スポンサーリンク

購入を検討している自作PCのパーツ紹介

専業トレーダーの孤独な生活20190325

こんばんは.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今日は賢狼が大好きなパソコンに関する話題です。当ブログを読まれている方もトレードをされていると思いますが、トレーダーの人は大抵はデスクトップパソコンが大好きだと思います。

わっちが今現在利用中のパソコンは昨年購入した企業利用の中古品ですが、基本的にその性能に満足しています。購入価格は7000円でして、CPUは「コア2クアッド Q9550」です。グラフィックボードなどは非搭載のファンレス仕様で超静音PCです。

Q9550は2008年3月に発表されたCPUですが、現在でもインターネットや動画閲覧でパソコンを使う分には十分な性能だと思います。実際に賢狼はこのCPUを使ってYouTubeの生放送を行ったくらいですから、10年前のCPUとはいいつつも性能はかなり高いと思います。

発売当初のQ9550は時代の最先端CPUでした。

Q9550は動作周波数2.83GHz (333MHzx8.5)のCPUで、45nmプロセスで製造される第二世代(最終世代)のCore 2 Quadになります。

TDPは95Wで、2次キャッシュを6MB×2搭載しています。最新型の第8世代CPUは3次キャッシュも搭載していますから、賢狼が最後に新品のPCを購入した10年前と比べると、CPUの性能は驚異的に進化しています。

賢狼が購入を計画しているPCパーツ一覧です。

今回のパソコン購入のテーマは「高性能CPU、高性能電源、SSD無し、グラフィックボード無し、フルタワーケース、メモリーおかわり」です。

ゲームで遊ばない賢狼にとって、グラフィックボードは不要です。動画のエンコードに必要なのはCPUの性能とメモリーなので、それに特化したパソコンに仕上げようと考えています。将来的には4K動画が普通の時代になるかもしれませんので、それに対応できるだけの基幹パーツを選んだつもりです。

賢狼パニ(・∀・) 「まあ、わっちのIQ128の頭脳に勝るCPUなど存在しないけどね。」

さて、問題が一つだけあり、PCケースをどれにするのか迷っています。フルタワーのPCケースを考えていますが、今現在、賢狼がチョイスしているケースは商品レビューがちょっと微妙なのです。

商品レビューでは大多数の人が絶賛している商品は、まず間違いがありませんが、この商品の場合はちょっとどうかなというコメントも散見するのです。強化ガラスの取り付け部分の強度不足の指摘と、遮音性に関する部分が気になります。

やはり実物をヨドバシカメラやビックカメラで見ない事には、なんとも言えませんね。購入前に名古屋のビックカメラに行って実物を見てこようと考えています。

3月30日(土)の午前9時より、アマゾンでセールが始まります。

そのタイミングで安くなっている部品だけを購入しようと考えています。どうしても今すぐに新型パソコンが必要という訳ではありませんし、金銭的にも総額18万円の出費は厳しいので、お得なPCパーツを購入しつつ、数か月かけてパソコンを作れればいいかなと考えています。

賢狼パニ(・∀・) 「まあ、火曜日と水曜日の休日にスロットで万枚さえ出れば、一括で購入しますけどね。わらしべPC購入法ということですね。」

そんな訳でして、今週も火曜日と水曜日のスロット稼働を頑張ってきます。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. まだ生きてたんですね。相変わらずなにも成長してないんですね。
    スロットもまだ卒業できてないようで。
    そのうちまた「冷静に考えてパチスロを打つ時間が私にはない」みたいなことを言い始めるのを楽しみに待ってます。
    すっかりこのブログも廃れましたね。

  2. 1000wは絶対いらない
    i9でHDDはあり得ない
    グラボ使わない環境でi9はオーバースペック

スポンサーリンク
スポンサーリンク