スポンサーリンク

もう一度、裁量取引でデイトレードをしたいなあ

専業トレーダーの孤独な生活20171117

こんばんわヾ(´ω`=´ω`)ノ

ブログを書いている時間が最も「自分の生活をしているなあ」と感じる賢狼パニ@相変わらずお疲れモードです。仕事が終わってからブログを書くまでに要した時間は三時間三十分でした。

帰宅後の生活

お風呂に入って軽く夕食を食べた後は、インヴァスト証券にログインして「トライオートFXスターターガイド」を読んでいました。しかし、これが非常に長い文章なのです。膨大な量の解説画像や文章で構成されていますが、その文字数はなんと26000文字です。原稿用紙換算で66枚のボリュームは読んでも読んでも最後まで到達しません。

トライオートFXスターターガイドの内容

為替相場に関しての解説は一切ありません。円高要因や円安要因など世界経済や日本経済に関してのウンチク等は一切なしです。あくまで自動売買のメリットやデメリットを細かく解説してあります。これだけを読んでもトレードの基本がすべて分かるような作りにはなっていません。

インヴァスト証券には複数のトレードツールがあり、レンジ追尾型が「トライオートFX」みたいです。そして、ストラテジーを自分で選んで自動で取引するツールが「シストレ24」みたいなのですが、このシストレにはフルオート機能というのがあり、シトラテジーを自動で入れ替える機能もあるみたで、その名の通り「完全に自動化されたFX取引ツール」なのです(・∀・)

シストレ24スターターガイドの内容

こちらの解説ページは文字数が13000文字とトラーオートFXよりは短めですが、それでも非常に長い解説文章です。この手の説明文章は一度読んだくらいでは頭の中に完全に入ってきません。賢狼が中年ということもありますが、恐らく数回は読む必要があると感じました。

いかんせん、FXそのものが事実上初めてという事もあり、スプレッドや取引コストが書いてあっても、それが高いのか安いのかピンときません。日経平均先物に関しては、ミニ一枚のコストが片道で何円と表記されていれば、

賢狼パニ(・∀・) 「うむ。手数料の最安値はSBI証券だな」

と、すぐに経験で分かるのですが、未経験では何を読んでもあくまで机上の空論のように感じてしまいます。FXも1000通貨単位から取引出来るみたいですし、その場合は証拠金も4000円程度のようですので、お給料が満額でるようになったら、とりあえず実戦でシステムトレードを試してみようと思いました。

根本的な賢狼の問題点

さて、システムトレードを始めれば、場中もモニターの前に張り付かなくても良くなるので、お気楽でいいかなあと考えていますが、この点を突き詰めていくと、

賢狼パニ(・∀・) 「デイトレードに拘っているからモニターに張りつく必要がある」

という忘れがちの事実に到達します。つまり、スイングトレードや中長期投資法にシフトすれば、板とにらめっこする必要は無い訳です。

例えば、ATM(アットザマネー)より数千円も上や下のオプションを売れば、かなりの確率で収益になりますし、こういった取引もデイトレと比べれば中期的な投資法と呼べます。投資戦略や投資手法は多種あるので、デイトレード以外の投資手法を検討するのも一つの選択肢かなと考えるようになってきました。

そうはいってもデイトレードが王道だと感じる

FXや株をやっている人は、誰しもが大なり小なりの相場情報から離れている時の相場急変を経験していると思います。ポジションを持っているのに外出していて大損したとか、気が付かない間に追証が発生していたなどといった経験です。

賢狼は、やはり努力した人間が投資で成功すると考えています。定職について働いている人以上に、モニターの前に座って試行錯誤しながら、精神的に苦しい状況でマウスのクリックを繰り返すトレードこそが、勝利への最短経路だと確信しているからです。

この自分の経験から学んだ投資哲学と正反対の試みがシステムトレードなので、なんとなく違和感を感じますが、裁量取引で結果を出せていないので、システムに移行するしかないと考えました。しかし、システムに移行する前に、もう一度だけ裁量取引で取引をしたいと感じているのも事実です。

賢狼パニ(・∀・) 「ぶっちゃけ、もう何が何だか分からない状態だよ~」

というのが、今の心境です。幸いにも時給1250円の仕事に就いたので、ある程度の資金を貯めれる見通しが立ちましたので、じっくりと戦略を練りたいと思います。

youtube直近48時間の海外からの視聴回数

youtube

日本x2
インドx2
スイスx2
トルコx1
アメリカ合衆国x1
ベトナムx1

ふう。低位安定というか日本国内だけの再生だったら、賢狼の動画チャンネルはまさに終わった状態ですね。33か国語翻訳の効果を実感しています(・∀・) せめて、一日に100回は再生されるレベルには到達したいと考えています。

この記事の拍手コメント

2017.11.17 23:01 名無しさん
仕事が続くことを願っています。

2017.11.18 01:11 名無しさん
シストレは大儲けした人を見たことがないです。が、逆に大損した人も見たことないです。なので色んな意味で機械的なやり方なのかなと。長期的に見て利益が出るかは何とも言えないですね。投資信託の方がリターンはいいかも

2017.11.18 01:27 名無しさん
「ポジションを持っているのに外出していて大損したとか、気が付かない間に追証が発生していた」というのは損切りの逆指値を入れていなかったり正気の沙汰でない量のポジションを持つからそうなる話であって、判断を求められる頻度に余裕のあるスイングトレードはトレンドの恩恵をモロに受けることのできる優れたトレードスタイルであると思います。働きながらでもできるので兼業に最適です。

2017.11.18 01:52 名無しさん
裁量のデイトレが最短ルートなのはおそらく正しいんだけど、ひとつだけ注意書きがあって※センスのある人に限る ってところかな。

2017.11.18 07:19 名無しさん
精神的に苦しい状況でマウスのクリックを繰り返すトレードこそが、勝利への最短経路だと確信>この考え方ってトレードでは危険ですよね。人が胃に穴が開くほどがんばっても相場はそんなことは構っていません。それより研究に精力をつぎ込むほうが王道だと思うのですが。もしそれができないなら単なるギャンブル依存症だと思います。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク