パチンコ収支20180724

深夜にこんばんわ(・∀・)つ

今日の日中は仕事が休みだったのでスロットを打ちに行ってきました。結果は投資94000円で回収は65000円のマイナス29000円です。

どうにもならないハーデス

午後1時までハーデスの島で悪戦苦闘しましたが、推定で全台設定1の状況では戦えません。400Gと800Gのヘルゾーンも殆ど刺さらずに、初当たりは僅か2回という有様でした。500ゲームから打ち出した台は1600ゲームの天井まで持っていかれてしまい、そこで約1600枚のコインを獲得できたので台移動を決断しました。

次に打ったのは「秘宝伝太陽」です。

この台はARTタイプの高純増マシーンです。とにかく勝利するために必要なハードルが高くて、スタートラインに立つまで大変苦労する台です。個人的には「触ってはいけない台」だと認識しています。しかし今日は持ちコイン1600枚を800枚まで減らした時点で運よくARTに突入できました。

ART突入直後に+200Gと+100Gの上乗せに成功したので、そこからは安定して出玉が増えましたが、それでも4400枚まで増やすのが精一杯の状況でした。推定ですが設定は1でしょう。とても長時間打ち続けるほどの台ではありません。

この機種では引きたくなかったフリーズを引いてしまった

続いて打ったのは「蒼天の拳2」です。この台は若いお兄さんが朝一から粘っていたので設定が良いのかなと思って打ってみましたが、推定で中間設定というところでしょう。チェリーやスイカは確かによく炎上するので設定1では無いと思いますが、決して高設定ではありません。過去に幾度となくこの機種の設定6を打ったことがるので、設定6の挙動とは明らかな違いがあります。

上海に入れることが出来ないまま、初当たり1回で「蒼天の拳2」を捨てて「化物語」に台移動です。そして化物語を打ち始めて数回転で約1/16000のフリーズを引きました。

賢狼パニ(・∀・) 「あ〜あ。ここで運を使うとは悪い展開だなあ。これだったらハーデスの1/8192のGODを引いた方が期待値が大きいのになあ。」

この化物語は1200枚の獲得で終わってしまい、その後はハーデスを少し回して午後6時にギブアップです。結局は29000円の負けとなりましたが、ハーデスで最大投資94000円まで到達したことを思えば善戦したほうだと思います(`・ω・´)

今夜の夜間取引

帰宅後は売りを仕掛けて寝落ちした賢狼です。先ほど目が覚めたら、含み損3万円の状態になっています。相変わらず相場観と相場が一致していませんので、連敗街道を突き進むしかないようです。パチンコの負けは悔しいとか感じませんが、トレードの損失は意気消沈するので嫌いです。

スポンサーリンク