スポンサーリンク

トレーダーを志す者、生活保護申請経験あり

専業トレーダーの孤独な生活

こんばんわ(・◇・)ゞ

昨夜は夜20時頃には寝落ちしていた賢狼パニ@おかげで今日は体調が絶好調です。
やはり睡眠が重要ですね。どうも体質的に昔から8時間以上は寝ないと、翌日は不調となってしまいます。明日はお仕事を申し込むのを忘れていたのでお休みの予定ですから、今日はちょっと夜更かしできそうです。

拍手コメントで相場についてご指導いただきました。非常に参考になるご意見でした。ありがとうございます。又、生活保護も勧めていただきました。こちらの意見は、ある意味、究極の選択ですね。私もそのような考えの時もありましたが、今は幸いにもやる気が出ていまして、それは最後の切り札に取っておこうと思います。

お恥ずかしながら、私は数カ月に一度は市役所福祉課を訪れているのです。なぜかって思われますよね。実は生活相談支援ってのを受けています。これはどのようなものかといいますと、福祉課の担当者と生活についての相談というか報告をするのです。向こうからは「最近はどうですか?」と聞かれますので、「はい、働いていません」などの受け答えですね。「それじゃダメでしょ」など言われますが、別に怒られている訳ではないのです。このような考えで、このような仕事に応募しようと考えていますなど、生活プランを相談して、後日その結果を報告したりして、少しずつですが生活の質を向上させていきましょうという相談支援を受けているのです。

まあ、きっかけは3日間食べ物がなくて、非常事態だった時に市役所福祉課で食べ物を貰ったのが始まりなんですけどねww 全国の市町村には必ず「全国社会福祉協議会」って組織がありまして、障害者への支援や生活保護の申請の手助けをしてくれるのですが、賢狼はここでお金を借りたことがあるのです。しかも数回。市町村によってシステムは多少違いますが、緊急生活支援制度ってのがあって、数千円~数万円ほど借りることができます。ただ、借りるときに返済予定を約束する義務がありますから、利用するケースとしては、無一文だけど就職の面接へ行って合格したから、給料日までの当面の交通費と食費を借りたいケースなどですね。

もしくは、生活保護を申請しても認可されるまで3週間はありますから、それまでの緊急援助って感じですか?私はまだ生活保護は未経験です。過去に一度申請したら、審査は通過したのですが、自力で立ち直りたいと申し出て生活保護は断りました。そしたら、お金貸しますよって言われたのです。たはは。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

そんな訳で、ナマポは未経験なのですが、市役所の福祉課にはだいぶお世話になっています。一人では立ち直れそうもなかったので、相談する方が必要なのです。

こんなパニですが、実は市役所福祉課で相談を受ける側のお話もあるのです。まあ、ボランティアなんですけどね。実は、前回相談に行ったときに(7月末)、トレーダーに復帰しますと伝えました。また、ブロガーにもなりますし、youtuberにもなりますと言いました。福祉課側の反応はというと、ぜひ頑張ってくださいと褒められました。
どういうことかといいますと、担当者にもよるとは思いますが、私を担当しているKさん曰く「なんだかんだ言っても、生活するのにはお金が必要です。定職に就くだけがお金を稼ぐ方法じゃありませんからね。ぶっちゃけ、お金になることなら、合法ならなんでもいいんですよ。パニさんがそうやってお金を稼いで、立ち直ってくれたら私はそれでいいことだと思いますし、今後はその経験を市役所の生活相談員として、相談にこられた方へ教えていただきたい。」

まあ、株式トレードじゃなくて、ブログ運営やユーチューブの事なんですけどね。自宅に引きこもって生活保護を受けている人は大勢いると思いますが、そのような人が、少しでも自力でお金を稼げる方法があるのならそれを教えてやってほしいとのことです。なので、私が最近、頑張っているのも、お世話になった市役所のKさんに恩返しをするための意味もあるのです。

その為には、ノウハウを習得しなくてはなりませんので、勉強しているのです。今日も仕事の後に、図書館へ寄ってwordpressの書籍を5冊ほど借りてきました。今夜も眠たくなるまではお勉強です。ぱに

この記事の拍手コメント

2016.08.28 23:09 名無しさん
普通に働いた方が良いと思いますよ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク