スポンサーリンク

世界各国の中央銀行がビットコインの過熱相場に警笛を鳴らしています

審議中

こんばんわ(・∀・)

昨日の深夜にちょっとした危機感を感じた賢狼ぱに@今日も帰宅後は寝落ちです。昨日の深夜2~3時ごろに感じたことは、

賢狼パニ(・∀・) 「あかん。調子にのって帰宅後に3時間ほど寝落ちしていたら、眠れなくなった」

昨日の深夜はちょっとだけ焦りましたが、今日も昨日と同様な状況になるかもとちょっとだけ危惧しています。

本日も仕事を頑張ってきました

今日は12月30日ですが、シフト制の仕事に年末年始は関係ありません。若干ですが出勤者数が少なくなっていますが、窓が無い倉庫の中では世間の年末の喧騒など微塵も感じずに、パニたんはコツコツと仕事をしていたのでした。

スタッフ(^ω^) 「すいませ~ん。ログインパスワードを忘れたのですが、どうすれば良いですか?」

賢狼パニ(・∀・)(心の中)(は? それは構わんけど、社員さんや自分の部署のリーダーに聞けばいいのになんでわっちに聞くのだろう?)

賢狼パニ(・∀・) 「これを入力してください」

と、適当な紙にメモをして渡してあげます。

そして最近になって、喫煙所でタバコを吸っていると、もう二ヶ月も顔を見ている部署が違う人から突然このような事を言われたのです。

同僚( ・(ェ)・ ) 「ところで、正社員のパニさんは年末年始って連休ですか?」

賢狼パニ(・∀・) 「へ? わっちは正社員ではなく、ただの派遣ですよ」

同僚( ・(ェ)・ ) 「ええ~! 知らなかった。てっきりこの会社の社員さんかと思っていました」

なぜ、他人が賢狼のことを正社員と思っていたかと言うと、それには理由があるのです。今の職場は服装の規定がないので、エプロン姿で仕事をしている人や、防寒着で寒さ対策を徹底的にしている人など、様々な服装の人がいるのですが、賢狼は以前働いていた職場で支給された作業着を着て働いているのです。

作業着のイメージ

今の職場では100人近い人が働いていますが、しっかりとした作業着を着ている人は賢狼以外には全くいなくて、それが理由で外見上は正社員に見えたのだと思います。

あと、職種が管理部門なので、職場内の大きな人員配置図に書いてある賢狼の名前は、他のスタッフとは明らかに違う位置に記載されているからです。

賢狼パニ(・∀・) 「ふふふ。服装で正社員に見えたのではなく、賢狼の持つ気品と風格が正社員の雰囲気を醸し出していたのかな?」

ちょっとだけ、サラリーマン時代を思い出してしまった賢狼パニでした。

ビットコインの価格変動は刺激的

ビットコイン20171230

さて、過去に数回ほど記事にしたビットコインは230万円の高値を付けましたが、その後は乱高下を繰り返していました。しかし、ここ数日の価格の推移からは明らかな変調が見て取れます。世界各国の中央銀行がビットコインの過熱感に対して警笛を鳴らし始めたので、それが要因みたいです。

賢狼的にはビットコインの価格は元の鞘に収まると感じているので、10万円~30万円まで下落すると想定していますが、果たしてどうなるのでしょう? 世界初の暗号通貨ですから、何を基準に価格が形成されていくのか非常に興味があります。

YouTube直近48時間の海外からの視聴回数

youtube

ブラジル×2
ドミニカ共和国×1
モロッコ×1
マレーシア×1
サウジアラビア×1
スウェーデン×1
シンガポール×1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
システムトレードで専業トレーダー復帰
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 今日は二万勝ったぞ。
    クズのパニも早く打ちたくてしょうがないだろ。

  2. ずっと読ませて頂いています。いつかは目が醒める時が来ると信じていましたがどうも
    片鱗さえも見えず残念です。博打をやめれないなら(否定しながらも肯定もしている)
    何やってもダメなような気がします。自分も全くそうなので、あなただけが支えになっています。きっとぬけだして貰えると信じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク