専業トレーダーの孤独な生活20180621

こんばんわヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日も仕事で残業2時間のお勤めだった賢狼パニ@体調は絶好調です。最近は体が疲れることも無く元気に働けるので、仕事が楽しくて充実しています。

昨夜の夜間取引 −34,446円

昨夜は大勝の後の大事なトレードだったのですが、最初から相場の雰囲気が分かりませんでした。つまり、賢狼が「相場の方向性がわからない」と感じる時は、大抵は横横相場なのです。この横横相場で最も注意することは往復ビンタを喰らう事です。上下100円程度のヨコヨコだと、波に乗ればすべての値動きを奪取可能ですが、リズムが外れると「高値で買って安値で売る」を繰り返してしまい、始値と終値は同じなのに、なぜか損失だけが膨れ上がるのです。

賢狼パニ(・∀・) 「あかん。これは損失を取り戻そうと焦るほど、ドツボにハマるパターン。勇気を出して取引を諦めるべき。」

と、心の中では察していたのですが、負けが増えるほど引くに引けなくなり、結局は無意味なトレードを繰り返してしまいました。取引前に場帳に書いた言葉は「値動きのイメージが湧かない。」というものでした。この相場帳(略して場帳)は、トレーダーは絶対に作成するべき取引ツールです。

場帳と言ってもタダのメモ用紙ですが、取引のアイデアや戦略を立てた根拠などを取引前に書き留めておくと、トレード中に迷いが生じた場合でも信念を貫くことが出来るのです。わっちが考える最悪の株式トレードは、値動きに翻弄されて右往左往することだと考えていますので、大敗するにしても「戦略ミスによる大敗」と、「行き当たりばったりの大敗」では大きく違います。

昨日の夜間取引は見送るべき局面だったのですが、不用意に手を出した時点で負ける可能性が高かったのです(`・ω・´) ナスダックは史上最高値を更新していましたが、ダウ平均は主体性のない値動きでした。このような時の日本株は方向性が乏しいと知っていたのですが、負けを取り戻そうと無理をしてしまいました。反省しています。

決済明細20180621

本日の日中の放置トレード +27,828円

夜間取引は惨敗でしたが、ナスダックの史上最高値更新は本日の日本株式に好影響を与えることは明白でした。つまりマザーズ新興市場が大幅プラスになるのは明らかだったのです。そして、それに伴って相場全体に買いが巡回して、日経平均も活気づくと推測をしたのです。

ですので、出勤前に適当な指値でミニ2枚を寄り付きで成り行き買いが出来るようにセットしてから、職場へ向けて家を出ました。賢狼の場合は、朝8時37分〜39分に自宅を出発するのですが、先物市場は朝8時45分に開場します。つまり気配値で寄り付きの値段は推測可能なので、出勤時間ギリギリまでPCの前に座って戦略を練っていました。

賢狼パニ(・∀・) 「寄り付きに成り行き買いの、大引自動決済手仕舞いでいこう。」

利益確定や損切の指値と逆指値は使わない事にしました。右肩上がりの相場が濃厚だったからです。案の定、帰宅してドキドキしながら株価をチェックすると、

賢狼パニ(・∀・) 「うひょおおお。Lミニ2枚@22465円⇒22605円 +145円も抜けていた。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 」

ということで、昨夜の夜間取引の負けをかなり取り戻すことに成功したのでした。

年間取引損益照会20180621

決済記録20180621

合計で−6,618円に収める事が出来たので、ほっとしています。

今夜のトレード戦略

さて、今夜の夜間取引ですが、「高い所で売りたい」というのが本音です。具体的には午前2時以降に売りを仕掛けたいのですが、その時間まで起きているのも辛いので、どうしようかと思案中です。賢狼の推定では、今夜は午前2時頃が高値となるような値動きをイメージしています。

勇気があれば、今すぐにでも買いを発射して午前2時にドテン売りをすれば良いのですが、ひょっとしたら上昇が無いまま下落する可能性もありますので、すぐにでも売った方がよいケースもあります。どちらにしても、チャートの形は「M」「A」「L」かなと思います。問題はナスダックがどのように動くかなので、午後10時30分までは様子見をしようかと思います。

スポンサーリンク