですが、これを契機に広告オプションが表示されたと個人的には感じています。

おすすめ情報のクリック数に関して公言は出来ませんが、ほとんどのブログに大差はないでしょう。クリック率はどのブログも同じようなものだと思います。

賢狼パニ(・∀・)の考える関連コンテンツ広告を表示させる方法

ずばり言いますと、関連コンテンツユニットをレスポンシブサイズで掲載する事だと思います。当ブログは関連コンテンツをPC画面では右サイドバー中央に配置しています。そして、スマホ画面ではトップページの下部に設置しています。

実は、先週までPC画面用の関連コンテンツのサイズは横340x縦800とカスタムサイズで運用していました。この掲載サイズだと関連コンテンツユニットに「おすすめコンテンツ」が8個しか表示されていませんでした。そして、ふとした考えから掲載サイズをレスポンシブに変更したところ、「おすすめコンテンツ」が13個も表示されるようになったのでした。( ゚∀゚)アハハ八八 当然ですが、右サイドバーが縦長になってしまいますので、「嫌だなあ」と感じましたが何事も実践あるのみです。

週単位のPV数は4月も8月も大して違わないですが、関連コンテンツの「おすすめコンテンツ」の表示数は劇的に増加したのです(63%増加)。そうしたらあっけなく関連コンテンツ広告オプションの利用が可能になっていたというお話です。

関連コンテンツの考察


「関連コンテンツの利用が可能になったよ〜」と報告しているブログは無数にあります。それらの報告では、月間PV数が2万〜3万程度で関連コンテンツの利用が許可されていますので、関連コンテンツ利用の判断基準は月間PV数2万程度だと推測できます。

そして、「関連コンテンツ 広告利用可能」の判断基準は「おすすめコンテンツの表示回数 7万回以上/週単位」だと思います。これはあくまで個人的な推測ですので、この手法が有効かどうかは保証できませんが、

「関連コンテンツユニットは出来る限り大きく設置して、表示されるおすすめコンテンツの数を多くすれば、広告オプションの利用可能に近づける」

というのが、賢狼パニ(・∀・)の考察でした。

スポンサーリンク

ブログの記事パクリ問題

専業トレーダーの孤独な生活

おはこんばんちわ(・∀・)

今日はパチンコで2万円ほど損失を出してしまいました。午前中は4円パチンコの北斗無双(1/319)を打ちました。初当たり2回引くも通常図柄です。一度は時短中に引き戻してSTに突入するも16Rを1回と8Rを1回の3連で終了してしまい、引きの弱さにちょっとがっかりでした(´・ω・`) 

午後からは1円パチンコのガンダム(1/319)を2時間ほど打ちました。ほぼ初打ちのガンダムだったのですが、たまには北斗無双以外の違った機種を打つのも楽しいですね。午後15時には帰宅して昼寝をしましたが、目が覚めたら午後8時を過ぎていました。昼寝をしたので体調も良く、かなり満足している賢狼パニ(・∀・)です。

最近は、パチンコとの接し方を変えようかなと考えています

収益を期待せずに、遊びと割り切って1円パチンコをメインにしようかと思案中です(・∀・) 数万円単位で勝つと気持ちいいですが、負けると心が折れそうになります。8月21日以降は無職(専業トレーダー)になりますから、お金の管理をきちんとしないと生活が頓挫しますので、

「単価4円のパチンコじゃなくてもいいんじゃね?」 

と、考えるようになりました。以前から負けを恐れずに当たるまで打ちたい時には、1円パチンコを選択することもあったのですが、意外と刺激があり悪くはありません。0.5円パチンコでもよいのですが、あれは本当に回りが悪いので困ります。パチンコを止める止めないと言い続ける前に、単価(レート)の低いパチンコにシフトするという選択肢がなんとなく光り輝いて見えてきた賢狼パニでした(・∀・)

さて、本題です。今日は以前から書きたいと思っていたことを書きますね。ブログ運営に関する話題です。

ブログのオリジナル性について

ブログ記事に関してのお話です。実は、ここ近年は「パクリ問題」がブログ運営者にとって頭痛の種となっています。パクリ問題とは一生懸命記事を書いても、それを閲覧した人が文章をちょとだけリライトして、あたかも自分のオリジナルとして更新する行為です。

それでも本家オリジナルサイトの方が、パクリサイトより閲覧数が多かったり、検索エンジンからの評価が上であれば問題はないのですが、インターネットの世界ではパクリサイトの方が検索エンジンから高評価を受けているケースもあり、これが問題なのです。

歴史関連は基本的に全てがパクリとも表現できます

例えば、江戸時代に関連した内容のブログは、記事内容は何かしらの引用となります。ブログ執筆者は現世に存在していますし、今現在生きている人は誰も江戸時代に住んだことなどないからです(・∀・) しかし、ブログ運営者が問題視しているのは文章引用レベルのパクリではなく、もっと大胆なサイト構成から記事カテゴリーまで全てを完全にコピーしたようなサイトのことなのです。

資産ブログ

ブログには数種類のタイプがあります。当ブログみたいな日記系(=雑記系)もあれば、更新頻度は低めの「特化型ブログ」もあります。この特化型タイプのブログとは、あるカテゴリーについて深く掘り下げて詳細まで記載した専門的なブログのことなのですが、俗に「資産ブログ」とも呼ばれています。資産ブログの閲覧者は主に検索エンジン経由からの訪問となります。

資産ブログはサイトを立ち上げてしまえば、継続して安定した訪問者を獲得でき、たまに記事のメンテナンスをするだけで良いのでブロガーにとってはそのようなサイトを所有することはある種の目標みたいなものなのですが、露骨にコピペをされたりするみたいで、その点が悩みの種となっているようです。

その点では、当ブログは賢狼パニ(・∀・)の日常を綴っただけの完全オリジナルなので、コピーされようがありませんから気楽なものです。ブログタイトルを真似されたことは数回ほどありましたが、検索エンジンからの評価は当ブログが圧倒的に上なので、問題はありませんでした。さすがに10年間も維持しているブログなので、ちょっとやそっとではグーグル様の検索エンジンは当ブログを本家本元と認識しているようです( ゚∀゚)アハハ

賢狼も姉妹サイトを二つほど持っていますが、あれでも一応は資産ブログのつもりだったのですが、記事内容や記事数の少なさもあって、検索エンジンには全く評価されていません。無職になれば時間にもゆとりが発生しますから、「姉妹サイトの執筆も再開できたらいいなあ(・∀・) 」と考えています。

グーグルアドセンスの関連コンテンツについて

当ブログは本年の4月20日頃にアドセンスの審査に通過したのですが、本日になってようやく新機能が使えるようになりました。以前からPC画面の右サイドバーとスマホ画面のトップページなどに表示していた関連コンテンツという機能があるのですが、その一部分に広告が表示されるようになったのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

詳しくは明日の記事更新で詳細に書こうと思いますが、「関連コンテンツ」は誰しもが利用できるツールではありません。基準以上のPV数と記事数を満たしたブログだけがグーグルから表示を許可されるのです。2017年以前はこの関連コンテンツは非常に敷居の高いツールだったのですが、本年の2月頃から掲載基準が緩和されたようで、月間2万PV程度あれば掲載が許可されるようになっているようです。

関連コンテンツユニットに広告を表示させる

サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たして、十分に収益を見込めると判断された場合のみ、関連コンテンツに広告を表示させる許可がでるそうです。そして、賢狼ブログではこの許可が、本日解禁されたのでしたヾ(=^▽^=)ノ

プライバシーポリシーなどグーグルの基準をクリアーしないと、グーグルアドセンスは契約出来ません。そして、グーグルアドセンスを利用できるブログとは、一般的に未成年が閲覧しても問題がないサイトと認識できるのです(著作権を順守し、有害でないコンテンツと認定される)。更に、関連コンテンツを利用できるということはサイトのトラフィック量がある程度あることを意味し、「関連コンテンツ+広告」まで辿り着くと、他のブロガーから

「ほう。このブログ、意外とやるねえ」

と認めてもらえるのです(・∀・) 今日は当ブログ「専業トレーダーの孤独な生活」にとって、非常に喜ばしい出来事が起こった日になったのです。これを機に、今後も閲覧者様に有意義となる更新を心掛けたいと思います。今後ともよろしくお願いしま〜す。

尚、明日は関連コンテンツに広告が表示される基準についての考察を書きたいと思います。 ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
訪問者数 ユニークユーザ数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
ブログ内の記事検索
Amazon.co.jpアソシエイト
当ブログ「専業トレーダーの孤独な生活」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
日経平均株価 日足と週足チャート
by 株価チャート「ストチャ」
関連コンテンツ(一部広告を含む)
アクセスランキング(直近の30日間)(上位20位)
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
フェイスブックページ
Twitter プロフィール