スポンサーリンク

エクセルを2007年版から2016年版へ変更しました。

専業トレーダーの孤独な生活20200112

しょく~ん!

愛知県の片隅でコツコツと質素な生活をしている賢狼パニ(・∀・)@なんとか生活を維持出来ています。

賢狼が考えたこと

賢狼が今現在使用しているパソコンは自分で組み立てた自作PCですが、そのPCは超高性能です。CPUはCore i9-9900Kという8コア16スレッドで稼働するインテル製の上位製品ですし、メモリーもDDR4の16GBを4枚刺しで合計メモリーがマザーボード認識限界の64GB仕様です。

賢狼パニ(・∀・) 「高性能PCを所持しているだけで、スロットが上手になった気がする。むふふ。」

PCの性能とスロットの腕前に相関関係があるかは分かりませんが、賢狼はCore i9-9900Kのフォースで設定1のスロット台と十分戦えると感じています。

賢狼パニ(・∀・) 「やっぱりPCの性能にゆとりがあると、実生活でも気持ちにゆとりが生まれるなあ。それがスロットのヒキに影響しているのかな?」

さて、昨日のスロット稼働は手堅く500枚(10000円)の勝ちで終わることが出来ました。仕事を終えてから約2時間30分間の短時間勝負ですが、ART機でサクッと勝利することが出来ました。

スロット収支20200112

話は変わって、エクセルになります。

実は、賢狼は13年前に購入した製品版のオフィス2007をずっと愛用していますが、職場のパソコンで作成した資料を自宅のPCでは開けないことが最近の悩みの種でした。エクセルは社会人には必須のツールですが、古いバージョンだと最新バージョンのエクセルファイルと互換性がないので、ファイルを開くことが不可能なことがあります。

そこでアマゾンで色々と商品を物色していると、Office 2016 Professional Plus 1PC プロダクトキー [正規版 /永続ライセンス /ダウンロード版 ] [日本語対応版]が2000円で販売されているのを見つけました。

賢狼パニ(・∀・) 「う~ん。Plusは企業向けに販売されている大量のプロダクトキー製品だけど、それをバラ売りしているんだなあ。新幹線の回数券を金券ショップで販売しているのと同じ感じかな? 怪しさ満載だけど、アマゾンで販売しているんだし大丈夫だろ。」

エクセル2016

そんな訳でして、恐る恐る購入してみましたが無事に使えています。よかった。アマゾンで当該商品を購入すると、実際には商品は届きませんが、「配送状況を確認」ボタンを押すとプロダクトキーが配送状況のトラッキングID欄に記載されていました。

つまり、メールすら届かない仕様ですが、2000円でオフィスを購入できたのでお得感は満載ですね。アマゾンが販売しているのでなんかあっても大丈夫だと感じています。あはは。

オフィス2016その2

では、今日で5連勤目なので、明日と明後日は仕事はお休みです。火曜日はスロットのイベントがあるので、今回は本気で1万枚以上の出玉を目標に頑張って稼働するつもりです。開店1時間前から並ぶのは嫌ですが、整理券の抽選があるので仕方ありません。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2020年貯蓄目標200万円
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 市民税の支払いは終わりましたか?

    • まだまだです。当面は3月末までに10万円を支払う必要があります。

  2. Amazonが販売してるんじゃなくて
    マケプレで違法業者が売ってるだけだと思う

  3. つまんね。10年間話が無限ループして何の進展もない。最近は言うことも頭がおかしくなってきたし、そろそろ潮時だな。

  4. ちょうどOffice導入しようと考えてたので、とてもいい情報でした。
    ありがとうございます。
    10年近くROM専で拝見してましたが、パニックのブログで初めて役に立つ情報を得ることができ、うれしくなってコメントしました。
    Twitterなどでは資産マウンティングする輩が多い中、いつ見てもほっとするブログなので今後も拝見させていただきます。

    • 当ブログ記事が有益だったという報告はうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク