スポンサーリンク

土俵際で踏ん張っている賢狼の売り玉です。

日付が変わって午前3時52分にこんばんは(・∀・)

仕事を終えて帰宅してから、布団の上で安定の寝落ちをしていた賢狼パニ@肩こりが疲れの原因です。(スロットを打つと肩が痛くなります。)

トレードについて

日中は職場の携帯電話で先物価格をチェックしていましたが22030円を記録するなど、建玉を4枚から3枚へ減らしていなければとても耐えられる状況ではありませんでした。

帰宅後も賢狼の意識があった午後10時頃まではずっと22000円を超えるような状況でして、

賢狼パニ(・∀・) 「あかん、もう駄目だ。明け方か来週の火曜日の寄りでポジションをクローズするか建玉を減らさないとなあ。」

と、心の中では敗戦を覚悟していたのです。しかし、習近平とトランプ大統領の米中貿易戦争はそう簡単に収まることはないようで、日経平均先物価格が一瞬で21830円まで急落する事態が発生したようです。(たぶん、午前2時頃かな?)

その後は強烈なリバウンドで値を戻しつつありますが、ダウは再び下落を始めたのが午前4時1分時点での米国市況の状況です。

株価だけの反応ならすぐに値を戻しますが、今回はドル円の為替相場もドスンと円高方向へ動いたので、閉場までに全戻しになることはないかなと考えています。

9月12日に「株価は下落する」と考えてショートポジションで参戦しましたが、最大で700円ほど踏み上げを喰らっています。INするタイミングがへたくそだなと思いますが、今回はそれでも「首の皮一枚」でショートポジションを維持できていますから、賢狼の攻撃のターンになるのも時間の問題かも知れません。(^ω^)

今日は米国株式のMSQ日です。

日本の先物市場は第二金曜日の寄りがSQ日になりますが、米国株式市場では第三金曜日の閉場時がSQ算出日になっています。ですので米国株はこのまま無難な価格推移で午前5時を迎える可能性が濃厚です。

しかし、MSQを通過した来週はどうなるかわかりません。日本市場がお休みの月曜日に「どか~ん」とブラックマンデーが到来する可能性も十二分にあるのです。(ポジショントークです。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. こんにちは。パニさん。
    今回は助かる可能性出てきましたね。
    ただ、貯金が100万円すら超えないのは厳しいかも。
    自分は貯金1350万円ですが、100万円を超えた頃から余裕ができました。
    まずは100万円を貯めてからトレードを再開するのも良いかもしれないですよ

  2. あちゃー、これ借金分も逝った感じですね・・・
    月末に金利1万円くらい請求でしたっけ、給料でコレだけでも払う感じですか?

    • そうです。10万円を借りると、月末に銀行口座から2000円を返済する仕組みです。それ以上の金額の返済は随時任意のタイミングで可能になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク