スポンサーリンク

今日も平常運転、肉体労働に勤しむ賢狼パニです。

専業トレーダーの孤独な生活20190202

真夜中にこんばんは.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ふう。今日は1時間残業で帰宅した賢狼パニ@ヘトヘトです。賢狼が行っている作業は女性が主体の業務なので決して重労働ではありませんが、それでも立ち仕事なので勤務すれば疲れます。睡眠時間が十分な状態で出勤することは当然ですが、健康に配慮していていも疲れることには変わりありません。

職場で働いている人の年齢層として二十歳代は極少数しかいなくて、大半は30歳~40歳前後だと思います。40歳以上は約33%程度だと思いますが、この40歳以上という年齢層の中に賢狼は所属するということです。

残業時間中の年齢層は、ほぼ40歳未満です。

立ち仕事ということもありますし家庭を持っている人が多いこともあり、賢狼が勤める会社の残業参加者は約2割という低い数字になっています。ですので、遅れている業務を挽回するための残業ですが、会社が期待しているほどの成果を出せるほどの業務量ではありません。

そして一日の業務で疲れている人が殆どですから、どうしても残業時間中の作業ペースは遅くなってしまいます。今日も会社幹部からお昼休みに尋ねられたのですが、

会社幹部 「ぱにたん、今日はどんな感じ?」

賢狼パニ(・∀・) 「ふへ? ご覧の通り、人数の割に業務は停滞していますよ。」

会社幹部 「ええ? どうして作業が遅れているの?」

賢狼パニ(・∀・) 「スポット派遣ワーカーが労働者の半数近くいますから、必然的に作業効率が悪くなるからです。」

会社幹部 「やはりスポットは動きが悪いか。」

賢狼パニ(・∀・) 「全員が駄目とは言いませんが、明らかにやる気のない動きをしている人や作業内容を理解できていない人が一定割合ほど常にいますから、スポット派遣が今日みたいに全ワーカーの半数近くの比率だと、どうしても生産性が低くなってしまいます。」

会社幹部 「う~ん。バリバリ動いているレギュラーワーカーの半分程度しか作業が出来ていないから、こうなってしまうのも無理はないか。」

こんな感じで、作業量に対して必要な人員数を手配したはずが、蓋を開けてみると昨日よりも仕事が遅れてしまっている有り様の賢狼の職場です。

明日は4連勤目の出勤日です。

賢狼は火曜日と水曜日がお休みのシフトで働いていますので、明日は4連勤目になります。精神的に苦しい最初の3連勤が終わったので気分的には楽になりましたが、後半の二日間は肉体的に大変なのです。

それでも、トレードで損失が出た日と比較すれば精神的にはお気楽と言えると思います。外へ働きに行けば少ないと言えども賃金は間違いなく貰えてお金が減ることはありませんが、トレードを行った場合は金銭的にどうなるか五里霧中というのが実情です。

凄腕トレーダーは資産が右肩上がりで増加すると思いますが、賢狼みたいなポンコツトレーダーは、

賢狼パニ(・∀・) 「時給で働いている時の方が、お金が減らないから生活設計がしやすいなあ。」

と、低賃金に不満を持ちつつも、定職の安定感には満足しています。なにはともあれ、あと二日間ほど働けば二連休のお休みです。今度の休日は何をしようかとワクテカしている賢狼パニでした。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. どもです。パニさん。カラダが疲れていても精神的に楽だと良いですね。
    今はサンバイオショックが凄いです。
    「Kちゃんまん」とか、「nonnon トレアイ」で検索すると阿鼻叫喚の損失が
    出てきますよ
    資産9000万円から借金数千万に転落ですから。
    パニさんは恵まれてると思いましたよ

  2. 気のせいかもしれませんが
    リニューアルしてから読者のコメント減ってませんか?

    • う~ん。トレードをお休み期間中はコメントは少なくなる傾向は昔からだと思います。
      だって、記事内容が「仕事行きました。寝落ちしました。」の繰り返しですからね。

  3. 3年ほど前のブログを読み返してみてください。
    残金7円だったパニさん・・・
    多少の不満があっても長く続いている今の仕事は、メンタルも含めた健康維持にも良いのではないでしょうか?

    • そうですね。もやしすら買えない状況や電気やガスが止まるようなことを考えれば、衣食住を維持できているので満足です。
      「株はいつでも買える」という格言がありますからね。金銭環境が整ったら、ガツンと頑張ります。
      ちなみに、本年度の株式投資の収益はプラスマイナスゼロです。だって、ノートレードですから。あはは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク