専業トレーダーの孤独な生活

パニック障害を患っていましたが、ほぼ回復しました。SBI証券で取引。ニックネームは賢狼パニ(・∀・)。皆さんからは「ぱにたん」と呼ばれています。やっぱり日経平均株価指数先物に復帰することにします。2018年の相場復帰を目標にブログを書いたりしながら、仕事と貯蓄を頑張ります(・∀・)

ブログ運営

のんびり自宅で趣味の時間を満喫している賢狼ぱにです

姉妹サイトの成長過程

こんばんわ(*゚∀゚)っ

仕事が休みの賢狼パニ@自宅に引き籠りです。なぜパチンコへ行かないかと言いますと、その理由は二つあります。

ぱちんこへ行かなくなった理由

まず最初の理由は、「確率的に勝てる見込みのある台が設置されていない」からです。パチンコは収支のボーダーラインを超えている台を打ち続ければ、収支は必ずプラスになります。逆にボーダーライン以下の台ばかり打たされると、長い目でみれば負けてしまいます。

賢狼が住んでいる地域には大型店がいくつかありますが、とても喜んで打てるような釘調整ではありません。遊びとして打ちに行くのなら低貸しパチンコで十分ですし、お金儲けという勝負に徹するのなら、4円パチンコか20円スロットです。

そして、このお金儲けという選択肢でパチンコ店へ行こうと思うと、近所には行くお店が存在しない状況なのです。これが賢狼が「勝負のぱちんこ」へ行かない理由です。

そして、二つ目の理由として「遊びのパチンコ」があります。これは低貸しの1円パチンコで良いのですが、1円ぱちんこへ行くのであれば、自宅で趣味のブログを触っていた方が楽しいと感じるので、自宅で楽しくブログを書いたりデーターを眺めているのです。

姉妹サイトの成長を見ていると、楽しいです(*'-'*)

冒頭の画像は姉妹サイトの閲覧数をグラフ化したものです。縦軸の目盛りは公開できませんが、当ブログと比較すれば、規模は1/5程度です。当ブログも姉妹サイトも訪問者数は公開していますので、その数値はご想像にお任せします。

グラフは縦軸のメモリ次第で印象が大きく変わりますが、見ての通り「綺麗な右肩上がり」のグラフです。規模は小さくても、これだけ順調に育っていく様子を見るのは、非常に楽しく感じるものです。

今現在は記事数も21本しかありませんが、その数少ない記事の改良は今でも少しずつ続けています。画像を追加したり、読み直しては不適切な形容詞や助詞を修正したりしながら、より密度の濃い記事内容に加筆と修正を加え続けています。そのような努力の甲斐もあって、徐々にですが閲覧者数も増えてきました。その成長過程を眺めるのが楽しいのです。

賢狼パニ(・∀・) 「トレードの収支もこのようなグラフになるなら、最高なんだけどなあ。」

と、不得意なエクセルと格闘しながらも、思わず笑みがこぼれます。

トレーダーに復帰した際は、グラフを多用した記事構成にしようと夢は膨らみます

ブログは文章が中心ですが、やはり写真や表などを使って視覚に訴える記事にすれば、ただのトレード記録でもひとつの立派なコンテンツになると賢狼は考えています。

客観的に考えれば、他人のお金が減ったり増えたりしている様を文章で読むだけですので、トレードブログは株式取引に興味のない人には退屈かも知れません。

それをいかに面白おかしく読み物として記事に出来るかが、ブログ執筆者のセンスだと賢狼は考えています。

そういった意味では、今の姉妹サイトの執筆は賢狼のブログ執筆者としての力量を育ててくれる貴重な経験の場なのです。そして、トレーダーに復帰した際には、

賢狼パニ(・∀・) 「日本一の専業トレーダーブログと言われるようなコンテンツに育てたい。」

という目標があるのです。まあ、目指すところは「トレード内容は二流、記事は一流って感じです」( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

では、今日は早めに就寝して明日の仕事に備えたいと思います。ぱに

スポンサーリンク

ブログ10年目にしてh3タグを始めて実装しました

グーグル ディベロッパーツール

こんばんわ(・∀・)つ

今日は仕事の日だったのですが、朝6時に目が覚めてしまいました。普段だとそのまま布団の中でじっとしていますが、明日は休日です。今日を乗り切れば問題はありませんので、出勤までブログを触ろうと思い立ったのです。

最初のきっかけはスマホ表示の確認

ライブドアブログの弱点である文字数のことをうっかり失念したまま、すでに文字数が4981文字ある記事の修正をしてしまいました。

文字数が5000文字を超えると、大人の都合で芳(かんば)しくない状況になりますので、記事の文字数を確認しつつ、グーグルクロームブラウザーのディベロッパー機能でスマホ表示を確認していました。

その時にふと、記事のマージンをセンターにしたらどうなるか試してみたくなり、試しに「margin: center;」としてみたところ、画面左端に数ミリの白背景が出現しました。

当方は4:3の液晶ディスプレイを使用していますので、16:9の横長画面でどのような表示になったのか気になりますが、出来る事なら画面中央に当ブログを表示できるように改良をしたいと考えています。

そして自分的には奇跡的な改良方法を発見したのです

今までの当ブログ内の記事見出しは、文字表示の大きさを変えているだけでした。これはSEO的に全く効果がないだけではなく、ライバルに対して明らかなハンデとなっていました。

ブログは基本的にhtmlで記述されていますが、検索エンジンがブログの情報を把握できるように、htmlには一定の記述ルールがあります。

ブログタイトルは、<h1>専業トレーダーの孤独な生活</h1>という「エイチワン・タグ」で指定をすることにより、「この部分がブログタイトルですよ〜」と検索エンジンに明示するのが一般的です。そして記事タイトルは<h2>記事タイトル</h2>とすることにより、「h1タグの次に重要です」と検索エンジンに通知する役目があります。

そして、本来は記事内の見出し部分をh3タグで囲むことにより、ブログ内の文章構造を検索エンジンに分かりやすく伝えることが出来るのです。また、このh1タグ〜h3タグを適切な順序で使う事により、SEO的に優れた効果を発揮するのです。

今まで10年間もh3タグを使っていない理由

お恥ずかしい話ですが、ただ単に使い方を知らなかっただけです。ブログの管理画面内に「定型文」という項目があるのですが、賢狼はこれを「あいさつ文章などを事前にセットできる程度の物」と認識しており、今まで一度も使ったことがなかったのです。

そして、今朝のインターネットサーフィン中に、偶然にもこの機能の使い方を解説した記事を発見したのでした。そして、実はこの「定型文」機能こそが「h3タグ」を簡単に使えるようにプリセット出来るツールだったと初めて知ったのです。

ブログの設定

定型文の管理

定型文の管理2

賢狼パニ(・∀・)(心の中)(うはあ、定型文なんて書いてあるから、挨拶文章をボタン一つで入力するだけの機能だと思っていた。まさかこの部分にh3タグをプリセットするなんて、想像も出来なかったよ。)

賢狼パニ(・∀・)(心の中)(早速試してみよう。・・・ ポチッ  ・・・  うひょおおおおおお。これは便利〜〜。これで姉妹サイトも検索エンジンからクロールされた時に高評価を受けやすくなるぞ〜。しかし、この事実はとても恥ずかしくてブログでは正直に書けないなあ。

まさかブログ10年選手がh3タグを使っていなかったと知られたら、アンチファンからコメントが殺到するかも? 困ったなあ。しょうがないけど、嘘を書くしかないかな?)

矢印


賢狼パニ(・∀・) 「うむ。今日は記事内見出しにパステルカラーの枠を実装しました。」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ちなみにですが、当ブログをPCで表示している時に、画面上でマウスを右クリックすると、当ブログの「ページのソースを表示」出来ます。

そして、ページのソース画面で「ctrlキー+F」を押すと、画面右上にソース内の文字検索ウインドウが開きます。その検索ウインドーに「h3」と入力すると、ソース内のh3部分がハイライトで表示されますので、どの部分がh3なのか簡単に見つけることが出来ます。

ページソース

枠色の選択には、賢狼なりの色彩感覚を取り入れました

原色は記事の流れを分断してしまうような気がするので、パステルカラーの薄い色を選びました。当初はピンク系がいいかなと思いましたが、どうも違和感を感じます。ちなみに昨日の記事は敢えてピンクにして比較できるようにしています。興味がある方は見比べて下さい。

今後はこの色で記事内見出しを書こうかと思います。参考までに「WEB色見本」ページのリンクを貼っておきます。 ←こちらから該当ページへ飛ぶことが出来ます。

尚、そのページの上部には「原色大辞典」「和色大辞典」「モノトーン」「メトロカラー」などのタブがありますので、迷ってしまうほどのサンプルから色彩を選べます。

この色合いの選択は、賢狼の色彩センスなのでご了承ください。

明日は出撃予定20%かな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

明日は休日なので、ブログ関連の作業に没頭する予定です。天気がよければ出撃するかもしれませんが、今はブログが楽しいのでブログを優先すると思います。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
訪問者数 ユニークユーザ数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google検索
月別アーカイブ
ブログ内の記事検索
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサーリンク
日経平均株価 日足と週足チャート
by 株価チャート「ストチャ」
関連コンテンツ(一部広告を含む)
アクセスランキング(直近の30日間)(上位30位)
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
フェイスブックページ
Twitter プロフィール