スポンサーリンク

Fetch as Googleの使い方を理解しました

blog

こんばんわ(*´ -`)

今日は普通にお仕事をして無事に帰宅した賢狼パニ@なんとなく生活が楽しくなってきました。今ではライフワークとなっているブログ執筆に関して、今まで疑問に感じていたというか腑に落ちないことあったのですが、そのことを解決できたので、嬉しい気持ちになっています。実はブログを書いていても、google search console の使い方をよく知らなかったのです。あとインターネットの仕組みも理解していなかったのですが、それも解消できました。

どういうことかというと、ブログを書いて放置しておけばいつの間にか検索エンジンに登録されると思っていたのですが、自分で検索エンジンに対して一記事毎の訪問要請を出してクロール(ページを認識してもらいインデックスに登録してもらうこと)して貰わないと、検索エンジンに自分のブログを完璧に把握(はあく)して貰えないということが判明したのです。

姉妹サイトがいつまでたっても検索エンジンからの流入がないし、検索結果に表示されるキーワードがあまりにも乏しいので、おかしいなと以前から感じていました。ですので、つい二日前に自分のサイトのページを1ページづつ三時間も掛けて登録したのですが、本日帰宅後にサーチコンソールで確認したところ、インデックスに登録されている言葉が激増していました。あはは。

当ブログの場合はインデックスに登録されている数は1400以上と多いのですが、検索エンジンに引っ掛かる言葉の数としてはたったの250ワードだったのです。1000記事もあるブログで250ワードはあまりにも少なすぎますよね。先日、このブログに関しては2016年8月の記事だけ全部「Fetch as Google」 にて登録したのですが、その結果、検索に引っ掛かるキーワードが3つほど増えているのを確認できました。つまり2016年8月の記事はある程度は登録されていたのですが、やはり登録漏れのページがあったということが判ります。

株式のトレードに興味のない方には申し訳ない話題ですが、パチンコやスロットを引退した賢狼にとっては、これから先、数カ月間はブログの改良等でいろいろと試してみたいことができましたので、それを楽しみにお仕事にも精が出るということです。帰宅後の楽しみが出来ましたので、とてもうれしく感じています。

自分にとって、一つの趣味(パチンコ)が消滅した賢狼にとって、熱中し没頭できるブログという趣味が誕生したことは、非常に良い展開です。まあ、今までもブログ執筆を楽しんでいましたが、どう考えても書いている文章の量に対して反応が少なすぎると感じてました。それなりの文章で取り組んでいるのに、検索エンジンからこの程度の評価では、世間にある程度認知されるブログにする為には一体どれだけの努力が必要なのかと感じていて、ブログ執筆に対してある種の絶望感を持っていたのです。

今まではなんだか柳の木の枝をパンチしているみたいに手ごたえを全く感じていなかったのですが、これからは多少のレスポンスを感じることが出来るのではないかとウキウキしているのです。

さて、1月は本日で終わりです。当てにしていたお仕事が手配できない状況になってきましたので、職場を替える必要性が出てきました。以前勤めていた近所の工場を検討中です。そしてそこで4カ月も頑張ればそれなりに貯金も出来ますし、6月頃から専業トレーダーに復帰を計画してみました。言葉で言うのは簡単ですが、はたして4カ月間も労働に耐えれるかどうかは自信はありませんが、ブログを楽しみに頑張ってみようと思います。賢狼パニ

この記事の拍手コメント

2017.02.04 01:12 名無しさん

SEOについて勉強してみな

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
専業トレーダー復帰までの底辺生活編
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク