加藤鍼灸院

こんばんわ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今日は元気に出勤した賢狼でしたが、病み上がりということもあり夕方までは体調に不安を感じながらの勤務でした。しかし、残業時間になってからは徐々に調子が良くなり、現在ではかなりよい状態になってきました。

風邪を引いたけど、今日はこの一か月で一番体調が良いかも知れない

人間は年を重ねると疲労を蓄積しやすくなります。これは「疲労を蓄積する」というよりは、「体が疲労を疲労として認識できていない」ことが原因です。つまり、本来は体が持っているセンサーが疲労個所を感知して、就寝中に血液が痛んだ体の箇所を修復しようとするのが、疲労回復のメカニズムです。

刃物などで目に見えて皮膚などに出血するほどの傷を受けた場合は、血小板などがその箇所へ集中的に栄養素を送り届け、皮膚などを修復する働きがあります。痛みを伴い出血もしていますから、さすがに鈍感な体でも修復機能を発動します。

しかし、中年になってくると、体のセンサーが鈍くなってきますので、一般的な疲労程度では疲労しているにもかかわらず、体の修復機能に「疲労回復を促進しま〜す」という指令を出さなくなってしまうのです。これが慢性的な疲労感の原因に繋がります。

賢狼の場合は、風邪を引く前から「なんとなく体調が悪いなあ」と感じていたのです。気分がスッキリしないと表現したほうが良いかも知れません。体は動きますが、「絶好調」とは言えない状態だったのです。そのような状態で働いていたので、寒暖差が激しい春の気候の影響で風邪を引いたのだと思います。

そして、今回は明らかに発熱もあり、数日間は寝込んでいましたが、さすがに鈍感になっている賢狼の体の疲労センサーが全開で稼働したらしく、病み上がりの体調ですが、以前の健康な状態よりも体調が良いのです(・∀・) 風邪を引いて辛い数日間でしたが、それが幸いして慢性的に蓄積していた疲労も回復してしまったというのが現在の状況だと感じています。

本当は鍼灸院へ行きたいと考えている賢狼パニ

整体院も鍼灸院も、施術者の考え方や技量によって、その成果は大きく異なります。賢狼は今の東海地方に住み始めて、二か所の鍼灸院を訪れたことがありますが、その先生方の腕前は並み以下でした。なぜ先生方の腕前が分かるかと言いますと、東京でサラリーマンをしている時に10数回通ったことのある先生が凄腕だったから、そのことがよく分かるのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

鍼灸の効果は抜群です。体に針を刺して刺激を与えることにより、体が修復機能を発動するように仕向けるのが鍼灸の原理なのですが、このことをよく理解されて施術される先生が意外と少ないのです。スロットの打ち過ぎで肩こりに耐え切れずに、近所の鍼灸院の門を叩きましたが、

賢狼パニ(・∀・) 「肩こりがひどいのです。」

先生 「はい。わかりました。」

と、肩と首に数本の針を刺しただけで終わったのです。その後は若干のマッサージもありましたが、名医を知っている賢狼にとっては、

賢狼パニ(・∀・) 「駄目だ、こりゃ。腕が悪すぎる。」

琵琶丸

漫画ブラックジャックの中に登場する琵琶丸先生のように、一刺しで完治というのは漫画の中のお話です。実際は100か所以上を刺激した方が、効果があるようです。ただ、眉毛の上に打つ針だけは、ちょっと痛いんです(´・ω・`)

新宿区左門町21番地 209号室の加藤鍼灸院

そして、思い出したのが東京の新宿区の鍼灸院の先生の事でした。その鍼灸院は新宿区左門町21番地209号室にある「加藤鍼灸院」です。インターネットで検索すれば、電話番号も表示されます。マンションの中の2階にある鍼灸院ですが、予約をしてから行かれることをお勧めします。

わっちはパニック障害で体調が悪い頃に通っていましたが、先生には病名は伏せていたので、賢狼の事を聞いても先生は誰の事だか分からないと思います。あは(・∀・)

ここでの治療は、一回の治療費が保険証適用外で5000円〜7000円だったと記憶しています。全身100か所程度に針を刺しますが、要所要所では電極を付けて電流も流します。更に赤外線を当てて血行促進を促し、足先の血行が良くなっているかを確認されながら、約1時間ほど施術して貰えます。

その日は全く体調に変化はありませんが、翌朝にはびっくりするくらい体が軽くなり、思わず笑ってしまうほど体調が良くなるのです。針の効果は一般的に3日〜5日程度しか持続しません。年金暮らしの裕福なお年寄りなどは、週に一回のペースで針を打ちに行っているみたいです。あれだけの効果があるのなら、かなり安いと思います。

男性女性共に、Tシャツと短パンを持参されるのが良いかと思います。上下ともに下着姿ではちょっと恥ずかしいですからね。賢狼は短パンを持って訪院していました。この加藤鍼灸院を知ったのは、会社の社長から紹介されたことがきっかけでした。かなりの凄腕で有名だと言われていたので、自宅から自転車でも通える距離だったこともあり、半信半疑で行ってみたのですが、

賢狼パニ(・∀・) 「これは本物だなあ。ポキポキ整体が最高だと信じていたけど、鍼灸のほうが100倍は効果がある。」

と、鍼灸の虜になってしまったのです。後に分かった事ですが、鍼灸院すべてが同様の腕前なのではなく、あの先生の腕が別格だったということです。東京在住の方で、疲れ気味の方はぜひ試してはいかがでしょうか? 特に電極を付けての刺激はかなり効果があるようです。

まあ、鍼灸にはいろいろな考え方があり、置き針を嫌う先生もいますし、電流を流すことを一切されない先生もたくさんおられるようです。加藤鍼灸院では乾電池の電流なので、大した電圧ではありませんからご安心ください( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

わっちも、もう少し生活が楽になったら、東京に針を打ちに行きたいと考えています。今年の夏ごろには一回は行く計画です。それくらい加藤鍼灸院の先生は凄腕なのです。ぱに

スポンサーリンク