専業トレーダーの孤独な生活20180627

こんばんわ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今日は休日ですので仕事には行っていません。また、27日ということは「7の付く日」ということで、パチンコに行くかどうかちょっとだけ考えましたが、トレードの調子が良い時に渋釘のパチンコを打つのは愚の骨頂ということで、日中もトレードをしていた賢狼パニです。

昨夜のトレード +31,484円

決済記録グラフ20180627

年間取引損益照会20180627

決済明細20180627

この価格帯は買いから入るのが安全だと感じています。エントリー価格が多少苦しくても、救出される可能性が高いからです。そうは言っても、INした直後から逆方向へ価格が動いてしまうと、数時間も耐え忍ぶだけの苦しい時間が訪れますので、出来る限りトレンドに沿った形で取引したいと感じています。現在はミ二を複数枚で運用できるまでに証拠金が増えたので、時間差エントリーで有利な価格のポジションを保有できる可能性が多くなりました。

例えば、下落中の相場で「買い目線」の場合、22500円の買い注文、22475円の買い注文、22450円の買い注文と指値を入れていれば、底値を拾う可能性が高くなります。相場観が外れて底抜けした場合は悲惨ですが、そもそも底値を拾うという事は、逆張りをしないと底値など拾えないのです。

本日の日中のトレード結果 +10,884円

本日のシナリオは為替相場が1ドル110円を維持していれば、「強気に22500円を目指す相場」という想定の元、買いから入りました。寄り付きこそ上昇に勢いがありましたが、それも僅か数分間だけの出来事でした。その後は為替相場が1ドル109円80銭程度まで下落する展開となり、TOPIXも右肩下がりのやる気無しモードになってしまいました。

本日の相場観がロング主体だった賢狼にとって、とても売りから入ることなど出来ません。ちょっと買っては含み損に耐え忍び、値を戻してはやれやれ売りといった感じで、とても大勝利は無理だなという展開でした。午後に急上昇した局面では、

賢狼パニ(・∀・) 「あ〜あ。ノーポジで14時まで様子を見ようと思っていた時に限って、値動きがあるんだよなあ。今日はわっちの相場観とマーケットのシンクロ率が低いから、あまり無理も出来ないし。」

こんな感じでしたが、昨夜の夜間取引と本日の日中取引の合計収益はプラス42,368円となり、終わってみれば貧乏なわっちにとっては、非常に大きな勝利となりました。

本日の夜間取引

今夜はちょっと悩んでいます。基本は買い目線ですが、わっちが考えているより米中の関税問題は深刻なのかなと思うようになってきました。もし、本当に貿易戦争に発展するようなら、日経平均株価は一時的に22000円を割り込むかもしれません。チャート的には買いで間違いないと感じていますが、それは賢狼がそう思っているだけで、他のマーケット参加者はそのように捉えていないかも知れないのです。

賢狼の好きな価格帯

150円〜220円という価格帯が意外と好きな賢狼です。買い目線の人にとっては22150円で買えば22500円まで大きな値幅を奪取できると考えますが、売り方にとってこの22150円〜22220円という値段帯は、22080円まで突っ込めば22000円以下もあるという、心理的に節目となる価格だと感じています。実際に大幅な下落相場時は、値下がりの恐怖から売りが売りを呼びますが、この価格帯は通過するのに時間をひつようとしないという経験則が賢狼にはあるのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

夜間取引201806272105

実際に、先日も22050円の買い玉を抱えた状態で相場観戦をしていたら、あっという間に21990円まで突っ込みました。今夜の夜間取引では、最初は買いから入っていましたが、今現在(21時04分)はショートポジションを保有しています。あれだけロングで攻めていた賢狼ですが、売りポジを持つともっと下落すると思えてしまうのは不思議な感じです。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 今夜は値動きの激しい相場になりそうですね。ぱに

22:00 追記 

結局、売り玉は損切してから、再びロングを発射しました。損切用の逆指値をセットしたので、寝落ちしても大丈夫です。今夜はダウの上昇を願いながら、布団の中で動画を見て過ごします(・∀・)つ

スポンサーリンク