スポンサーリンク

2012/11/27(火) 賢狼@パニたんです

beach-1835213_1280

こんばんわ(・∀・)つ

ちょっとヨガをしていたら、遅くなってしまった賢狼@パニたんです。

今日はヨガについて書きますね。以前書いたかもしれませんが、股関節を柔らかくすると、硬いときと比べて、下半身への血流が2倍になります。つまり、血行が良くなって、冷え性などが治ります。また、心臓への負担が減り、血圧も下がり、体が疲れにくくなります。また、神経への作用もあり、夜間体温が下がり、朝には体温が上昇します。これは、寝つきが良くなって、寝起きが良くなり、体調を整えます。また、ヨガをすることによって、内臓を刺激するので、便秘が治り、お肌の調子もすっごく良くなります。もう、良いことばかりですね。

じゃあ、なぜ、ヨガが普及しないのか? 医者や整体師や、鍼灸院でヨガを勧めると患者が減るからです。 また、ヨガは布団の上で、無料でいつでもできるので、誰もお金儲けができません。これ、事実です。

賢狼も精神疾患パニック障害を患っていますが、ヨガを始めてから、ずいぶんと体調が良くなりました。ぜひ、パニックや鬱の方は、試してもらいたいですね。でもね、体を柔らかくするのは、非常に時間がかかります。効果的なのは、朝と夜に1時間ずつすると、進歩も早いですが、最初は一回10分でもいいので、朝晩試してはどうでしょう?

足首、ヒザ、太もも、股関節、わき腹、腰、背中、肩甲骨、首、肩、腕などは、すべて連動しています。足の裏を合わせて、座って、前かがみになるポーズをするとよく分かると思います。これを一年くらい続けると、股関節もちょっとは柔らかくなりますし、テレビを見ながらでもできます。続きは、また今度書きます。でわ おやすみです(。・ω・)ノ゙

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛知県在住2011年5月~
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク