スポンサーリンク

自由気ままなポジションで好きなように働いている賢狼パニです

専業トレーダーの孤独な生活

こんばんわ(・∀・)

今日も原付でトコトコと職場へ元気に出勤した賢狼パニ@疲れ気味です。万歩計で計測すれば、推定で15000歩は職場で歩いている賢狼です。以前働かれていた方が、携帯電話の万歩計機能で計測した時は、定時までで15000歩だったとおっしゃっていました。どうりで疲れる筈です。

賢狼の職種

賢狼が働いている職場は約200人くらいが勤務している工場です。その内、95%の方はライン作業となります。ドライバーを手にビスをひたすら打ち続けている人もいれば、ハーネスを束ねるポジションの方もいます。それらの方に共通して言えるのは、体の特定の部位が痛くなる事です。ドライバー担当の人は腱鞘炎になりそうだと不満を言っていますし、コネクターをはめる方は、指が痛いと常々言っています。

そしてラインとは別の業務を担当しているのが賢狼なのです(・∀・) ライン作業者へ部品を持っていったりする専属の人は別にいまして、賢狼はそれらの部品の搬入や在庫管理をしています。あと、作業後に出た空き箱を整理整頓する係の人も別にいるのですが、それらの空き箱を整理してトラックに積んだりするのが賢狼の仕事です。

ですので、トラックからの搬入がない時は、比較的ひまなのですが、搬入の作業は屋外なのでこの季節は暑さで大変です。本日の愛知県は今年一番の猛暑だったのですが、日陰で33度ほどありました。直射日光の当たる場所では、なんと42度ですΣ(゚д゚;) 51歳の同僚などはこの暑さに参っていたみたいです。

こんな感じで働いているのですが、ほぼ一日中フラフラと工場の中を歩くのが仕事みたいな感じになっています。別棟の建物に荷物を取りに行ったり、台車に載った荷物をゴロゴロと移動するのがメイン作業です。あとは計算機で在庫数の確認をしたりするのですが、ライン作業者から見れば、楽そうに見えると思います。

しかし、「他人の芝生は青く見える」もので、実際に賢狼の仕事をやってみると、これがかなり疲れるのです。一か所で立ちっぱなしのライン作業も辛いのは知っていますが、動き続ける仕事も辛いものです。

今のポジションのメリット

実は、賢狼のポジションでは好き勝手にトイレに行ったり休憩を取ることが許可されています。熱中症を避けるために、勤務中も自由に飲み物を飲んで良い事になっていますので、賢狼はコーヒーや果汁100%ジュースをよく飲んでいます。本来はお茶や水を飲むのが良いのでしょうが、わっちは堂々と嗜好品を飲んでいます。これも管理者である正社員さんから許可を得ていますので、やりたい放題です(・∀・) えへへ。

飴を舐めながら仕事もしていますが、これも問題ありません。建前上は「塩飴」を舐めていることになっていますが、賢狼の場合は「ハイチュウ」だったりします(・∀・)  プ~ンとブドウやイチゴの香りが漂っているのはご愛敬ですね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽ こんな感じで好き勝手に働いていますが、わっちの仕事内容はかなり優秀で、正社員さんも感心しているそうです。「ぱにさんは、一番動き回っていますね」とよく褒められます。あはは。

このような楽しい職場ですが、これも8月上旬で終わりの予定です。ひょっとしたら、数週間の延長があるかもしれませんが、現時点の賢狼にとっては、その仕事には興味はありません。一刻も早くトレーダー復帰をしたいのです(・∀・)

この記事の拍手コメント

2017.07.12 21:02 ぼろぼろPC

もう少しで念願のトレーダー復帰ですね。日々日当を固く取っていくそんなブログを期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
専業トレーダー復帰までの底辺生活編
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク