決済記録20180523

こんばんわ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 昨日の夜間取引は、買いから入って約6000円の損失を再び計上してしまった賢狼パニ@連敗街道まっしぐらです。

昨日の夜の出来事

基本的に売り目線ですが、コメントでも買いの利点といいますかトレンドフォローについて書かれている文章を読んで、そういった考え方も一理あるなあと感じてはいました。それで売り目線でしたがロングポジションを保有したのですが、コテッと寝落ちです。明け方近くになって目を覚ましまして、リアルタイムで株価を見ていましたが、引け間際にかけて含み損が増えていきます。

賢狼パニ(・∀・) 「ああ、駄目だ。株で損しても、それは一時的な金銭的なダメージだけど、大きく儲け損なうという局面だけは是が非でも避けたい。幸い株価は高値圏でこの6週間の週足は全てが陽線。ボラティリティも低下しているので、IVもかなり下がっているし、これはオプションで勝負するのが割に合うなあ。」

このように考えて、まずは糞ロングポジを損切です。証券口座残高は約28000円程度残っていました。購入可能なプットオプションは6月限プット21750@27円か、6月限プット21000@13円です。満期が6月7日ということを考慮すると、21750円のプットが手ごろなのですが、複数枚の建玉を保持したいと考えて06P21000@13円を2枚購入しました。

決済明細20180523

年間取引損益照会20180523

今年の累計損失はすでに22万円に達しています。これを挽回できそうな相場の雰囲気を感じ取ったので、売りで勝負に出ようと考えたのです。

本日の日中の賢狼パニ

今日は仕事が休みですが、早起きをしたので午前9時頃から眠たくなってきました。保有しているポジションはプットオプション2枚です。これはデイトレ用のポジションではなく、スイング取引用なので、常に相場を監視する必要はありません。

賢狼パニ(・∀・) 「さて、グラス1/3程度のワインでも飲んで、昼寝をしよう。」

今朝の時点で賢狼が保有しているプットオプションの建玉リスクは下記の画像のような状況でした。

建玉リスク20180522

これはデルタが−0.0640となっていますが、先物ラージを0.06枚売っている状態と同じという事です。ミニに換算すればミニ0.6枚をショートポジションで保有しているという事です。オプションに詳しくない方の為に説明しますが、日経225の価格が下落すればするほど、デルタはマイナス方向へ膨らみます。

つまり、賢狼が所有しているオプションの価値は、株価の下落に伴って加速度的にその価値が高まるのです。そして日経225が21000円に近づくにつれて、賢狼のポジションのデルタは−2.0に限りなく近づきます。つまり今朝の時点ではミニ0.6枚という極小サイズの売りポジが、株価の下落に伴って、大きなサイズになるということです。

現在の状況 5月23日(水)午後8時15分

建玉リスク指標20180523

現在の状況2018052301

まあ、含み益が約47000円といった状況です。米国市場は先物価格が弱気に下落中ですし、ヨーロッパも急落中です。原油も値下がりしており、ドル円も円高方向へまっしぐらです。

賢狼パニ(・∀・) 「(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 一撃で20万円くらい儲けたるで〜。」

こうなったら、プットオプションを抱えたまま、明日は仕事へ行く予定です。売り注文は既に発注済みですが、その価格はかなり高額に指定していますので、今夜中の約定は無理でしょう。今夜と明日の相場が楽しみです。

なお、この記事の最後部分に、夜23時30分頃に状況を追記しようと考えています。(もし寝落ちしてしまったらごめんなさい。)でわ、あと3時間後に再び記事を追加しま〜す。ぱに 

現在の状況 5月23日(水)23時22分

現在の状況2018052302

ポジションはホールドしたままです。もうしばらく様子を見ます。米国の経済指標を賢狼の独断で分析すると、景気失速の兆候が出てきたのかな?

スポンサーリンク