スポンサーリンク

明日こそは万枚を出して、アマゾンでパソコン部品を買いたいです

専業トレーダーの孤独な生活20190329

こんばんは(*’-‘*)

明日は有給休暇を取得してスロット稼働を考えている賢狼パニ@明日こそは爆裂で万枚をゲットしたいと考えています。賢狼がスロットを打つ時の勝利目標は常に万枚越えでして、朝一から閉店まで出しっぱなしにすることを目標にレバーを叩くのが早朝の意気込みです。

しかし、現実は思うようにいきません。

大抵の場合は投資金額が1万円を超えてからの初当たりとなったりして、それもレギュラーボーナスだったりするので意気消沈することが多々あります。稀に1000円で当たりを引いて、それがサクッと数千枚まで伸びることがありますが、そのような場合は高設定台に座っていることが大半です。

賢狼の経験上、スロットを打つ場合の初期投資は16000円が限度だと思っています。約500回転ほど回して、初当たりが無かったり出玉が伸びない台は基本的に低設定濃厚です。パチンコと違いスロットは設定次第で当選確率に違いがあり、ゲーム数を重ねるごとに、この設定差が大きくものを言うようになります。

それでも、チャンス目からのボーナスなどは設定1で同時当選確率20%だとすると、設定6では30%といったように、

賢狼パニ(・∀・) 「まあ、引き次第では設定1でも設定6を上回る数値で当たることもあるし、その逆も日常茶飯事で起こり得る程度の設定差です。」

ですが、「共通ベル」からのART直撃抽選などは、強烈な設定差が存在するのが一般的で、攻殻機動隊では下記のようになっています。

パチスロ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」  ART直撃抽選
設定 ART直撃率 出現率
1 0.78% 1/13981
2 1.56% 1/6743
3 2.34% 1/4342
4 3.13% 1/3149
5 3.91% 1/2439
6 4.69% 1/1969

この設定差の違いが出玉性能に影響しますが、これだけ大きな差が存在するので、打ち手としては確率が設定6に近い数値が出ている場合は、

賢狼パニ(・∀・) 「うひょおおおお。5000枚は出そうだな。」

と、心が躍るという訳です。

なぜ、賢狼が必死にスロットを打つのかというと・・・

パソコンを買いたいからです。給与の範囲内で無理なく買えるパソコンはせいぜい5万円程度のPCになりますが、ドカンと万枚を出せばインテル製CPU 9900Kを搭載した自作PCを作れるのです。

では、どうしてそこまで高性能CPUに拘るかというと、

賢狼パニ(・∀・) 「高性能CPUのパソコンでトレードすれば、勝てるような気がするから。」

今年は絶対にトレードで年間収支プラスを目指す賢狼にとって、高性能CPUだからトレードで勝てたと信じたいのです。高性能CPUだから、わっちのトレードセンスも向上したと思いたいのです。

賢狼パニ(・∀・) 「まあ、そういうことにして下さい。」

そんな訳でして、土曜日は頑張ってスロットを打つ予定です。明日の記事更新には残りゲーム数が1000ゲームを超えているような、脳汁の出そうな画像を撮影出来たらいいなと思っています。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. パニキは高性能CPUのパソコン使っても含み損抱えたらロスカットできずに戻るまで待つしかできひんやん。戻って5円抜いたら厳しい戦いでしたが勝利しました。それか強制ロスカットに掛かるまで放置して風呂入ったり動画見たりしてるだけですやん。
    パニキはIQ128でもズタボロの負け犬人生なんやし、この際高性能CPUを頭に埋め込んでIQ800くらいまで上げて貰たらどないでっか?
    そうしたらちょっとマシになるかもしれまへんな〜。

  2. 賢狼パニ(・∀・) 「高性能CPUのパソコンでトレードすれば、勝てるような気がするから。」

    勝てるような気がするからwwwww

    気がするだけという理由に、なんともいえない笑い(嘲笑)がこみ上げました。

    トレードの本でも買って勉強したほうが効果があると思います。

    連日をスロットで時間を浪費するのはもったいないです。もっと時間を大切にしてください。Time is Moneyであることをお忘れなく。時間もお金です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク