スポンサーリンク

退場中のトレーダーが偉そうに長期投資を語る

専業トレーダーの孤独な生活

こんばんわ、こんばんわ(*´ -`)(´- `*)

今日はお仕事がお休みでしたので、いろいろと用事を済ませたり、相場を眺めたりしていました。株式投資といいましても、取引スタイルは多種多様ですが、長期投資が一番楽そうに見えますね。ただ単にそう見えるだけなのかもしれませんけどね。大抵の場合、長期投資をしていますとおっしゃる方は、塩漬け株を持っていることが多いですね。短期取引のつもりが、含み損が発生しているので処分できずに保有を続けているケースですね。

レバレッジがない状態で投資されている方は、そのような対処の仕方もあると思うのですが、信用取引や先物の場合は長期で取引というのは無理ですね。ポジションを保有しているだけでコストが掛かるケースもありますので、塩漬けはできません。

私もはやく相場に復帰したいと思いながらも、復帰したらそれはそれで心が休まらない日々が続くと思うと、極貧でも相場をしていない今の状況は、決して悪くないのかなと考えたりします。しかし、爆益が出た時などは、トレーダー最高って思ってしまいますので、短期取引は中毒性がありますね。次回、専業になるときは、息の長い相場生活にしていきたいと考えています。

でわ、おやすみですヾ(=^▽^=)ノ 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク