スポンサーリンク

賢狼が作った動画を、このブログの読者さんから褒めて貰えました。

専業トレーダーの孤独な生活20201008

こんばんは(・∀・)

今日は22時34分からブログの執筆を開始した賢狼パニ(・∀・)@わっちのヒーローウォーズの動画を、このブログの読者さんから褒めて貰えました。

賢狼パニ(・∀・) 「分かる人には、あの良さが分かるのかな?」

とても嬉しい気持ちになった賢狼です。

今は地道に頑張るのみ。

動画チャンネルの推移20201008

お陰様で、動画チャンネルの視聴回数は日を追うごとに成長を続けています。ちょっと前までは一日に500回の壁を感じていましたが、今では一日に750回は安定して視聴回数を獲得できるようになりました。

これは当日に投稿した動画だけでなく、過去2か月間の動画も閲覧されているというのが理由ですが、機械音声の動画にしては健闘している方だと思います。

ジャンルによっては、もっと多くの視聴者を獲得する可能性もありますが、賢狼がヒーローウォーズというゲームで動画を作ると決めた事なので、こればっかりはどうにもなりません。

さて、動画の評価基準に「視聴者維持率」という指標があります。これは動画の視聴を開始した人が、動画のどの時点で離脱したかを動画制作者に教えてくれる機能ですが、賢狼が作る動画の場合は約60%~75%の数値を獲得しています。(3日前の動画は80%)

一般的に、視聴者維持率は50%を取れれば合格点と言われているので、賢狼が作っている動画は視聴者からかなりの高評価を受けていることになります。

賢狼パニ(・∀・) 「まあ、需要のパイが少ないジャンルだから、このゲーム動画で生活するのは無理かも知れないけど、この経験は次に活用できるので、貴重な経験だなあ。」

こんな感じで、日々を楽しく過ごしています。「動画作りを頑張る」といっても、自分が大好きなゲームの動画なので、動画制作そのものが苦痛ということはありません。ただ、動画のクオリティーを高めるために、下書き文章の校正などに時間をかなり割いているので、そういった手間暇が大変だとは感じています。

恥ずかしい話。

賢狼はユーチューブ動画を視聴する生活を長年していますが、実は10年間も押したことのないボタンがありました。それは下記の画像の赤枠の部分ですが、先日、生まれて初めてそこを押したら、

ここを押したことはありませんでした。

賢狼パニ(・∀・)「へえ。ここにお薦めの動画が表示されるんだ。全く知らなかった。それにしても、ここに表示されている動画はどれもこれもクオリティーが高いなあ。」

自分が動画の作り手になったことで、他人の動画を見る際には編集の有無などが気になるようになりました。上手下手という部分はあるにせよ、手間暇を掛けた動画は見ていても凄いなあと感じてしまいます。

賢狼パニ(・∀・) 「なるほど。数秒しか使わない部分でも、しっかりと作り込まれている動画は、やはりクオリティーが高いと感じる。」

まあ、クオリティーの高さと、その動画自体が持つ面白さは別物だと思いますが、賢狼も多くの人から評価して貰えるように、明日も頑張ろうと思います。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
YouTube動画で稼ぐ計画
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 専業トレーダーさんはじめまして!
    二十代前半の若輩者です。
    最近株を始めようと思っています。
    資金30万位ですが1年で5倍にしたいと思っています。投資についての注意点や銘柄の選び方についてアドバイスお願いします!
    いつかは億単位を目指します!
    そして、財団を立ち上げ困っている人を助けようと思っています。

  2. おい、パニ!
    次なんて無ぇよ!あんた2021年で御陀仏じゃん!頑張ってる人でも厳しいのに何を呑気なこと言ってるの!
    毎回ブログで誉められた、良い出来だ、視聴者数右肩上がりの繰り返しだけど自分を慰め安心させるためでしょ!?登録者減って飽きられてるじゃん!かなり痛いよ。
    自分でも厳しいの気付いてるんだし、さっさと終戦宣言して仕事を探しなよ!

    だいたいそのジャンルを見れば最高到達点がどの辺りか、やる前から分かるし、収益化できないなら無なのと同じでしょ!?
    これは煽りとかじゃなく現実問題としてね!またコメント欄を閉鎖だなんだでガーガー騒がれたら面倒だから言っておくけど。

  3. それは、小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた。 彼は脇目もふらずにドラクエ3をやっていて、正直、「こいつでもドラクエとかわかるんだなあ」と思った。三十分ほど彼のプレイを見ていて、とても悲しい事に気が付いた。彼がそのゲームでやっているのは、アリアハンの周りでスライムとカラスを倒す、ただそれだけだった。パーティにただ一人の勇者のLvは50を越えていた。彼は延々、素手でスライムを殺し続けた。 とても楽しそうだった 。先に進めてやろうと思い1コンに手を伸ばしたら凄い剣幕で怒鳴られた。

    僕はそれ以来、ゲームをやらなくなった。以前のようにゲームにのめり込めなくなってしまったのだ。 コントローラーを握るとやるせなくなった。友達の家に行ってもみんながやるのを見ているだけだった。その間、僕はゲームに興じる友達の背中だけを見るように努めた。本当にむなしかった。その内に、僕はファミコンを憎むようにさえなった。今までの人生の中で、あんなに何かを憎んだことはない。それは真夜中に僕を目覚めさせた。ゲームなんかこの世からなくなってくれと本当に願った。

    大人になった今も、時々、彼と、永遠に世界を救えなかったであろう彼の勇者の事を思い出すと、とても悲しくなる。

    分かりますか?

    • なんとなく分かるような分からないよう感じです。でも、今は時代が変化したので、無言でキャンプをしている動画を撮影して生活している芸人さんもいるくらいですから、動画制作も立派な仕事だと思います。

  4. わいの無料エメラルド獲得質問に答えてくれてありがとう。
    まさかパニたんの動画だったなんて・・・クオリティ高いね。

    • え? あのアイフォンが原因かもという質問ですか?

    • ぶっちゃけた話をしますが、賢狼はゲームを長い事していなかったので、他人のゲーム動画を殆ど見たことがありません。ですので、他人がどのようなゲーム動画を作っているのか知らないのです。だから、ブログ執筆と同じような感じで動画を作っていますが、果たしてそれが世間からどう評価されているのかなどは、全く分かりません。完全に自己流で、手本がない状態で作っているので、この路線で進んでいいのか五里霧中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク