専業トレーダーの孤独な生活20180612

こんばんわ(・∀・)

初夏の感じがしてきた愛知県の片隅でひっそりと暮らしている賢狼ぱに@株価を観戦中です。先週までは仕事後に帰宅しても体は汗ばんでいませんでしたが、今はシャワーを浴びないとベトベトしてそのままでは快適に過ごせません。

気になる株価の行方

日本も米国の株価も高値圏です。企業の業績が好調で配当金も増え続けるのであれば株価も上昇を続けますが、いつの日か株価の上昇が止まるのが株式相場です。しかし、株価の上昇が停滞しても、その後に株価の下落がすぐに訪れるとは限らないのも株式相場なのです。

ひょっとしたらこれから数年間は、一定の価格幅の中でBOX相場を形成するのかなと感じています。そして、上下の価格帯を自分なりに想定して取引すれば、横横相場でもかなりの収益をあげることが可能では?と感じています。まあ、BOX相場になるという前提での話なのですが、その根拠はありません。

賢狼パニ(・∀・) 「なんとなく、そのような雰囲気を感じるなあ。」

というレベルなので、文章にするのは恥ずかしいのですが、曲がり屋賢狼の妄想と思って頂ければ幸いです。

朝鮮半島問題

想定通りというか、結局は何一つ進展がないのが北朝鮮と米国の会談だったと思います。賢狼的には北朝鮮が核兵器を持っているとしても、「韓国が核兵器を保有するよりは安全かな?」と不謹慎にも感じてしまうのですが、そのように感じる人は他にも居られると思います。

国家体制は資本主義や社会主義、独裁政権と民主主義国家の違いはあるにせよ、きちんと統制が取れていればそれで良いと感じています。中国ではインターネットの検閲など中央政府の力が強力ですが、13憶の人口を擁する国家をコントロールするには、ベストではないにしろベターな政策なのかも知れません。

和を尊重する日本人にとっては、国会で一年以上も学校法人の問題を議題にしている低レベルな政権も、意外と悪くないのかも知れません。安倍政権が長らく続いていますが、政局の安定は株価にとって必須ですので、ある意味では微笑ましい国会の風景なのかもしれません(・∀・)

でわ、明日は仕事がお休みですので、今夜は大好きな海外の旅行動画をのんびりと見ながら自由な時間を満喫したいと思います。ぱに

スポンサーリンク