スポンサーリンク

通勤時間が片道一時間以上の人

twitter-1795652_1280

こんばんわ(。・ω・)ノ゙

夜9時頃から寝落ちした賢狼の深夜更新です。賢狼は日中の睡魔が大嫌いなので、常日頃から睡眠時間の確保だけには気をつけています。睡眠は一説によると体質にも関係しているそうなので、ただ単に長時間寝れば良いという訳ではないようですが、私の場合は7時間以上は必要かなと感じています。

2通りの寝不足タイプ

職場には二通りくらいの睡眠不足の方が居られますね。一つ目は夜更かし型の人です。スマホなどでゲームをすることが好きみたいで、明け方近くまで夢中になってしまい、仕事中に眠たそうにしています。二つ目のパターンでは夜中にトイレに起きたりして睡眠途中に目が覚めて、それから寝付けなくなるケースです。俗に言う眠りの質が悪い例ですかね?

賢狼も若い頃にいろいろと寝不足での仕事の辛さを経験しましたので、その経験から睡眠時間の確保はライフスタイルの中でもかなりの優先順位となっています。特に休日のお昼寝は大好きです。まあ、昼寝をしようと思って寝るのではなくて、いつの間にか布団の中で寝落ちしているんですけどね。ははは。

通勤時間が長い人は職場で寝不足気味に見えますね

職場では全員がほぼ同じ時間だけ働きます。しかし通勤時間には個人差があります。賢狼の観察では、通勤時間が片道一時間以上の人は、職場にて眠そうにしていることが多いですね。 残業時間込みで職場に11時間くらいは滞在していますから、通勤時間をプラスすると働く為に13時間は拘束されている訳です。一日は24時間ですから当然睡眠時間は不足気味になりますよね。

やはり理想は8時間寝て、8時間働いて、8時間遊ぶです。このバランスで生活出来ている方は人生が充実しているのではないでしょうか?賢狼の理想は24時間すべてを自分のためにだけ使って生活をすることです。そのような生活を手に入れる為には、やはりトレーダーになるしかないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
専業トレーダー復帰までの底辺生活編
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク