スポンサーリンク

トレードステーションに初ログインしてみました

専業トレーダーの孤独な生活20171106

こんばんわ(*^・ェ・)ノ

今日は休日だったので、自宅でのんびりと過ごした賢狼パニ@昼寝を堪能です。午前中はスーパーカネスエに買い物にいったり、洗濯をしたりと普段できないことをしていました。午後からはいつの間にか寝落ちして目が覚めたら既に夜の7時です。

トレードステーションにログインしてみました

システムトレードを始めるにあたって、口座開設済みのトレードステーションにログインしてみました。この手のソフトは生まれて初めて触るときに常に感じることがあります。

賢狼パニ(・∀・) 「はあ、操作方法が全く分からんし、慣れるまで時間がかかりそう」

結局、5分ほど触っただけで今日のシステムトレード研究は終わりです。あはは。今は資金もないし、慌てることはありません。じっくりとシステムトレードに関する他人のブログを読んだりしながら、どのように攻めていくかイメージを膨らませている段階です。

あと、インヴァスト証券も口座開設済みですが、こちらは口座開設完了の手紙すら未開封のままです。たしかFX用に開設した口座かな?それすらも忘れてしまっているような状況です(*’-‘*)

色々とチャレンジをしたいと考えています

まずは基本となる生活の安定です。これは派遣の仕事がスタートしたので問題はありません。意外と重労働なので体が慣れるまでは体力回復に重点を置いた生活リズムを維持したいと考えています。やはりヨガを頑張って疲れにくい体幹を作る必要性を感じています。

ヨガで背中周辺を柔らかくすると、体の動きがスムーズになり、体にかかる負担を体全体に受け流すことが出来ますので、疲労を蓄積しづらい体を作ることが出来ます。問題は、ヨガに費やす時間をどの程度確保するかですが、現在は一日1時間を目標としています。

動画投稿は週に2本程度を目標にして、姉妹サイトの投稿は月に2~3本ほど入稿できればいいなと思っています。そして、当ブログの目標は毎日更新です。今後はシステムトレードについて、いろいろ書くことが多くなると思います。FXもシステム運用を考えていますので、今後は外国為替取引に興味のある方にも、読み応えのあるブログになればいいなと夢は膨らみます(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

為替については、ド素人なので経験者の方から笑われてしまうかも知れませんが、ドル円を中心に取引したいと考えています。最初の取引がシステムトレードとなる為替に関しては、どのようになるか今現在では想像も出来ませんが、年内には自分流のロジックを構築することを目標に頑張ろうと思います。

YouTube直近48時間の海外からの視聴回数

カナダ×4
日本×4
バングラデシュ×1
イギリス×1
インド×1

この記事の拍手コメント

2017.11.06 23:27 あかみち

ついにFX参戦ですかw僕も株とFXです。今後のブログも楽しみです。

2017.11.07 01:09 愛知在住

ユーロドルの方がチャートが美しいという話をきいたことがあります。

2017.11.07 01:31 名無しさん

日経で失敗して為替に移行は悪手です。かのBNFも為替に手を出しましたがすぐに撤退したぐらいです。 難易度は為替のほうが高いからです。相対取引なので当然通貨の力関係が重要です。 ドル円のペア一つとってもドルと円だけ見ていればいいと思ったら大間違いです。 円が弱くてもユーロがドルに対して非常に強ければ力関係はユーロ>>ドル>円(簡単に書くと)となり、 ユーロに対してドルが売られますからユーロと円の綱引き状態となり、 結果ドル円のレートは思ったようなボラティリティを産まないという事はザラです。 今現在のドル円のボラティリティは約70銭程度と低く、(雇用統計という大イベントですら1円いくかどうか。よほどのサプライズがなければですが) 数年前など年間通して値幅が2円~3円という非常に厳しい年もありました。 それに比べ日経は昔よりもボラがなくなったとは言え、 100円程度なら平気で動くでしょう?日によっては200~300平気で変動します。 ドル円やるならレバを上げざるを得ないので、頭から尻尾までは無理だとしてもまだ日経のほうがチャンスがあるかとおもいます。

2017.11.07 10:09 おたけ

自分はFXドル円専門でやってます!

2017.11.07 16:03 名無しさん

正社員チャレンジをしなさい 普通、派遣の仕事をして、生活が安定したとは言いませんよ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
システムトレードで専業トレーダー復帰
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク