スポンサーリンク
スポンサーリンク

平昌オリンピックは想定通りの酷評みたいですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

専業トレーダーの孤独な生活20180213

深夜にひっそりとこんばんわ(・∀・)

仕事はお休みだったので、自宅でのんびりと過ごしていた賢狼パニ@変な時間に寝てばかりです。今日は特にブログ系の活動もなく、掃除や洗濯をしたあとは数時間寝ては動画を見ながら寝落ちするという行動パターンを繰り返していました。

オリンピックについて

本当は家電量販店へ行って「オリンピックを見ようかな」と思ったのですが、

賢狼パニ(・∀・) 「うう。寒いなあ。夏だったら自宅の外へ出ることを躊躇しないんだけど、さすがに二月の気温だとテレビ視聴の為だけに外出するのはちょっとね。」

ということで、インターネットでオリンピック関連の動画を見ていました。そうしたら、案の定と言うか、平昌オリンピックは酷評をされているようです。元来、ウインタースポーツ文化が根付いていない国や地域で冬季オリンピックを開催すること自体が無謀なのだと感じるのは、賢狼だけではないと思います。

文化とは少しづつ定着するものですし、一部の人だけが熱を上げてもそれはその国の文化とは言えません。また、新しい文化に敏感でそれを積極的に取り入れて試してみようと考える国民性などは、それこそがまさに「国民性」という文化そのものなのです。

日本国内の例だと、水泳は沖縄の人にとっては普通のレジャーですし、スキーは長野や北海道の人にとっては生活に密着したスポーツだと思います。そういった地域の気候の特色などが、年月を経て文化として形成されるのだと思います。

当然ですがスポーツを観戦する事も、ある日突然にその国の文化として定着する筈もなく、親から子へ普段の生活のを通じて徐々に浸透していく文化だと思います。

このように考えると、ちょっと経済が好調だからという理由だけで、国際スポーツ大会をなんでもかんでも誘致したりしても輝かしい成果が出るとは到底思えません。

4年間も頑張ってオリンピック出場の資格を得たスポーツ選手には、今回の冬季五輪は不運というしかないと思います。

隣国の問題だけではない

日本も2020年に東京で夏季オリンピックを開催しますが、7月下旬から8月下旬の猛暑の中で行われるスポーツ大会という点では、不安要素が一杯です。

オリンピックを盛り上げるという機運は高まっていますし、そういった精神的な高揚感はすばらしいと思います。しかし、物理的に外気温も38度前後まで上昇する可能性が濃厚なので、これは余計な高まりですね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ なにかしらの対策が必要だと思います。

さて、今夜のNYダウは400ドル近くも値を上げています。これで相場も落ち着きを取り戻すと思います。あとは、賢狼がいつから相場に参戦するかがポイントですが、まずはお給料を頂いてからです。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
システムトレードで専業トレーダー復帰を目指します
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク