スポンサーリンク

やはり株式相場は堅調なようです。安倍政権の安定感

専業トレーダーの孤独な生活20180223

こんばんわ(・∀・)つ

今日から寝落ちすることなく、夜の11時までしっかりと起きていようと心に誓った賢狼パニ@ちょっと眠たいです。仕事を張り切って頑張ったせいかちょっと疲れていますが、疲労を貯めない程度に動いているので意外と楽です。

いろいろと複雑な職場環境

働きだしてもう少しで4カ月が経過しようとしています。当初予定していたほど残業がない状況が続いているので、手取りの給料は18万円に届かない状況です。この金額では毎月10万円を貯金することは到底無理な話でして、どうしたものかなと感じています。

しかし、今更あくせく働いても仕方のない年齢ですから、日々の生活が充実していればそれで良いかなと感じています。欲を言えばミニ数枚のトレードで月に数万円づつでも勝てればよいのですが、早速損失を計上する有様ですから、思うようにいかないのが株式取引の難しさだと感じています。

さて、賢狼が働きだした頃から比べると、かなりの人数が既に退職しています。最初の一か月でドバっと入社してドカッと退職者も出ましたが、その後は比較的安定していました。しかし、ここにきて社風が合わないと感じる人を中心に、徐々に退職者が再び出始めています。

わっちの場合は、辞めるときは一生働かない時

今の職場には最低でも夏過ぎまでは在籍したいと考えています。かなりの確率で「年末まではお世話になるかな」と想定していますが、お金があればいつでも退職したいと考えています。

今はまじめに職場へ通っていますが、それ以外に選択肢がないから仕方なく働いているのであって、諭吉さんを100人も持っているのなら、明日からでも無職になりたいというのが本音です(・∀・)

しかしながら、仕事そのものは楽しく感じています。他の同僚は業務時間や業務内容に関してしっかりと管理されていますが、賢狼は自由に働けるポジションなので好き勝手に働いています。そうはいっても仕事ですから、他人から管理されていないだけで、自分で必要以上にしっかりと自分自身を管理しています。

今の上司は、あまりにも多くの仕事を抱え過ぎていて、賢狼の部署の業務は賢狼に丸投げ状態なので、

賢狼パニ(・∀・) 「数週間も業務の指示がないような状態で働いていて、いいのかなあ?」

と、感じることが多々あります。しかし、こちらから定期的に業務報告はしているので、問題点があれば何か言ってくるのでしょう。

そのような職場環境なので、自分の頭で考えて仕事を進めるタイプの賢狼としては、非常に働きやすいのです。

そうはいっても、あくまで生活基盤を作るために始めた仕事です。無職で生活できる状況が整ったら、即ヤメという気持ちに変化はありません。

賢狼パニ(・∀・) 「はやく専業トレーダーになりたいなあ。」

というのが今年の目標です。でわ、あと三時間は姉妹サイトの執筆をがんばろうと思います。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
システムトレードで専業トレーダー復帰
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 100万円って年利30%でまわしても30万にしかならず
    投資じゃ生活できない額なんですけど、それで無職になるの?
    これだけ直ぐに負けてるのを繰り返してるのにどれだけポジティブなんだか
    ちゃんと考えてるの?働きたくなくて考えるの放棄してるだけじゃないの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク