スポンサーリンク

フルタワー型のパソコンケースが自宅に届きました。

専業トレーダーの孤独な生活2019年4月7日(日)

こんばんは(・∀・)

今日は仕事を終えてから、スーパーカネスエに寄り道もせずに帰宅しました。理由はパソコンケースの宅配便を自宅で受け取る予定になっていたからです。そして、19時には無事にフルタワーのパソコンケースが自宅に届きましたが、現物を見た時の感想は「ちょっと大きいなあ」です。このことは想定していましたが、狭い自宅の中で実物を見ると、「う~ん」と考えてしまうほどのサイズです。

パソコンケースの大きさ

パソコンケースは45リットルのゴミ袋よりも一回り大きいと把握して頂ければ、分かりやすいかと思います。今回のPCケースはヤマト運輸の自宅受け取りを選択しましたが、賢狼がアマゾンで買い物をする際は、必ずローソンで受け取るようにしています。

コンビニで宅配荷物を受け取るメリット

わざわざ自分でコンビニまで出向いて荷物を受け取るメリットは、自分の都合のよい時間帯で確実に荷物を受け取る事が可能だからです。宅配便を自宅で待っている時は、お風呂に入ることも躊躇しますから、意外と不便だと感じてしまいます。

その点でコンビニを配達先に選択すると、受け取り用のID番号などをアマゾンからのEメールで確認してから、ローソン店内の端末で受け取り票を発行する手間などはかかります。

しかし、在宅中でも、ほぼ寝落ちしている一人暮らしの賢狼にとって、熟睡していて訪問客に気が付かないで寝続けて荷物を当日中に受け取れなくなってしまうリスクよりは、近所のコンビニで真夜中でも気軽に荷物を受け取れるのは非常に便利なサービスだと思います。

今後もスロットで収益が出る都度に、PC部品を買い進める計画です。

現在は、PCケースとOSを購入済みになっていますが、今後もハードディスクやCPUクーラーなどを買い揃える計画です。ですが、メモリーとCPUに関しては、出来るだけ購入を遅らせたいと考えています。

賢狼パニ(・∀・) 「メモリーは価格が下落基調なので、一番最後に購入したいなあ。CPUに関しても同じで、2018年10月に新発売になってから半年ほど経過したので、もうそろそろ、CPUも1万円位安くなる頃なんだよなあ。」

アマゾン20190407

ゴールデンウイーク明け頃には、CPUもメモリーも一段と安くなっていると思われます。現在でも数日に一度はアマゾンでも販売価格の改定が行われており、数十円ずつですが安くなっています。CPUに関しては、先週までは65900円程度でしたが、現在は日本最安値は62000円程度になっています。5月頃には6万円を下回ると思うので、その頃までにはトレードとスロットで儲けて購入資金を十分な状態にしたいと思います。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 今どきNPC以外買うやついるんだw
    しかもPC自体売れなくなってきて、ほぼスマホで済む時代になってるのに

    • モニターが複数枚の環境になれているので、どうしてもデスクトップがいいのです。
      あと、エンコードをするので、パワーがほしいです。

  2. 夏まで待つならRyzen9を待てばいい
    i9よりはるかに高性能らしい

    • ほう。ライゼンはマルチコア稼働に強いみたいですね。インテルの方が無難な気もしますが、現在はPCケースとOSしか購入していないので、
      ちょっとライゼンを研究してみます。

    • Intel14nmプロセスを採用したCore i9 9900K,Core i7 9700Kは8コアを搭載しつつもiGPUを搭載するスペースを確保し、グラボなしでも4K@60fpsトリプルディスプレイ出力を可能にしています。
      この点などを考慮すると、海外ではAMDはゲーミングCPUと認識されています。一般作業向けにはインテルに分がありますが、値段がネックです。
      価格で比較すれば、Ryzenなんですけどね。

      • 夏か秋に出る次期
        Ryzenは凄いらしいですよ

        いま、AMDの追い上げが凄くてシェアでそのうちインテルを抜きそう

        • エクセルなどのビジネスソフトはシングルコアで動くので、エンコードなどをしない人にとっては、シングルコアの性能が高いインテルが無難です。
          Ryzenはオンボードグラフィックを搭載していないので、グラフィックボードを購入する必要がありますが、
          パソコンの静音性を重視する賢狼としては、ブラボ非搭載のPCを作りたいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク