スポンサーリンク

2011/06/01(水) 長時間残業をどう乗り切るか

business-257911_1280

こんばんわ(*・ω・)ノ

なんとか初勤務をこなして、今起きたばっかりのパニたんです。職場は外国人の方が多くて、80%は外国人でした。あはは。そんな中で賢狼の英会話能力が上司に評価され、初勤務はいい感じでした。まあ、工場労働なので、そんなに会話は必要ないのですが、身振り手振りでの会話の中で、英語を使えるとコミュニケーションに幅がでます。

わっちのお仕事は、川上工程に15人くらいの、作業者がいて、彼らが作った大型製品部品を乾燥機に一人で投入するお仕事です。皆さんは3人のチームだったり、8人のチームなのですが、わっちは一人だけで、クレーンを操作して大きな部品を乾燥機のコンベアーへ置くのが、仕事です。パレットの部品がなくなると、工場を歩いて、次のパレットを一時間に一回ほど取りにいったり、自由度が高い職場です。この乾燥機は、製品を投入して、しばらくすると3分ほど、乾燥の為に停止するので、その間はすることがないですね。肉体酷使度は、以前の自動車工場の100分1程度です。非常に楽です。自動車のときは、仕事がきつ過ぎて、出勤するのが憂鬱でしたが、今回の職場は非常に楽なので、心がときめきます。上司も温厚な方で、ちょっとうれしいですね。

昨日は残業が4時間ありました。この職場は、この長時間残業をどう乗り切るかが、課題らしいです。さて、わっちの計算では、一日働くと、一日あたり6000円は貯金できる計算なので、4ヶ月も働けば、それなりの資金がたまりそうです。出勤の都度、ブログに仮想貯金額を書いて、実際には給料日に、それが現実になると思いますが、そのような書き方を、日記の最後に書きたいと思います。

出勤回数1  

現在の仮想貯金 6000円  
実際の貯金 0円 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛知県在住2011年5月~
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク