スポンサーリンク

賢狼パニ(ぱにたん)のリンク集を作成しました

深夜にひっそりとこんばんわ( -д-)ノ

火曜日からおにぎり工場へ働きに行き出して、間に休日を一日挟んで5日間ほど頑張った賢狼パニ@さすがにお疲れモードです。PCの前に座るも、椅子に座るのではなくて布団の上です。これは寝落ちするパターンが濃厚なのですが、昨夜も案の上やってしまいました。

賢狼パニ(・∀・) 「ふう、ちょっとだけ横になろう」

このように数分だけと考えて、横になったが最後、一分くらいで寝てしまう賢狼なのでした。

逆アクセスランキングからリンク集を作成

画面右側サイドバーのアクセスランキングより当ブログのリンクを掲載されているブログはすぐに分かります。理由は簡単でして、そのサイト経由の訪問者数が表示されるからです。一番最初のアクセスがあった時はURL表示なので、それをわっちが手動操作で変換設定をすると、その後のアクセスは変換設定に基づいてブログタイトル名が表示されるようになるのです。

10年間もブログを続けているから分かること

ブログの中の人は大抵が個人運営者です。まとめサイトなどは会社化して複数の人間が執筆作業をしていますが、個人ブログの場合は一人で執筆をしています。まあ、当然のことですけどね。あはは。問題点としては、ある日突然にブログ更新が停止してしまう事です。

株系ブログに限らずに、事前告知がないまま更新が途絶えてしまうのです。考えられる主な理由は執筆者が急病の可能性もありますし、ブログのネタが枯渇した可能性もあります。また、更新を頑張っていても閲覧数が全く増えないのでブログを見られていない感が半端無くて執筆をやめてしまった可能性もあります。

あと考えられる理由としては、生活環境の変化です。独身当時に始めたブログでも家庭を持ってから執筆時間の確保が難しくなるケースです。ブログの執筆にはそれなりの時間が必要ですからね。この賢狼ブログでも30分から一時間は掛かっています。まあ、わっちの場合は趣味ですから、楽しくブログを書いていますけどね(・∀・)

そして閲覧者として一番がっかりするのは、ブログが更新されなくなった時にそのブログ主が再びブログを再開しない限り永遠に更新が途絶えた理由を知り得る手段がないことです。そしてこの放置ブログになってしまうパターンはある一定の法則があるのです。それは・・・

無料ブログサービスを利用しているパターンです

ブログ運営でお金を一切使わないパターンは「無料ブログサービス+サブドメイン運用」です。無料ブログサービスとはライブドアブログやFC2ブログなど無料で使えるブログのことです。そしてサブドメイン運用とは、URLが無料ブログサービスのサブドメイン扱いってことですね。ライブドアブログであればhttps://blog.livedoor.jp/stock225/ このようなURLがサブドメインとなります。

無料ブログサービスでも独自ドメイン運用は可能です。無料ブログを独自ドメイン化しても無料ブログサービス会社に対してお金を支払う必要はありませんので、基本的に無料です。ただ、独自ドメインは独自ドメイン取得費(数百円)と翌年以降の独自ドメイン年間維持費用(1000円~1500円)がかかるために、若干ですがお金が必要です。

完全に無料のブログサービスは非常に使い勝手が良いのですが、放置ブログになっているパターンはこのサービスを利用しているケースが大半です。ブログ運営に費用が発生している人のブログの場合は、放置していると独自ドメインが放棄されたりレンタルサーバーとの契約を打ち切ったりで、「そのURLは存在しません」画面が近いうちに表示されるようになります。

リンクを作成している時に気が付いたこと

久しぶりに当ブログのリンクを掲載されている方のブログを見たら、いくつかのブログの更新が途絶えているのに気が付きました。

賢狼パニ(・∀・) 「あれれ?どうしたのかな?」

ブロガーとしてはちょっと気になってしまいますが、ブログの世界では頻繁に起こり得ることです。再開されるのを待つしかりませんね。続けることの難しさを知っている賢狼としては、ブログの中の人に不幸が起こったのでは無い事を祈っています。それ以外の理由で更新が止まっているのであれば、再開される日も訪れることでしょう。

しぶとく更新を続けている事が、当ブログ最大の評価点なのです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
専業トレーダー復帰までの底辺生活編
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク