スポンサーリンク

トレーダーになった後の生活設計をしてみた

専業トレーダーの孤独な生活

こんばんわ(つд⊂)ゴシゴシ

さてさて、今日はお仕事はお休みでした。肉体的には安静日でしたが、頭はかなり疲れました。当ブログの記事のタグを考えたり、試験運用中のブログの過去記事を読み直して、句読点を訂正したりと国語が得意ではない賢狼パニにとっては、苦痛の時間です。

特に試験運用中のブログの記事を書くことは、自分的には負担に感じています。基本的に下書き原稿などは用意していませんので、パソコンに向かって日々、直接書いているのですが、これが苦痛です。ですので、今日は時間がありましたからPCのメモ帳に2時間かけて下書きをしました。最後に文字数を計測すると3000文字ありましたので、3~4日分の記事は手配できたことになります。もうなんだか原稿締め切りに追われる漫画家や作家みたいに自分のことが思えてきて、売れっ子は辛いよなんて感じています(笑)。

あと、YOUTUBE動画の構想を練っていました。こんな感じで動画を作りたいなというのはあるのですが、ビデオカメラもデジカメもありませんので、テスト作成すらできません。まあ、動画は完全に素人なので、出来栄えよりは内容で勝負しようと思います。内容と言っても手書きメモを数分間映して、結果を照合してお終いって感じなんですけどね。何のことか分かりづらいと思いますが、楽しみにしていてください。

恐らく、文字だけの動画よりも更に上をいく低レベル編集の動画になると思います。ただ、斬新な試みなので、過去にはないパターンの株動画になるんじゃないかなと思っています。(`・ω・´)

今後の生活の理想としては、朝はお散歩と掃除・洗濯。日中はデイトレード。その後はブログを書いてUP。夕方はお散歩と食材の買い物をして、夜に動画UP。こんなパターンの生活になればと思っています。週末はブログと動画はお休みして、プライベート充実。想像するだけで、頬が緩みそうな完璧な生活計画です。(実現するかどうかは、トレードの収益次第ですけどね。)

この記事の拍手コメント

2016.08.27 12:19 名無しさん
トレード日記を振り返ってみてはいかがでしょうか?デイトレの勝率、損益率、含み損状態での持ち越しの勝率、損益率 その逆 、相場のボラティリティ自分の損益率、エントリー回数等々 自己分析ならば相手(相場)を知ることより容易で確実なはずです 2000万近くを得た喜びだけは残ってるようですが、それを守れずすべて失った理由を見たことがありません 先に申し上げておくと、損切りが遅れた、精神的につらかった、勝てる時に利益確定しなかった、地震が起きた、リーマンショックが起きたから、などの理由はすべて退場していく人たちの思考です。 勝っている人、勝ち続けている人たちの思考は 勝つ方法ではなく負けない方法を考えていることです。とくに大きく負けない方法を身につけています つまり 相場を張る前から、エントリーする前からすべてが決まっているのです。 健闘を祈ります

2016.08.27 16:56 名無しさん

金の状況はどうなんよ? せめて30万円ぐらい貯めようぜ 資産の保全も専業で本気で生きたいなら大事なことよ

2016.08.28 00:19 愛知県在住

夏枯れだから、焦らず充電してね

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク