スポンサーリンク

チューリップバブルとセカンドライフと仮想通貨(暗号通貨)

bitcoin

こんばんわ(・∀・)つ

さて、二月が始まりました。仕事へ行って業務日報の日付を書くときに、

賢狼パニ(・∀・) 「あっ。今日からもう二月なんだなあ。」

とちょっと驚いた賢狼でした。

暗号通貨の取引手数料について

当ブログをお読みの方はご存知だと思いますが、賢狼は暗号通貨の取引に興味がありません。投資しようにもお金が無いことが最大の理由です。そして、暗号通貨は1600年代のオランダ・チューリップバブルと同じだと感じているからです。

さて、チラッとラジオ放送で小耳に挟んだ話だと、暗号通貨の取引はスプレッドが3%も開いていると知ったのですが、本当でしょうか?

もしそれが本当なら、ぼったくりもいいところですね。なにやら世界中には70種類以上の暗号通貨があり、それらの取引所は1000を超えると聞きました。

そりゃあ、熱心に暗号通貨を宣伝するはずです。スプレッドが往復で6%になるのなら、取引所はぼろ儲けです。本来ならこのスプレッドのことを記事にする前に、事前にインターネットで調べれば良いのでしょうが、暗号通貨に全く興味がありませんので調べる気にもなりません。

将来、賢狼は思いっきり「先見の明が無い」と笑われる覚悟で書きます

この暗号通貨のスプレッドの話は裏付けをとれていませんので、その点は閲覧者様ご自身でお調べになって下さい。賢狼は本当に調べる気にもならないのです。

どう考えても、「セカンドライフ」と同じだと思ってしまい、なぜ世間が騒ぐのか理解が出来ません。セカンドライフがもてはやされた時も、多数の大手企業がセカンドライフ内の土地を買って、

「バーチャル支店開設しました。」

なんてやっていました。「仮想世界内の土地を買う」ということが、価値があると見なされていたということです。今回の仮想通貨も全く同様だと思います。

壊れたスピーカーのように何度でも同じ事を言いますが、現在の社会生活で金銭の決済に不便は感じていません。電子マネーやVISAカードがあれば事足ります。それをなぜ割高なスプレッドや手数料を払ってまで、リアルな現金を得体の知れない仮想通貨に交換するのでしょうか?

投資対象としてなら、株式や貴金属、穀物や原油などいくらでもあります。また、これらの投資対象は実需があり、仮に現引きをしても売りさばくことが可能です。しかし、セカンドライフ内の土地と暗号通貨が同じとものだと考えれば、人々の熱狂が冷めた時点で終了だと思います。

まさか自分が生きている間に、オランダ・チューリップバブルの再現が起こるとは思いもしませんでした

賢狼はブログに暗号通貨について懐疑的な意見を書いています。つまり、数年後に白黒はっきりと結論が出た時には、「やっぱりパニたんはアホだったなあ」と言われるかもしれません。

でも、この暗号通貨に関しては、絶対に持論を曲げるつもりはありません。これは明らかにオランダのチューリップバブルと同じです。たった一個のチューリップの球根が年収の3倍を超える価格で取引されていた話が、「オランダ・チューリップバブル」です。この話に興味のある方は、ウイキペディアでお読みください。リンクは下記となっています。

チューリップ・バブル

さて、賢狼は基本的に批判記事が好きではありません。ですので、当ブログでもそのことを常に念頭において記事を書いています。わっちはただのトレード好きな一個人です。批評家でもなんでもありません。また、精通していない物事を批判できるほど、図太い神経は持ち合わせていません。

しかし、この暗号通貨に関しては、どうしても意見を言いたいと思ってしまいます。賢狼はこう見えても、それなりに真剣に投資を勉強してきました。投資の結果は褒められたものではありませんが、それでも持論を展開できる程度には投資の世界を経験しています。

まあ、この話はこの程度で終わりにしましょう。この記事をお読みになっている読者の方の中には、逆の意見の方も多いと思います。決してそれらの方の意見を否定しているのではないことだけは、ご承知くださいφ(.. )

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
システムトレードで専業トレーダー復帰
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 2月は相場が崩れそうなので、ミニを1枚でもショートしてみたらどうですか。
    クズプットを買ってもいいし。
    意外と大きな利益になるかもよ。

  2. パチンコの出玉規制始まりましたね
    約3分の2に減るわけだから相当苦しくなると思います
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180201/k10011310821000.html?utm_int=all_side_ranking-access_003

  3. 仮想通貨に否定的とは意外ですね。
    一発どかんと大金を手に入れるには今一番旬で
    最適なのですが。実際1億どころか5億を
    超える儲けを出した人も結構いるみたいですよ。
    要は株とかと同じで買うタイミングと売るタイミングを間違えないことだけだと思いますがね。
    まあパニたんが地道にコツコツお金を貯めたいのなら縁の無い話でしょう。でもそれだと一生今の
    生活ですよ?
    ここまで話せば何故みんな仮想通貨を買ってるのか
    少しは理解出来たのでは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク