スポンサーリンク

トレードの含み損が7万円に増えました。

専業トレーダーの孤独な生活20190417

こんばんは(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

午前9時から午後8時30分までスロットを打っていた賢狼パニ@どうにか勝利できました。本日は7の付く日ということで、それをイベント日に設定しているお店へ行ってきました。総投資額は9000円で回収金額が5756枚(112,600円)となり、利益は+98,200円です。

昨日の負け分をどうにか取り戻しつつ、休日の2日間が完全につぶれてしまいましたが、どうにか日当程度は稼げたかと思います。

スロット収支20190417

本日の稼働内容報告 (1台目の攻殻機動隊)

1台目は投資9000円で初当たりを引いて、最初はトントン拍子で2200枚まで増えました。午後1時頃には設定2以上が確定するブロンズ色のエイリアンを画面左下に確認することも出来ました。

この台は朝から中段共通ベルの引きが良く、5回目の共通ベルがART直撃当選したので、

賢狼パニ(・∀・) 「うひょおおお。これは低設定の可能性はかなり消えたなあ。」

と、鼻息荒くウキウキ気分になっていた午前中です。1台目の台は持ちコインが最大で2200枚まで到達しましたが、その後は徐々に設定の悪い要素が表面化してきました。1台目の攻殻機動隊は5000ゲームも回しましたが、高設定を証明する単独ボーナスに全く当選しないのです。

設定判別(共通ベル)

賢狼パニ(・∀・) 「う~ん。設定2以上は確定だけど、これは絶対設定3以下だなあ。今日の賢狼の引きも決して良いとは言えないけど、この台の挙動は絶対に設定5や6ではないね。」

実は、この1台目で中段チェリーをリールロック3段階のフリーズから引いているのです。そのフリーズからの出玉はわずか700枚程度でした。攻殻機動隊はフリーズを引いても、そんなに強烈な恩恵を受けられる訳でなく、100ゲーム~400ゲーム程度の上乗せが殆どです。

(動画再生時、音量が大きいので注意して下さい。)

その上乗せされたゲーム数が無くなる前に、ビッグボーナスなどを連打して、電脳RUSHを伸ばせないと、大した出玉には繋がりません。どう考えても、5000ゲーム回して単独ボーナスを一回も引けない台を打ち続けるのは勝負になりませんので、別の攻殻機動隊に台移動することにしました。(設定2以上が確定している台を捨てたということです。)

ちなみに、この1台目のボーナス確率は1/400でした。設定1の1/250を大幅に下回る数値となってしまいました。持ちコインは1600枚の時点で台移動です。

本日の稼働内容報告 (2台目の攻殻機動隊)

2台目の攻殻機動隊は朝から1200ゲームしか回されていませんが、これまたボーナス確率が1/380と低設定の可能性が高い台です。しかし、1200ゲーム程度で攻殻機動隊の設定判別は早すぎると思います。

攻殻機動隊は小役確率に設定差がないので、小役とボーナスの重複当選がメインとなります。この部分に設定差がないので、小役の引きが悪いと、どうしてもボーナスを引けない時間が長くなる傾向があります。しかし、ある程度の回転数まで回せば、ボーナスの当選回数はそれなりに収束するのがこの機種の特徴です。

この2台目の台で持ちコイン1600枚を1000枚まで減らして、涙目になりつつあった賢狼ですが、ここで起死回生の電脳MODEに当選したのです。この電脳MODEで高確率を4つほどストックすることに成功しました。

そして、最初の高確率チャンスゾーンを無事にARTに入れたのですが、そのART中に引いたレギュラーボーナス(6回転)中に確率1/963の中段チェリーを引き当てて、本日2度目のフリーズをゲットです。

(動画再生時、音量が大きいので注意して下さい。)

そして、このフリーズからの「笑い男MODE」を起点に、電脳RUSHなどを引きまくり、一撃で1000枚のコインを5756枚まで増やすことに成功したのです。

賢狼パニ(・∀・) 「ふう。どうにか5000枚以上の出玉を獲得したけど、この台も低設定だなあ。ボーナス確率がたったの1/350だよ。単独ボーナスを数回引いたけど、たぶん低設定だろうなあ。」

なにはともあれ勝てば官軍です。午後8時30分にはコインの換金を終えて、真っすぐ自宅へ帰ることにしました。

本日の電脳HACKライブラリー(記録)

本日の気持ちいい瞬間

上記画像はART終了時に出た、全画面表示です。これで笑い男MODEに入らなければ設定6が確定するのですが、何故か笑い男MODEに入ってしまいました。本日3回目の笑い男MODEは嬉しいという気持ちよりも、設定判別が出来なかったのでガッカリでした。

ART終了画面 設定示唆

トレード状況

さて、ここからが、当ブログの本題になります。売り玉を盛大に担がれている賢狼ですが、スロットの収益でどうにか収支のバランスは釣り合っています。つまり、株式投資で損をして、スロットでその損失の穴埋めということです。

20190417口座状況

トレード状況201904172221

賢狼パニ(・∀・) 「うはあ。含み損が7万円だよ。これは冗談抜きにまずいなあ。金曜日は米国市場がお休みだから、週末が怖いなあ。」

20万円を証拠金として入金したのは、ほんの数日前ですが、このままだと10万円くらいは損失がでそうです。もし、今日のスロットで負けていたら耐え切れなくて損切していますが、あと1日は耐えてみようと思います。

賢狼パニ(・∀・) 「ふう。スロットで98200円も勝てたからよかったけど、ほんと、困ったなあ。まあ、勝負事に勝ち負けは付き物だし、ここは増えていく含み損をヒリヒリしながら眺める時間を楽しもう。」

あれ程流れに逆らったトレードは駄目だと分かっていても、史上最高値付近の米国株のチャートを見たら売りたくなってしまったのです。まあ、なるようになるでしょう。今の賢狼の財産は、

SBI証券 先物口座 証拠金 20万円(時価は13万円)
みずほ銀行 4万円
三菱UFJ銀行 5万円
三井住友銀行 1万円
現金 10万円
賢狼パニの全財産 40万円(時価は33万円)

このままだと、土曜日の休日もスロットに行く必要があるかも知れません。

米国株式市場20190417 22時36分

22時36分の時点で、なにやらNYダウが急落中みたいです。お願いですから、ドカンと3%くらい沈んでください。

賢狼パニ(・∀・) 「まあ、この下落は予想してたけどね。(嘘)」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. ぱにたん、スロプロを目指した方がええのでは・・・(´・_・`)

    • それだけは嫌です。肩が痛いし、疲れます。スロットやパチンコを稼業として年収1000万円を稼げた時代は20年前の昔ばなしです。
      昨今のパチプロは365日稼働で年収300万円です。

      とても割が合いません。あくまで、副業というか、息抜き程度です。

      ほんとうは、あまり行きたくありません。疲れるから嫌なのです。自宅でのんびりしたいのです。

      • けど、壊滅的にトレードが下手なんだから、仕方ないだろ
        間違いなく、パチンコやスロットの方が可能性ある

  2. 最近の黒田総裁のコメントご存知ですか?ETF購入は株価の下支えだとついうっかり本音を漏らしてしまったことを。空チャートが崩れても持ち直しますよ、完全な官製相場です。
    国政に売りなし相場です。
    異次元バズーカが打たれてもうすぐ10年位になりますか…ずっと上場トレンドです。大幅下落してもただの押し目にすぎません。
    楽な方についていく。それが個人投資家の生き残る道ですね。
    株は予想なんてできません。よくこれからの展望とかを自信満々に言ったり最悪なのが布教しだす連中。自己満足&自己顕示欲丸出しのアホです。
    パニさんも撤退するときはしてくださいね。

  3. そもそもこのご時世にパチプロっているんですかね?
    今のホールはどんな感じですか?もう爺ちゃんとかおっさんばっかりと聞いたことがあります

    • パチプロはいますよ。同じお店に連日通うようなプロは一切いませんけどね。
      今もパチプロをしている人たちは、イベント日のお店しか行きません。
      例えば7の付く日はマルハンに居ても、その翌日の8の日はオータに居るという感じで、
      通常営業のお店には絶対に近寄りません。
      台選び以前に、お店選びです。開店前にお客さんが数百人並んでいるような状況の店舗にしか、現在のプロは行きません。

      もし、パチンコで勝ちたいのなら、並びが厳しいお店に行くのが、最初のステップだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク