スポンサーリンク

午前中は自宅で相場観戦中の賢狼パニ(・∀・)です

専業トレーダーの孤独な生活20190507001

おはようございます。昨夜のNYダウは、結局は値を戻すような形で終わってしまいました。この10連休の間の日経平均株価は、買い方と売り方双方がドキドキしただけで、終わってみればトントンといった感じです。

午前9時3分の日本市場の雰囲気

午前9時3分の相場状況

相場開始時の雰囲気としては、下落に対する警戒感が板に表れています。昨日よりNYダウCFDの価格が一瞬で数百ドル程度上下することが数回ほどあったので、一瞬先は闇という言葉を体感できる相場になるかと思います。

「絶好の押し目と見て買い増しをするのか?」「下落相場の入り口とみて、売り建が正解なのか?」「日銀の相場介入でどうせ暴落はないよ」などなど、トレードをする根拠は人それぞれですが、

賢狼パニ(・∀・) 「中国株の大幅下落や中国経済の悪化から、社債などがデフォルトする可能性もあるし、〇〇ショックなんて大暴落になる可能性もあるんだよなあ。」

と、ポジショントーク全開の賢狼トーク炸裂です。あはは。

懸念材料はドイツ銀行のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)

今は米中貿易戦争というテーマだけが一人歩きしていますが、実際に世界的な金融不安の状態に突入した場合、国債や社債が償還不可能となりデフォルトする事態になるかも知れません。

そうなると、5000兆円ほどの債券を保証するCDSを発行しているドイツ銀行問題が、再び懸念材料として表面化する恐れがあります。最初にデフォルトになる国債や社債の金額は少額でも、それが連鎖的な金融破綻を誘発するので、昨日のように中国株式が約6%も下落するようなことが数回も続けば、危機感は現実のものとなります。

まあ、後場になったら普通にプラテンしていることもあるので、わっちとしては、のんびりとコーヒーを飲みながら相場観戦を楽しみたいと思います。

では、次回の記事更新は午後になる予定です。今日はあと1回か2回の記事更新を予定しています。それほど、今日は重要な日なのです。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. パニさんおはようございます!
    この展開を読み切るとは読みの深さはさすがお見事でございます。感服しました。
    相場が大崩れする可能性は高いと思います。
    今のパニさんは勢いがあるのでひとまず21500円くらいで指しておいて午後からパチスロに行くのが吉ではないでしょうか!
    連休明けで設定も入ってるでしょうからこの流れにもってこいの大勝を漂わせる展開ですね。
    いつもパニさんを批判している馬鹿者たちをギャフンと言わせてやってください!!

  2. 先日と打って変わって浮かれてますな
    上手くいけばパチスロ出来ますね
    デイ太郎を彷彿とさせます

  3. 馬鹿が喜んでるだけだな
    ポジショントーク全開とかIQ低い低能のやることだし
    頭が悪いからしょうがないね
    また上がり始めたらグダグダ泣き言言うだけの貧狼パニ

  4. 細かい点ですが、クレジット・デフォルト・スワップはCDFではなく、CDSだと思いますが。

    • ご指摘、ありがとうございます。

      早速ですが、記事を修正します。ぱに

  5. 数年後に発行される新紙幣の「千円」札のデザインのことですが、
    裏面には葛飾北斎せんせの『神奈川沖浪裏』。

    『神奈川沖浪裏』には黄金比率の区画が幾つも組み込まれています。

    本日の日中相場の値動きを北斎せんせ風に画を描いてみてください。

    ①22155円(08:46と09:00)を高値にして下降相場へ。
    ②21955円(10:34)までザラ場高値から200円下げました。
    ③ここから22085円(11:29)へ130円戻します。
    ④戻したところから21870円(14:34)へ215円下げます。

    *戻しの130円は、200X0.618=123.6(約125円)の
    5円だけオーバーシュートとなりました。

    *再下落した215円は、戻した130円の1.618倍になる210円から見て5円だけオーバーシュートとなりました。

    *最初の200円下げ位置、21955円は、4/10(水)の安値、21540円から4/24(水)の高値、22375円までの上昇分、835円の半値戻しとなりました。
    (半値戻しの計算は、(21540X22375)のルート値、21953.5円(約21955円)となります。

    *本日の日中相場は典型的な黄金比率相場でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク