スポンサーリンク

株式の高速取引ってなんでしょうね?

専業トレーダーの孤独な生活
こんばんわφ(.. )

今日は残業1.5時間でした。帰宅後は姉妹サイトの記事を書いて先程更新が終わった所です。姉妹サイト執筆の時はポイントとなる言葉を数個ほどメモ用紙に書いてから記事を書くのですが、今日は思ったより筆が進みました。約一時間で1000文字のページを書けましたので上出来です。内容は記憶をほじくり返したり、日記を読み直しながら書いています。まあ、日記といいましても当ブログなんですけどね(笑)

わっちは割と記憶力が良い方でして、思い出そうと思えば10年前の出来事でも思い出すことができます。まあ、些細な日常風景などは無理ですが、印象深い出来事なら大抵は覚えています。特にパニック障害で苦しんでいた2007年~2010年頃の出来事は良く覚えていますよ。

株式の高速取引の規制強化

さて、今日のヤフーニュースで金融庁が株式の高速取引の規制強化という記事を読みました。日中にデイトレードをされている方は分かると思いますが、明らかにプログラムが発注していると思われる板を見ることができますよね? あのようなのを見ていると、手動で取引している人間が損をして、コンピューターだけが儲かっているような気がするのは私だけでしょうか?私の知らない株式取引があるんだな程度にしか、考えたことがありませんがどうなんでしょうかね?

さてさて、あと数日で今のお仕事もいったん契約終了となります。約二週間ほどフリーの時間がありますので、どのように過ごすか考え始めないといけません。連日の残業で疲れていますので、今週末は自宅でブログ更新などを楽しもうと考えています。

この記事の拍手コメント

2016.10.22 17:44 何となくパ二ファン

パ二さん、こんばんわ。パ二さん、先物やってもデイトレは辞めた方がいいと思いますよ。デイトレで簡単に勝つにはその日の日足が陰線か陽線かがわかればだれでも勝てるけどそんなのは誰もわかりゃしないから読みが外れて負けるんですよ。やっぱり、日足と移動平均線で考えたスイングトレードの方がいいですよ。

これなら仕事しながら出来ますしね。要は利確のタイミングですよ。エントリーポイントから損切りまでの値幅を1とした時、エントリーポイントから利確までの値幅を1にするのか2にするのか決めればいいんですよ。でも損失:利益を1:2にすると勝率は滅茶苦茶下がります。みんな口では損小利大なんて言いますが、そんなにトレンドは長続きしませんよ。

だからどのポイントで利確するのが勝率もいいし金額も大きいかを株価を毎日集計して徹底的に検証すればいいんですよ。このスイングトレードなら仕事しながらも出来ます。絶対仕事辞めない方がいいですよ。

だって、パ二さんいつも仕事辞めては家の中でホームレス生活する羽目になるじゃないですか。同じ事いつも繰り返しちゃ駄目ですよ。今度名古屋行ったらパ二さんと取引手法について語り合いながら一杯やりたいと思うパ二さんと同じ派遣野郎です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
専業トレーダー復帰までの底辺生活編
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク