スポンサーリンク

今日の仕事を大好きな北斗の拳で例えるとこんな感じ

専業トレーダーの孤独な生活

こんばんわ(*・ω・)ノ

今日の仕事を大好きな北斗の拳で例えるとこんな感じでした。「退かぬ 媚びぬ 省みぬ」、「賢狼に逃走はないのだああ」、「あたたたたた、時給1000円ゲット!」、「そして二時間後に更に時給1000円ゲット」、「キュイイインン、8時間後には合計8000円ゲット」。って感じで無難に派遣の仕事で日当8000円を頂いてきた賢狼@ウキウキです。

新しい職場の二日目

新しい職場の二日目はだいぶ仕事にも慣れて、気持にゆとりが出てきました。難点と言えば午後の勤務時間が長いことですかね?午前9時に始業開始でお昼ご飯は12時からです。そうすると18時の終業時間まで午後の勤務が5時間10分ほどあり、なにかしら仕事を楽しみながら作業をしないと時間の経過が苦痛ですね。まあ、賢狼の場合は完全に自分の世界に入って、頭の中は別世界に飛び立っていますけどね。

帰宅してからのブログを書く事を考えたり、夕食は何を食べようかなど、考える時間は8時間もありますからそれなりに色々と構想が出来ます。本日の冒頭の文章は2時間位考えた末の文章です。「えっ、2時間でそれ?」と突っ込まれると困りますが、あくまで作業中ですからある程度の意識は仕事へと振り向ける必要がありますのでこの程度です(・∀・)

愛知県にはスーパーカネスエがあります

このスーパーカネスエはすごく良い食材を安く販売している優良店でして、今朝は仕事に行く途中にお弁当を買う為に立ち寄りました。カネスエは朝8時から営業していますので、今の職場だとお弁当を買ってからでも余裕で出勤できます。お弁当も199円から299円までと低価格ですがボリュームもあり、コンビニで買うと500円前後の内容かそれ以上の充実したおかずが299円で買えますので、カネスエには感謝しています。今日は「おにぎりとおかずのセット」を買いましたが299円でカロリーは900キロカロリーと満腹になるお弁当でした。明日はオムライスと照り焼きチキン弁当(299円)を買う予定です。

今後の株式市況とトレード復帰時期

さて、日経平均株価は18400円前後と意外と健闘していますね。東アジアの政治情勢が不安定の為、大幅に買いが入ることは無いと思いますが、現在はあくまで何も起きていませんからね。実際に事が起きればはたして株価がどのように動くかは予想するのが難しそうです。ただ、円高になるんじゃないかなとわっちは考えています。有事のドル買いもありえますが、やはり日本円は世界的に信頼度が非常に高く、ユーロに対しては間違いなく円高ユーロ安になると思います。難しいのは対ドル相場ですね。円が買われることは良いことですが、円高になれば日本株は売られる傾向があるので、ちょっと不安もありますが、いろいろと防衛関連の特需が発生した場合は日本経済の起爆剤になる可能性もあり、買い目線の方にとっては丁度良い押し目となるかもしれません。

賢狼も早ければ5月中旬には再びトレードを再開する計画ですので、その頃にはロングから入れるようなチャートになっていればいいなあと期待しています。昔は売りから入るのが好きだったのですが、ここ最近は買いから入るのが好きになってきました。一般的には買いから入ると勝率は70%近くありますからね。売りから入る魅力は、当たれば短時間で大きな値幅を取れることですが、株式相場は時間軸で考えると70%の時間軸は陽線となりますので、確率論だけでトレードをするなら、買いから入ったほうが勝率は高くなります。それでも、先週と先々週を買いから入ればあの日足チャートではちょっと厳しかったですね。でわ、おやすみなさい。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
専業トレーダー復帰までの底辺生活編
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク