スポンサーリンク

日経平均株価がすごいことになっていますね ドル円も114円前後です

専業トレーダーの孤独な生活

こんばんわ(・∀・)

金銭的にはかなり苦しい状況なのに、まったく働く意思がない賢狼パニ@お米を食べています。数日前にお米を10キロほど買っているので、生活に危機感が全くない賢狼です。飢えの心配がないので、お金が無くても平気な感じで自由気ままに生活しています。

台風一過の近所を散歩しました

今日の午前中は強風が吹いていましたが、近所をウロウロと散歩しました。台風が過ぎ去った翌日は空気が綺麗なので外出したくなります。午後からは月末まで働けそうな日雇いの仕事を探してみましたが、どれも帯に長くたすきに短しって感じで条件が合いません。(原付通勤禁止や日払い不可など)

賢狼パニ(・∀・) 「まあいいや。なるようにしかならないさ」

こうなると完全に開き直りです。食生活は満足出来るレベルではありませんが、空腹な状況でも働いて満腹よりは空腹を選択するくらいのわっちですから、お仕事探しは明日以降に持ち越しです。本来は採用が決まった派遣の仕事が月内にスタートすればベストだったのですが、そう都合よく物事は進みません。

驚きの日経平均株価

ふと、いつも見ている「世界の株価」というサイトで株価をチェックすると日経平均株価が21700円を超えています。このような強気相場に売り目線で相場をしていたので、そりゃあ三日間であっという間に退場になる訳です。

相場の転換点はもうすぐかな?

さすがにこれだけ株価が上昇すれば売りたくなるのが個人投資家の心理です。しかし、15連騰中みたいなので、この三週間以内に売りから入った人は全員負けの状況ですね。もし、わっちがトレーダーを続けていたら、間違いなく売りから入って大怪我を負っていたと確信しています。

さて、上がるも相場、下がるも相場です。どちらにせよ相場の転換点が訪れるのは間違いありません。証券アナリストが口々に「2018年日経平均株価3万円説」などと言い出したら相場の転換点は近いと思って間違いないと思います。もしくは、東証一部の大企業が増資や新株発行を決断した時が、相場の頂点となるのは過去の事例からも明白です。

特に、銀行が増資や新株発行をする時は要注意です。通常は一株当たりの価値が希薄化するので、株主総会で承認されづらい案件ですが、相場が過熱している時は増資や新株発行が株主総会で承認されやすいのです。そのような状況になるのは、来春くらいでしょうか?

どちらにしても退場中の賢狼には成す術がありません

トレーダーを名乗る身分としては情けない状況です。しかし、株で儲かることはありませんが損もしないので、意外と日常生活は平穏に過ごせますので居心地は悪くありません(・∀・) 今は、しっかりと働いて100万円を貯めることを目標に日々の生活を頑張るだけです。

youtube直近48時間の海外からの視聴回数

youtube

日本x9
スペインx2
インドネシアx1
トルコx1 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク